あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2011年08月

確定拠出年金(401k)、このように運用する

あつまろです。

ひさびさに401kについての記事を書きます。

「401kとは?」

確定拠出年金のこと。私的年金の一つで現役時代に掛け金を拠出して、その資金を運用し損益が反映されたものを老後の受給額として支払われる年金です。401kという言葉は、アメリカにおける老後資金準備プランの条項名からとってきています。日本はアメリカの制度にならって作られたため、「日本版401k」と呼ばれます。

401kには会社が社員を対象とする「企業型」と、自営業など個人が任意に加入する「個人型」があります。年金の運用を個人が指示して、投資損益が増えても減っても「自己責任」というタイプの年金運用です。一般の投資と違って売買益や配当や利子に対して税金が免除されるメリットがあります。

さて、前置きはここまでにして、これから後は具体的な運用にむけての方針を記載します。今回は勤め先企業が「企業型」401kを採用している前提で話をします。

「401kにおける運用方針」

年齢にもよりますが、20〜30代くらいで長期間でその会社に勤めるのであれば、かなり長期スパンの視野をもってどっしりと腰を落ち着けた資産運用ができます。

家計からの余剰資金での運用では、結婚・出産・住宅購入など人生のイベントが目白押しなので、どうしても短期的な視野で投資を考えてしまいます。しかし、401kは年金で目先の出費に気をもむ必要はありません。

「401kにおけるアセットクラスの選択」

401kは投資信託(ファンド)や預金などが運用商品としてありますが、どの商品を選ぶかです。長期保有を前提に考えると、投資の軸となるのは株式です。

長期的なリターンは、「株式>不動産>債券>預貯金」と言われています。目減りしたくないからの定期預金など安全資産を選択するケースがありますが、株式は変動幅は大きくてもリターンは最も高いと歴史が証明してくれています(年率6〜7%)。

アセットクラスの軸は、株式で運用する投資信託(ファンド)で運用し、株価暴騰期で株価が高くなっているときだけ債券や預金に資産を退避させるという選択がよいと思います。また、運用が10年先を切ってくると機を見て、株価が高値圏で売却していくことで株式の比率を下げていくとよいと思います。

一般的には投資でリターンを得ても税金でどっさり持って行かれますが、401kの場合は投資の利益に対する課税はないので、株式でリターンを最大化したいものです。

「401kにおける商品選択」

さて、株式で運用する投資信託(ファンド)といっても、「どのファンドを選べばいいの?」と思いますよね。この場合、インデックスファンドを選択するのが原則です。インデックスファンドはアクティブファンドと比較して手数料(コスト)が安い。ファンドマネージャーの手腕は水モノですが、コストはいつだって正直です。超長期で運用するのであればインデックスファンドを選択して下さい。

ちなみに2001年初期に採用されたファンドは総じて手数料が高く、近年(2007年以降くらい?)に採用されたファンドは手数料が安い傾向にあります。もし、自分が加入する401k商品のラインナップでインデックスファンドが複数あれば信託報酬(≒手数料)の率をみて安いものを選択して下さい。

日本株式であればTOPIX。 海外先進国であればMSCI−KOKUSAI。 海外新興国であればMSCI−EMERGING。という指数に連動する投信を選んでおけばOKです。

私自身の拠出は全力で株式で運用しており、TOPIXが10%、MSCI−KOKUSAIが60%、MSCI−EMERGINGが30%という状況です。

「401kの見直し」

半年スパンで運用レポートが送られてくるはずなので、そこでは評価状況を把握すると同時に、拠出見直しをするとよいと思います。難しい専門用語なんていりません。現在のように株式なんて保有してもリターンは出ないよ、という悲観論であれば割安シグナルになるので、株式で運用するファンドに年金掛金を100%振り向ければよいと思います。逆に、マスコミが株式投資の話題で持ちきりになっていれば、過熱シグナルととらえて株式への掛金比率を下げて、例えば30%にしてみるといった具合です。そうして超長期でどっしりとした資産運用をしていくとよいと思います。

