あつまろです。

ドルコスト平均法とは
定期的(例えば1ヶ月)ごとに
同じ金額だけ金融商品を購入することです。

あつまろはドルコスト平均法で
買うとなると高値つかみをすることが
あるのであまり得策でないな、と思っていました。

でも、現在の日経平均は15000円越えで
もあつまろチェック銘柄も
高くて買う気がなくなっていきます。

10〜20年くらいの超長期で考えると
ドルコスト平均法で買うというのは
よい考えなのかもしれないな、
市場が高いときも安いときも買えるだから
長期で購入を続けると企業価値に近づくのでは、という考えです。

日本株も中国株もあつまろチェック銘柄の株価が
手が届かないくらい上昇していっているので買えそうなものがなく、
ちょっと悲しくなってドルコスト平均法の考えで
定期的に割り切って買えばいいかも、となげやりな思いを抱きました。

当分は様子見です。

blogランキングに一票お願いします