あつまろです。

みんなそれぞれ好きなことがあるわけですが、私は自分自身と向き合う時間である「内省/空想」が特に好きなんだなと感じます。小学生の高学年時代だと一人で自転車を30分こぎながら考え事をすることが好きでした。夏休みなんか毎日汗だくになりながらよくやっていました。「自転車」がある意味内省のツールだったわけです。 中高生くらいからは「読書」になりました。本を読みながら途中、ページをとめて思いをめぐらせたりしました。いまでも読書ではよくやります。社会人になってからは「ブログ」が重要な「内省/空想」ツールになりました。続きを読む