現在のような株価低迷期にはパフォーマンスが悪く、マイナス評価になることもありますが、気にする必要はありません。何十年先のリタイヤ時に笑えばいいのですから、むしろ絶好の買い場だと思って全力買いをしていけばよいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

7月ページアクセスランキング

あつまろです。

7月の記事のアクセスランキングです。今回はベスト4をご紹介します。

4位
高金利通貨は下落する
⇒ブラジルレアルなど高金利通貨は「買い」なのでしょうか?ということから、為替についてのトピックです。

3位
最強日本企業 ファナック(6954)
⇒外国人投資家からも大人気のファナック。その強みにフォーカスしました。最後には黄金シナリオにくもりはないのか?という点も言及しています。

2位
1ドル70円台時代を追い風に
⇒購買力平価でみても日本円はドルに対して安いとは言えない状況に振れています。まだまだ円高に進むかもしれませんが、振り子が振れているときこそ外国通貨に両替して、投資待機資金の準備に向かいます。

1位
何のためにお金を貯めるのか?
⇒お金を使ってどのようなことをしたいのかを自問すると、どのように生きたいのかが見えてきます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

6月ページアクセスランキング

あつまろです。

ここ2〜3ヶ月は更新ペースが落ちました。仕事が忙しくなってきたことと、学習との両立の兼ね合いを図っているところですが、昨年はほぼ毎日更新していたので、若干リズムが崩れてきた感があります。さて、けっこう日が経ちましたが、6月の記事のアクセスランキングです。今回はベスト3でいきます。

3位
投資道
⇒私の進んでいる道が正しいかどうかはわかりませんが、3つの切り口で書きました。「1.投資の主軸は株式投資とすべし」「2.信頼できる企業(銘柄)を選ぶべし」「3.皆が怖気付いてるときに買うべし」

2位
てっとり早くお金が貯まる方法はどこにもないけれど
⇒ちょっと説教じみてるような印象を与えるかもしれません。ですが、こういう話、けっこう好きなんです。

1位
夏のボーナス平均額はおいくら?
⇒他人のふところ事情は気になりますね。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

カリスマ去りし企業の行方

あつまろです。

アップルのスティーブジョブズ氏の辞任ニュースが駆け巡りました。病気療養で実務からは既に距離を置いていましたが、カリスマイノベーターがピッチから去ることは衝撃を与えました。

「イノベーションとは、昨日の世界と縁を切り、明日を創造することである。」(P.F.ドラッカー)を体現したジョブズ氏の手腕をリアルタイムで見続けることができた、私たちは幸運じゃないかと思います。

これからアップルはどうなるのか?

時価総額世界最高まで上り詰めたアップル。私たちは歴史に名カリスマが去りし後の企業がどのような道を辿るのかをこれから見続けることができるのです。To be continued... 次回放送を楽しみに待つ感覚です。

カリスマ去りし後のアップルは、大黒柱を失い衰退の道を辿るかもしれません。一方でカリスマの理念は、うまくいけば企業理念としてDNAとして定着し繁栄が永続するかもしれません。 

アメリカに目を向ければ、ウォルト・ディズニー去りし後の現在のディズニー。 レイ・クロック去りし後の現在のマクドナルド。日本では、本田宗一郎去りし後の現在のホンダ。松下幸之助去りし後の現在のパナソニック。

当時の勢いや面白みはないのかもしれませんが、カリスマの残り香が残っているように思えてなりません。

ジョブズ氏には及ばないまでも、多くのカリスマがいます。日本でもファーストリテイリングの柳井氏、日本電産の永守氏。

カリスマ去りし後。 残された人たちは、カリスマの幻影と闘い、オリジナリティを追求することでしょう。 成功する企業はカリスマの理念を継承しつつ、カリスマ手法との決別できる企業じゃないかと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

先進医療保険は不要じゃない?

