あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2012年09月

株に投資なんかするんじゃなかった

あつまろです。

さいきん会社の同僚がこんなボヤキを言っているのを耳にしました。「確定拠出年金(401k)における商品選択では株式を選ぶと良いと聞いていたが、随分(評価額において)損失が出ている。失敗した、株に投資なんかするんじゃなかった」この言葉は個人投資家の思いを表しているように、私には思えます。
続きを読む

日本のコンビニが世界を席巻する

あつまろです。

モノづくり日本、と言いますが、日本の強みは製造業だけではありません。むしろ私は日本人ならではの繊細さ、細やかな配慮、創意工夫を活かしたサービス業も日本の強みだと思っています。その代表例が日本式コンビニのビジネスモデル。 海外に行ったことがある方は「日本のコンビニがあればな」と思った経験もあるのでないでしょうか。海外現地のコンビニを含む小売店は、日本のコンビニまでの完成度に至っていないと私は感じます。

独自進化を遂げたガラパゴス日本のコンビニビジネスモデル。 いま、このコンビニは日本国内に留まらず、アジアを中心に海外に積極的に進出しています。
続きを読む

「賃貸派」だった人たちが次々とマイホームを購入していく

あつまろです。

終わらない論争「持ち家 VS 賃貸」 。その人の価値観や置かれた状況によって答えが出せない問題ではありますが、20代など若い層を中心に賃貸派はそれなりのシェアを持っているように思います。私の周囲も賃貸派はそれなりにいます。というか「いました」と言った方がよいかもしれません。

続きを読む

ビッグデータって何だろう?

あつまろです。

「ビッグデータ」とは・・・
インターネットの発達にともなって爆発的に増大した莫大な量のデータ。 巨大データの集まりを分析することでビジネス傾向の特定、病気の予防、犯罪の対策などにメリットがあると言われている。<Wikipediaより>

ネーミングだけ先行している感のある「ビッグデータ」。実際それがどうなるの?というとあんまりよくわからないという印象を持ってしまいます。まずは「ビッグデータ」は技術ひとつとってもいろんな技術があるようです。なのでビッグデータに関するニュースなどを目にしたとき、私は2つの軸に分類するように心がけています。ひとつはインフラ、もういひとつは分析。
続きを読む

50年後を考える

あつまろです。

現在の世界人口は70億人ですが、あと40年もすれば90億人に到達すると言われています。日本にいると実感しないのですが、約30%もの人口の伸びを意味します。このままのペースで人口が増えていけば、世界には何百億人もの人で溢れかえってしまうように思いますが、人口の伸びは鈍化する見通しです。
続きを読む

日本電産永守社長が精密小型モータを始めたキッカケ

あつまろです。

精密小型モーターで世界一のシェアを誇っている企業が日本電産です。創業者で現在も社長を務める永守社長のカリスマ(独裁)が有名です。私は個人投資家としてこの企業は面白いなと思う一方で、経営者個人に頼るとカリスマ去りし後まで視野に入れた超長期スパンでの持続的成長に疑問符を持って控えてきましたが、その懸念を上回る永守社長の人間性、経営力に惹かれて、2012年9月ついに投資をしてホルダーになりました。

さて今回は、精密小型モーター事業を一代で世界ナンバー1まで成長させてた永守社長が日本経済新聞電子版で語った「人生を変えてくれた先生」のお話をシェアさせて頂きます。
続きを読む

同じ時間を生きる投資家たち

あつまろです。

ウォーレン・バフェットがすごいと思う人は、過去の投資成果を何かの文書を読んで思うわけです。たいていの場合、後付けです。偉大なる投資家の足跡を辿ることは大変勉強になるのですが、一人の投資家として同じ時間を共有している投資プレーヤーの行動を知ることも学ぶことが多いものです。続きを読む

死ぬまでに一度は見たい絵:ゲルニカ

あつまろです。

ブログの主題である「資産運用」や「マネー」から離れたお話になることをお許しください。

「死ぬまでに一度は見たい絵」
この夏、スペインに旅行に行きました。 いくつか楽しみにしていることがありましたが、旅行の目的のひとつがピカソの大作「ゲルニカ」を見ることでした。高校の授業で、世界史の先生がたまに海外史跡巡りの話をしてくれることがあり、授業はつまらなくてもエピソードは楽しみでした。 あるとき先生がゲルニカを見たときのエピソードを語ってくれました。「それまでは写真でゲルニカの絵を知っていて『ふーん、変な絵』としか思わなかった。それが実際に絵を目にした時、なぜか涙が『ドーッ』と流れた。なぜかわからないけど、ともかく感動してしまった。 君たち、一生のうちに一度はあの絵を見たことがいい。」
授業内容は覚えていないけど、こういう話だけは鮮明に覚えていて、黒板前に立って話をする先生の姿が15年くらい経ったいまでも目に浮かびます。 その日から「ゲルニカ」=「死ぬまでに一度は見たい絵」として残り続けてきました。
続きを読む

外国ブランド革靴が現地では半額で売られてます

あつまろです。

先日、スペインのシューズブランド、カンペール(CAMPER)をブログで取り上げました。今回は革靴のお話をします。続きを読む
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類