あつまろです。

人民元が緩やかに
元高に振れていっています。

人民元高が好影響をもたらす企業は、
中国国内向けのビジネスをしている企業です。

人民元がドルなどの他通貨と比較して
価値があがるわけですから、
同じ元収入があっても世界的な価値は
高くなるというわけです。

また、輸入企業も好影響です。
元の価値が上がるほど
安く品物が買えることになります。

例えば、中国は原油の純輸入国になってしまいましたが、
元高に振れれば、その分だけ安く原油を輸入できます。

その逆で、輸出企業は元高は悪影響です。

人民元は今後、価値が上がることは確実視されています。

1年、2年ではあまり大きな変動はないかもしれませんが、
長期投資をするには元高も大きく影響すると思われます。

よく中国株投資はインフラ企業への投資と言われますが、
インフラはたいてい元収入になるため、
理にかなった投資であると思います。

blogランキングに一票お願いします