あつまろです。

「医療保険は不要」だと私は思っています。その理由は「高額療養費制度」で一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が戻ってくるというありがたい制度が日本にはあるからです。

しかし、がん治療などとして健康保険適用外の先進医療への備えに不安を感じる人もいます。
では、この先進医療はどんなものがあるのでしょう?

高額な治療は、がん治療の一種である重粒子線治療や陽子線治療になります。その平均治療費は300万円弱。「高額だな」と思う反面、もしもの備えでこの額があれば保険は不要という考え方ができます。実際には治療費以外にかかる雑費も少し勘案する必要はあるでしょう。ちなみにこれらの治療を受診する患者数は年間2000人しかいません。治療にかかる確率も著しく低いのが実情です。他の先進医療は100万弱の治療費です。
保険会社としては「がんは死亡原因1位で、保険適用外の治療があるんです」と焚きつければ、すぐに不安感に火をつけることができそうです。その割にこの治療費実績と患者数の確率をみれば、おいしいビジネスです。

がん治療に備えた保険も大事ですが、むしろ保険料があるなら、積極的にがん検診を受けて早期発見・治療に力を入れる方がよい気もします。自治体が無料がん検診をやってるケースもありますし、高額ですがPET検診を受けるのも手かもしれません。がん検診受診率は欧米が70〜80%に対して、日本は20〜30%です。がんに不安を感じる人が多い一方、早期発見への取り組みが弱い印象です。
がんはもはや不治の病ではありません。胃がん、大腸がんが罹患数(病気にかかる人の数)のトップ1、2位。 早期発見ならともに90%以上が完治できます。早期発見へのコストをかける方がよっぽど価値がある気がします。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

いまの流れは投資のチャンス

あつまろです。

07年後半から発生したサブプライム、リーマンショック。100年に1度の危機と言われて世界経済が激震しました。ようやく世界経済が少し前をむこうとしたところに、欧州財政問題、米国巨額債務で欧米国債(ソブリン)リスクによって再び世界経済が揺れています。

米ドル・ユーロはともに揺れて主軸通貨不在のまま、金(ゴールド)価格だけが不気味に上昇しつづけています。

世界的な株式市場も軟調で、日経225も8600円台まで下げてきています。個別株をみると景気変動の影響をもろに受ける業種である商社株や海運株などは株価下落幅がすごいです。業界を代表する三菱商事と商船三井はともにPER6倍と、市場関係者がいかに将来を弱気に見ているかが表されています。

これらの景気循環型ビジネスは、景気の底には利益がドーンと落ちるリスクがあるので、PERの数字が小さくなるはもっともではあるのですが、それにしても売りすぎじゃないかなぁと思ったりします。

こういう流れこそ投資のチャンスだと思います。日頃からチェックしていた企業の株価がドンドン下がってきます。その理由が軟調相場の煽りを受けたり、円高を嫌気しての売りから来るもので、ビジネスそのものが行き詰まっているわけではないと理解できているのであれば、なおさらチャンスです。安い理由(デメリット)を理解した上での、ワケあり商品の買い物チャンスというわけです。

逆に私の場合、バーゲンセールと思って普段だと買わない服まで買ってしまう衝動を抑える努力が必要です。こういうときこそ、何年もかけて注視してきた銘柄を対象にして、深呼吸してから注文をする考えです。あれもこれもと手を出しすぎないように、次の銘柄を買うまでに期間を置く「30日ルール」を適用して、心の内で葛藤しながら対応していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

転職活動のススメ

あつまろです。

「転職活動のススメ」

人材紹介会社に出向いて転職活動を検討するのは意義あることだな、と思います。人材市場での自分の価値を知る機会になりますし、これまでの自分のキャリアの棚卸もできます。足りない部分を知るキッカケにもなります。

