あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2011年02月

さわかみ氏が虚偽発言?

あつまろです。

相互リンク先の吊られた男の投資ブログにて、「さわかみ投信は投資詐欺なのか?」というトピックに興味を持ちました。

吊られた男さんが、取り上げたのは日経マネーに掲載された澤上氏の次の一文。
'07年7月の基準価額2万円超えの後、サブプライムで1万7000円台まで落っこちたのは大歓迎だった。7月までの上昇相場で利益確定の売りを進め、現金ポジションを35%にまで高めてあった。それで安値をたっぷり買ってやった。そこまでは、見事な長期運用を展開していたわけだ。

これに対して吊られた男さんの見解は以下のとおり。
2007年にはどう見ても35%も現金だったと思われる時期がありません。つまり、このグラフから推測されるのは、澤上篤人氏の「7月までの上昇相場で利益確定の売りを進め、現金ポジションを35%にまで高めてあった。」という発言はファンド運用の事実と異なるということです。

本当のところどうだろう?
私はさわかみファンドに学ぼうとファンド投資をし、毎月2回ファンド投資家に対して送られてくる運用状況を保管しているので2007年の資料を見てみました。

すると、たしかに最も株式比率が低かった時期は、2007年2月末の86%台です。株式以外を全て現金ポジションだとすると、14%弱となります。う〜ん、これだと虚偽と言われても仕方ないです。でもなぜ、こんな発言しちゃったんでしょうね。

ちなみにもう少し過去に遡ってみてみると、約1年前の2006年4月中旬が株式比率70%になってます。現金ポジションは30%程度。この間の月中取引で一時的に35%になってたりする可能性はあるかもしれませんね。ただ、仮に1年前のことを勘違いしていたとしても、雑誌に掲載された発言内容と異なるのは確かですから、批判は免れません。残念です。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

キラ星のように輝く13銘柄

あつまろです。

100年後も繁栄してる企業を見つけて、数十年単位で何度も何度も良い投資タイミングをみて継続して積み増しをしていきます。保有期間は定めずにずっと保有する心構えでいます。

現在の投資候補は以下の11銘柄です。最終的には13銘柄程度にしていこうと思っています。

==キラ星のように輝く13銘柄==
‘本(5社)
ファーストリテイリング
テルモ
シスメックス
マニー
コマツ

∧胴顱複骸辧
コカコーラ
J&J
P&G

4攅顱複閏辧
サムスン電子

っ羚顱複下辧
中国移動(チャイナモバイル)
江蘇高速道路(ジャンスーエクスプレス)

ヌつ蝓複下辧
=================

現在保有しているのは、コマツ、コカコーラ、J&J、サムスン電子、江蘇高速道路の6銘柄。マニーの株価が伸び悩んでいるので、もう少し下がってくれるとありがたいです。

まだ未定の銘柄候補には、ナイキ、米マクドナルド、ヴェオリアなど欧米先進国市場の企業から挙げたいと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

9ヶ月ぶりに株式投資します

あつまろです。

昨年6月に米国株(コカコーラ・ジョンソンエンドジョンソン)に投資してから、早いものでもう3月になります。その間、投資を検討した銘柄がいくつかありましたが、結局、昨年6月以来に追加投資は行っていません。

ですが、ようやく次の投資先が決まりそうです。先月末に本ブログでご紹介した「李寧」です。株価が暴落中と紹介しましたが、その後もジワジワと下げています。 買いたいなと思っていた株価まで下げてきているので、ここら辺で買うつもりです。

「落ちるナイフを掴むことになる」って?

いいじゃないですか。同社が取り扱うビジネスが信頼できるので、さらに下がるようなら追加買いも念頭にいれています。15年保有の視点でいますので、数年間我慢するくらいなら想定の範囲内です。

これから中国国民一人当たりの所得が向上していきます。日本人でフィットネスクラブなど老若男女がスポーツや運動を楽しむことができてきたように、中国でもスポーツ用品市場のパイが広がることは必然だと思ってます。中国は市場が広がっているので、あまり怖くありません。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

ミスターマーケットってどんな人?

