あつまろです。

学習塾は参入障壁が低く、
個人レベルでも参入できる市場です。
そこでしっかり強みを出すのは、
優秀な学校入学という実績、つまりブランド力です。

「日能研」や「SAPIX」などの
塾ブランド力が高いことは
それだけ強みがあるということです。
ブランド力のある塾の本当の強みは
ノウハウや優秀な講師というだけでなく、
ブランドにより優秀な生徒が集まり、
レベルの高い雰囲気を
生徒自身が作り出すことができる点でしょう。

とは言っても、講師のレベルは
絶対に見落とせないポイントです。
あつまろはアルバイト講師でしたが、
やはり正社員に比べて経験も情熱も違います。
あつまろとしてはアルバイト講師ばかりいる塾に
自分の子供はあまり行かせたくありません。
やはりちゃんとした正社員がいる学習塾が良いですね。

■注目ポイント■
講師は正社員かアルバイトか。

blogランキングに一票お願いします