「転職活動でわかったこと」

今回の妻の転職活動でわかったのは、英語が予想以上に大きなウェートを占めることです。女性の場合は特に、です。保守的な日本企業だと、ミドルマネジメントの人材、中核としての人材を登用するにあたり、女性だとニの足を踏む傾向にあります。一方で外資系は男女の性差をあまり気にしません。しかし、外資系企業だとやはり英語が話せないと採用の門戸が狭いです。また、トップレベルの日本企業は男女による登用に差は少ない傾向がありますが、やはりトップレベルの企業はグローバルなビジネスを展開している分、英語の語学力に注目しているようです。

現代は「英語ができる」ことを売りにする時代でなく、「英語ができない」とチャンスを逃すという時代になっているという実感をもてました。 仕事上の成果+高い専門性+語学力というのが、転職市場における成功の方程式だと思った次第です。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

転職しました

あつまろです。

「キャリアデザイン」とは 『長期的に自らの職業生活を自らの手で主体的に描く(デザインする)ことをいう。 自分の能力や性格、ライフスタイルを把握した上で、ありたい将来像や実際の労働市場の状況などを考慮しながら、転職や異動などを通じてありたい将来像に近づいていくことをいう』 (All About転職・キャリア用語集より)

自分の描いたキャリアを実現するためには、社内外の両面でのアクションが重要だと考えます。
まず、社内(仕事上で)において成果をあげると同時に、その過程で成果をあげるために必要な実践スキルや経験を身につけます。社外においては、資格取得にむけた学習や専門書から体系的な知識を習得を目指します。

「妻の転職」

最近、妻が転職することになりました。これまで経理業務に携わっていて、キャリア形成の武器を身につけるような資格を取得しようと、簿記1級、税理士2科目を取得し、現在税理士の残り科目取得にむけての学習を継続している状況です。これらの専門知識が仕事上でも評価され、20代で係長に昇進しました。
今回の転職は、業務における成長機会、出産・育児へのサポートを含む良い労務環境の取得、人材市場からの評価向上が見込めるキャリアアップ転職が実現できました。

今回の転職活動を通して人材市場からの評価が予想以上に高かったことに驚きました。評価されたポイントは大きく3点あるんじゃないかと思っています。 〃個垢箸いξ場から社内の経理業務に精通している印象を与えた点 ∨楸箸膨招襪垢觧餝覆鮗萋世靴討い襪海箸ら高い専門性を保有しているという印象を与えた点 Fきながら何年も資格取得に向けて学習を継続しているという真面目でコツコツという向学心があるという印象を与えた点です。

社内で成果をあげて、専門知識・スキルを有して、向学心を備えているという印象が今回企業の採用者から高い評価を受けたと思います。ある採用者からは面接の場で、「業務経歴書(キャリアシート)から熱意が伝わって来ます」というコメントがあったそうです。

「理想のモデル」

自分が信じる道を定めて(キャリアをデザインし)、計画を建てて、地道に継続して進んでいく。その結果、業務経歴書が読み手(採用者)に対して、「自分はどんな人間で、どのベクトルを目指していて、どんなことをやってきたのか」を雄弁に語りかけることができる。これは私の理想とするモデルです。

今回の転職活動を通じての最大の成果は、転職そのものよりも、自分が進んでいる道は正しい道だと理解できたことじゃないかと思います。転職はキャリアの転換点なだけで、この先が大事です。大リーグや欧州サッカークラブへの移籍を決めた国内選手のように、移籍後に活躍することができるか、です。

私も妻に負けないように、がんばろっと。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

グーグルのモトローラ買収と無形資産

あつまろです。

グーグルのモトローラ買収は、携帯用OSアンドロイドを手がけるグーグルが、モトローラの保有する1万7000もの特許を保有することが最大の目的と言われています。

特許は無形資産。無形資産とは、物的な実体を伴わない資産。実体を伴わないことから無形資産の評価は難しく、バランスシートから企業の真の価値を知ろうとすることは困難と言われています。今回は無形資産について少し考えていきます。