あつまろです。

バリュー投資の父とも言われるベンジャミン・グレアム氏。あのウォーレン・バフェット氏の師としても有名です。
著作には「賢明なる投資家」があります。

グレアム氏のつくったお話、「ミスターマーケット」。 私もこの寓話を最初聞いてから、すっとイメージできて、以来ミスターマーケットを意識して投資をしています。今回はこのミスターマーケット氏を紹介します。

「ミスターマーケットの人物像」

ミスターマーケットは、毎日違う価格で株の売買を持ちかけてくる人物です。その価格で彼が投資家の株を買うか、もしくは投資家が彼の株を買うことになります。
彼と取引をしなくても大丈夫です、彼は気にせず明日も売買を持ちかけてきます。

彼は普段は穏やかな人なのですが、感情の起伏が激しく、ときに躁うつ病患者のようになります。 あるときには躁状態で高い値段を提示することもあれば、あるときにはうつ状態で低い価格を提示することもあります。

「ミスターマーケットとの付き合い方」

私たちは、ときにミスターマーケットの感情に引っ張られてしまいます。感情は伝染するものです。 しかし、自分なりの基準を持っておくこと、ミスターマーケットを客観視する姿勢を持つことで、彼の極端な提示額が私たちの投資機会になりえます。 それにしてもグレアムさんはうまいこと考えたもんです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

信頼できる投資先

あつまろです。

私は資産運用として株式が最も期待できる商品だと思っています。株式投資をするにあたり、指数連動でETFやインデックス投信を買うのもいいけれど、実際のビジネスがわかる個別株投資が好きです。

しかし、いざ個別株投資をしようとしても、せっかく働いて貯めたお金ですから価値を目減りしたくないので、どうしても投資には慎重になります。

ビジネスは急成長しているけれど、果たして持続可能(サスティナブル)なビジネスだろうか。また、ビジネスとしては十分信頼おけるけれど、割高な株価ではないか。

踏み出せばいいのに、もじもじ二の足を踏むことばかりです。

しかし、そうやって長い間もじもじして、景気の良いときも悪いときも、株価が上昇してるときも下落してるときも、長い間ひとつの企業を見続けていると、自分の中でおのずと信頼できる投資先か否かの見極めができてきます(できた気になってきます)。

他にもっと良い企業があるかもしれませんが、自分が心の底から信頼できる投資先を見つけること。

それは大切なお金を預けることができる安心感であり、お金と一緒に成長を応援するパートナーができること。ステキなことです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

バイト体験記(大学時代)

あつまろです。

私の学生時代のアルバイト経験を思い出してます。
前回は「高校時代」を取り上げました。

今回は大学時代のバイト経験です。基本的に大学時代は掛け持ちをしていました。

「塾講師」

入学後1年間経験しました。小学生と中学生を担当しましたが、難関中学を受験する小学生のレベルの高さには驚きました。小学生の学力が高い子はたいてい親御さんが熱心です。 教えて思ったのは、熱心に学ぼうとしている学生よりも、適度に力を抜いて要領のいい学生の方が成績がよかったりして、学力は本人の意欲だけでなく才能やおそらく育った環境にも左右されるものだな、と改めて感じました。

「イタリア料理店ウェイター」

高校生時代は調理補助がメインだったので、接客をしたくてイタリア料理店のウェイターをしていました。1年間ほど経験しました。最初はよく盆からグラスを落として割って怒られました。。 正社員の方が調理をして、バイトが接客をするという形だったので、バイト同士は仲良くやってました。まかない料理がパスタなので、2日に1度はパスタを食べる生活を1年間くらい続けました。おいしかったのでまったく苦になりませんでした。ちなみに女性には魚介類とトマトソースのスパゲッティが圧倒的人気だという発見もありました。

「工場仕分け梱包」

時間の都合がつきやすい派遣登録型のアルバイトをしていました。が、会社がいい加減なところで出社中に電話がかかってきて、「やっぱり今日はなくなりました」ということが何回かあったので1〜2ヶ月程度で辞めました。
工場では正社員のおじさま方が主戦力で、バイトの役割は欠員の穴埋めや、捌けない業務量の場合の対応として駆りだされていました。仕事内容は、ダンボールで商品がラインで運ばれてきたのを、発送先別に仕分けをしていくものです。これを丸一日やります。ものすごく短調な作業でした。
私の父親も工場勤務で、私がバイトに行った工場で働く正社員の方には、自分の父親のような年代も多く、短調な仕事を毎日毎日、何年何十年もやり続けながら、家族の生活を支え、私のような子どもに教育を受けさせているんだな、と自分の父親と重ねて考えてしまいました。
働くということは時に華やかなものでなく、つまらないことだなと思いました。が、生きていくため、家族を養うために責任感と惰性がそれを支えている感覚を持ちました。

