あつまろです

資産運用の考え方について
これから連続で書いていきます。

まずは、大きく3つに持ち金を分類することから始めます。
流動性、安全性、収益性です。

流動性はいつでも換金できるもの、預貯金やMRFなどが代表的です。
安全性は元本割れしにくいもの、定期預金や個人向け国債などが代表的です。
収益性はリスクをとってもリターンをとりにいくもの、株式や外国債などが代表的です。

流動性と安全性と収益性のバランスはその人の投資への考え方により
配分が変わってくると思います。
例えば、元本割れリスクをとりたくないという人なら
流動性と安全性だけということになります。

また、どの時期(WHEN)にどれだけ(HOW MUCH)お金を準備するかに
よってバランスは変わってきます。

次は資産運用のバランスを考えるにあたって
重要な支出について述べていきます。