あつまろです。

初めて本屋でこの本を見たときの印象は
「また、ふざけた本が販売されてる」
と、いう印象でした。

その本は「ジム・クレイマーの株式投資大作戦」です。
ふざけた表紙、ふざけたタイトル、
あつまろにはそうとしか写りませんでした。

しかし。

ビジネス週刊誌を見ると、
以前あつまろが紹介した「お金をふやす本当の常識の著者、
山崎元氏がコラムにわざわざ推薦図書というタイトルをつけて
大絶賛していました。

しかも、それを読んだ次の週に、
日経金融新聞のコラム記事で
ジム・クレイマーの株式投資大作戦」を
取り上げていました。

そこまで話題の本というのなら、と
あつまろもついに買ってしまいました。

「カバーはお付けしますか?」と本屋の店員さんに聞かれたところ、
もちろん、「お願いします」と言いましたが。。。

まだまだ、読み始めですが、
書いている内容はまっとうなことが書かれているようです。
なかなか勉強になります。

今のところ心にとまっているポイントは以下のとおりです。

.丱ぅ▲鵐疋曄璽爛錙璽
⇒買ってほったらかしにするのでなく、研究を怠らないこと
△いらで買ったかはどうでもいい
⇒買値から得している、損しているかは問題でない、
大事なのは将来どうなるかということ
E蟲,離好好
⇒資産の一部を投機することで大きなリターンを狙う

を実際やるかどうかは、
いまの投資スタンスとは違うことになり、
未定ではありますが、
´△砲弔い討蓮反省すべきポイントです。

さて、この後は何が書かれているかです。



blogランキングに一票お願いします