「創作料理居酒屋」

小洒落た店内装飾で、小洒落た料理。雑誌にも取り上げられていて人気のお店でした。調理補助と接客の両方を経験しました。正社員が主力のお店でバイトはごく少数で、正社員の方と接する機会が多く、いい人もいればいやな人もいました。私はアルバイトというアウトサイダー(外部)の立場で、組織の人間関係などを見ていて興味深かったです。また、料理はしっかりしたものを出していたので、調理補助の仕事は料理の勉強になりました。

「家庭教師」

2人を教えました。家庭教師をやるからには、成績を上げたいと思いましたが、現実は甘くありませんでした。成果を残せませんでした。
1人は、裕福な家庭で私立大学の付属中学校に通う学生でしたが、まったく授業についていけなくなっていました。2年半程度教えていましたが、さぼり癖があってよく休んだりして、さっぱりのまま終わりました。あんまりさぼるので、ごくたまに怒ることもありました。ここのバイト代はすごくよかったのでホクホクでした。
もう1人は母子家庭で、母御さんは小学校教諭をされていました。なんで家庭教師がいるの?とも思いましたが自分の子だと感情的になるそうです。中学生でしたが、割り算も満足もできないような状態で、ものすごい学力が向上することもなく終えました。

「コンビニ」

セブンイレブンで深夜のコンビニバイト。コンビニでのバイトはこれまでのバイトと比較して、モチベーションが低いと感じました。深夜バイトは全員同じような年代で、ゆるく仕事をしていました。毎日コンビニに来て、毎日同じものを買ってる人がけっこう多いなと感じました。セブンイレブンのPOS(販売情報管理)に接したり、毎週新製品が出るカップ麺やドリンク。また、弁当、おでん、パンなどセブンイレブンの商品力にすごいものだなと感じました。
就職活動中は、深夜コンビニバイトと家庭教師2人を継続していて、さすがに忙しかったです。

いま振り返ってみると、アルバイト経験もよい勉強になったなと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

バイト体験記(高校時代)

あつまろです。

職場のランチタイムの話題で学生時代のアルバイト経験があったので、今日は自分のバイト経験を思い出してみます。

今回は高校時代のバイト経験です。

「中華料理店の調理補助」

初めてのアルバイト。高校1年の夏休みを利用しました。ラーメンを茹でて汁を注いだり、皿を洗ったり、時給はたしか700円くらいじゃなかったかと思います。周りは正社員で1ヶ月くらいの短期間ということもあり、人見知りして輪の中に入れなかったなぁ。

「デパ地下の寿司販売」

高校のどこかの休みを利用した短期バイトです。周りはパートのおばさまがメインでしたが、おばさま間での序列があり、ちょっと大人の社会を垣間見た気分になりました。私は当時、若い男ということもあり、おばさま達からいびられることもなく過ごすことができました。

「レストランチェーン店での皿洗い」

これも高校時代の休みを利用した短期バイトです。皿洗い機はあるのですが、それでも次から次へのお皿がやってきて仕事が回りませんでした。毎日毎日朝から晩まで何時間も皿洗いをし続けるのは非常に短調でつまらない仕事に感じました。しかしその一方で、単純作業をしながら、とりとめのないことを考えるのは、意外と楽しい感覚もあったことも思い出します。

「コンビニ弁当工場のライン」

同じく高校時代の短期バイト。ラインにお弁当が流れてきて、そこにウィンナーをひたすら置くというような仕事。しかし、流れるスピードが結構早いので大変です。誰かが遅れたらラインがストップしてしまうのでドキドキです。
パートのおばさま達がラインの主力で、彼女たちはすごい手練です。バラン(あの緑の草みたいなビニールの仕切り)のセットってすごく難しいのですが、私がソーセージを置くだけで焦ってるのに、隣でバランを余裕でセットしているおばさまを見て、「こんなところに達人が!」と驚嘆でした。
ここでは介護学校に通う年上の人と仲良くなりました。とても介護で働くように見えない派手な感じの人。学校教育の一貫で介護施設にいくらしいのですが、そこで働く人は、お年寄りを(口頭で)イジメてるというような話を聞きました。介護って優しいイメージだったのですが、酸っぱい現実を知った気になりました。

