あつまろです。

靴。

社会人になるといいスーツを買いたい、
という衝動にかられますが、
「スーツは安くていいからまずはいい靴を買いなさい」、
とわかる人は言います。

スコッチグレインは国産メーカーです。

英国のエドワードグリーン、チャーチや
米国のオールデンには敵わないかもしれませんが、
3万円で上質の靴を売っています。

国産ではリーガルもありますが
スコッチグレインの方が好きです。

靴で3万円って高い!と
思われるかもしれませんが、
靴底の張り替えをしながら長い間
使うことができます。

1万円くらいの靴なら張替えよりも
買い換えようと思っちゃいますよね。

また、履き心地も違います。

そして何より愛着が違います。

帰宅してそっと靴の汚れを布で拭いたり、
休日には靴磨きをしたり、と
あつまろは靴に愛着をもって接することができています。

少なくとも30代くらいまでは
靴はスコッチグレインで通そうと思っています。

blogランキングに一票お願いします