「無形資産と有形資産の比率」

無形資産と有形資産の比率をみてみると、日本は「無形資産<有形資産」、一方のアメリカは「無形資産>有形資産」となります。アメリカが無形資産への投資に舵を切ったことにより、情報技術の発達を促し、生産性上昇に結び付けられたというのはよく知られています。 グーグルも無形資産に重きを置いた企業です。アメリカの無形資産への変化の象徴は、IBMかもしれません。PCなどハード製造からサービス・ソリューションビジネスに転身して蘇ったアメリカを代表する企業です。

「無形資産の種類と現状」

無形資産、‐霾鷁住饂梱革新的資産7从囘競争能力の3つに大別できます。

‐霾鷁住饂困魯愁侫箸筌如璽織戞璽垢覆
革新的資産は研究開発ストックやライセンス、デザインなど
7从囘競争能力はブランド資産や組織構造など

日本における無形資産投資の特徴は、‐霾鷁住饂梱革新的資産への比率が欧米諸国と比べて高いことです。
情報化資産の比率が大きいというのは、日本企業のソフトウェア投資がパッケージでなく(各社専用の)受注ソフト中心であることを意味します。自動車で言うとヴィッツなど量産車を購入するのでなく、専用に開発されたF1を購入しているようなものです。
革新的資産の比率が大きいのは、トヨタなどに代表される民間企業の研究開発が大きいことによるものと考えられます。

「日本企業の無形資産への取り組み」

このことから研究開発の効率性改善やレガシーシステムの見直しという日本企業の課題が見えてきます。一方で、ブランドや組織構造などの「経済的競争能力」に対する投資比重を高めることも日本企業成長へのキーワードではないでしょうか。経済的競争能力が高い米国企業、コカコーラ、P&G、ディズニーなどから学ぶことはたくさんありそうです。

バランスシートには現れにくいのですが、長期保有前提の株式投資においても無形資産は評価したいポイントです。日本企業が改善する余地の大きい、ブランド構築、経営組織改善、教育訓練など人材の質向上にむけてどのようなアクションを起こしているかは注目点でないかと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

資産一億円への道

あつまろです。

なんでも大卒男子の生涯賃金は約3億円だそうです。このうち2割が税金や社会保険料で引かれ、残り2億4000万円が手取り賃金となります。1億円を貯めるというのは、この手取り賃金のうち40%を貯めることができれば達成できます。

「方法1:収入の40%を貯める」

至ってシンプルです。ですが、40%の貯蓄率は、「言うは易く行なうは難し」の典型例です。社宅住まいであったり、相当倹約体質がついていないと難しいものです。

「方法2:生涯手取り賃金を1億円増やす職に就く」

では、他の道は何があるかといえば簡単です。平均額よりも高い収入を得ることです。手取り年収1億円を増やすことができれば、それだけで億万長者です。が、これも言うほど簡単なことではありません。

「方法3:資産運用で1億円のリターンを上げる」

第三の道として、投資をしてリターンを上げて資産1億円に到達するという方法もあります。しかし、無理に高いリターンを追うことは無茶な投資をして結果的に惨敗するかもしれません。

「現実解:3つの方法のミックス」

どれもこれも一つだけに頼ると現実的でないかもしれません。ですが、貯蓄率20〜30%の貯蓄家計を築きあげて、自分の専門性を磨きキャリアアップをして結果として年収が上がり、夫婦共働きで世帯年収を高め、若いときから地に足をついた資産運用をしていく。これらをバランス良く取り組めば1億円は自然と届く範囲な気がします。山の頂上を見て、とても自分なんかでは手が届かないと嘆くよりも一歩一歩着実に進んでいれば、気がついたときには高みまで登りつめているものではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類