「お好み焼きチェーン店での調理」

私は大阪出身ですが、某お好み焼きチェーン店で働いていました。ここは高校時代で唯一短期でなく1年程度働きました。
基本的には毎日お好み焼きを焼いてました。お好み焼きをいかに素早くなめらかに混ぜることができるか、というのをバイト仲間と競っていました。
今でもセルフタイプお好み焼き屋などに行くと、はり切ってしまいます。バイト仲間もいて社員の方も距離が近く、楽しい思い出でした。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

お先真っ暗な日本社会、これからどうしていこう?

あつまろです。

日本の公的債務は日々積み上がっています。

日本の借金時計」を見ていると
ほんと雪だるま式に増えているなと感じます。

「負のスパイラル」

私たちはマズイということに気づいていますが、
なかなか手立てが打てません。

それは政治が原因の一つではあるのは確かで
国民やマスコミはそろって政治家を批判をしていますが、
その一方で国民やマスコミにもその責任はあると思います。

私を含めて国民のの大多数は、誰かがやってくれると、
やっぱり他人ごとのように考えているんだと思います。

国債の長期金利が上昇したといっても
1.2%という低い利回りのままです。
私たち国民の大半は銀行など金融機関を通して国債を買っています。
政府も財政再建ができず、低利回りにあぐらをかき、
次々と国債が刷られます。

借金のため国債を発行する(※繰り返し)

国民が国債を買う(※繰り返し)

ある日、一部の国民が国債を買わなくなる

他の国民が焦る

国債利回りが急上昇する

国の財政破綻を恐れ、国債を買う人がいなくなる

日本国内が大混乱

「負のスパイラルの抑止策」

3つの対策があり、時期に関わらず全て実施する日が来るでしょう。

〆仆弌η金支払の削減 (国民サービスカット)
∩税・社会保障負担増 (国民負担上昇)
成長改革         (関係者は変化への痛み)

〆仆从鏝此聞駝吋機璽咼好ット)

ムダを省くことは簡単なことではありません。
現在恩恵をうけている人にとっては負担増です。
そして、最も重い負担になっている
年金や介護などの社会保障をかとする必要があります。

「弱者切り捨て」という声もあるでしょう。
ですが、現在のままだと財政・社会保障が成り立たないので
選択肢はないんだと思います。

∩税・社会保障負担増 (国民負担上昇)

消費税は上がります。後はその時期と利率の問題です。
社会保障への負担も増えます。
これも時期と負担額がどうなるかというだけです。

成長改革 (関係者は変化への痛み)

100人の参加者全員がおいしい思いをするほど
成長改革は簡単なものはないでしょう。

例を挙げるとTPPを利用した海外との自由貿易の促進と
それに伴う国内改革が一例です。
農業は大打撃を受けると言われています。

「今、とるべき行動」

自分のところには火の粉が降ってこないようにと
皆がワガママ言って何もしないでマゴマゴしたため、
現在、大変な状態になっています。

が、それでも手を打てていないので
このままだと火の粉どころか全員が火事に巻き込まれて
パーティー全滅になってしまいます。

一刻も早く傷口を塞ぐ必要があります。

私自身は何も社会における力はありませんが、
サービスはカットされて、負担が増えることは不可避なものとして
何がこの国に必要なのかを日常より考えて、
投票などのアクションをてとるべきだと思っています。

その一方で、国のことだけ考えるわけにもいかず、
自分や家族が安心して生活できることや、
より幸せな日々を過ごすことも追求したいです。

そのためのアクションプランは、しっかりと学ぶこと、仕事を通じて成果を出すこと、そして貯蓄、投資など資産運用を通して金銭的な防護壁を築くことも、力を入れるポイントです。

私は日本の良さは、ジャパンアズナンバー1と言われた時代に
世界が驚嘆したように、一人のヒーローでなく、
全員がハードワークをこなしてそれぞれが小さな成果を出すことが
結果として全体で大きな成果を出せることだと思います。

私はひとつの小さな部品として自分のできることをしようと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

DINKS世帯の家計モデル

あつまろです。

とあるFPさんが言っていた
DINKS(夫婦共働きで子どもなし)世帯の
家計支出比率から私なりに味付けをして、
家計モデルとして設定しています。

DINKs世帯モデル
 費目比率
食費日用品   19%
住宅費   25%
電気ガス水道    6%
通信費    5%
趣味娯楽    7%
被服費    5%
交際費    5%
こづかい   12%
保険    6%
その他   10%

※貯蓄を除いた比率となっています。
DINKS世帯であれば2〜3割程度を貯蓄に回したいところです。

このモデルと我が家の実際の家計予算と比較して
費目ベースで見直すべき点がないかを毎年確認しています。

我が家は趣味娯楽費の比率が高くなっています。
原因は海外旅行で、我が家にとってのぜいたくです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。

カリスマファンドマネージャ、ピータリンチの言葉

あつまろです。

先日「個人投資家VSプロ (ピーターリンチに学ぶ)」という記事を書きましたが、学ぶことが多いな、と改めて感じました。

そこで、もう少し「ピーターリンチ」の著書「ピーター・リンチの株で勝つ」から、彼の言葉に耳を傾けてみましょう。

「正しい投資タイミングとは」
1929年の大暴落によって、その後20年間、株は大多数の人にギャンブルと思われてきた。1960年代後半になって、ようやく投資対象と認められた頃、株式市場は上がりすぎていてリスクは高まっていた。歴史的に見て、株は投資手段として歓迎される時とギャンブルと見放される時を周期的に繰り返し、皮肉にも投資言えの判断は間違ったタイミングでなされてきた。株が賢明かつ適切な投資手段になるのは、実は最もそうは思われている時期、ということになる。
1929年大恐慌では株価は90%OFFになりました。当時は大戦の足音も聞こえてくるタイミングですさまじい状況だったと想像します。しかし、その時に投資することが長期保有の投資としてはとても良いタイミングと言えます。しかし、頭では理解していても実際にそのような状況になると、誰でも足がすくむんじゃないかと思います。そこで株式を信じて投資できる信念を持てるか、そこがポイントなんだろうと思います。

投資家のなかには逆張りで法で成功していると自負する人もいる。だれもかわないときに買うというのだが、これは本当の逆張りではない。正しい逆張りとは、誰もが興味を失い、とくにウォール街で誰も株など気にしていないときに拾う、ということである。
私はサブプライム・リーマンショック後の暴落に立ち向かって大きく買いを入れました。しかし、日経平均7000円割れの頃には投資の手を緩めていました。私のとった行動はピーターリンチに言わせれば、正しい逆張りではない、ということです。株式市場の上昇局面、下降局面も経験した今だからこそ、心に染みてきます。

「避けるべき株とは」
何より避けたいのは、超人気産業のなかの超人気会社である。ニュースを賑わし、通勤途上でも耳にし、周囲に押されて買ってしまうような株である。人気化した株は急騰するが、落ちる時も急だ。
日本企業に限って言えば、最近では残念ながら超人気会社はないかもしれません。目にするのはアップルなど海外企業です。ですがこの忠告は忘れずに頭に入れておきたいものです。

高収益会社は配当を上げる代わりに馬鹿げた買収を行って、お金の無駄遣いをする。多角化ならぬ多悪化を行う会社は、高すぎる買収価格、知らない分野の会社の買収
M&Aは常にプラスかといえばそうでもないものです。むしろ、しない方がいいかもしれません。私たちは保有している、または投資したい企業がお金をどのように使うかに対して厳しい目を持つ必要があります。

私がピーターリンチを知ったのは2003年、投資を始めようと思って投資関連の本の中の一冊でした。彼の言うことになるほどなぁと思ったものです。その後何度か読み返して、いつしか自分の投資行動の一部となってきました。結局のところ、リンチの言いたいことはシンプルです。自分なりにビジネスを理解した企業を安値で買うこと。他の人にあいつはバカだと言われようが、そんなことはどうでもいいんです。
人は海外投資家の動向を気にするが、結局は収益が株価を決定するのである。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類