あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2010年11月

35歳の資産目標額 3500万? 5000万?

あつまろです。

資産目標額を考えています。

できるだけ早く
資産を「億」に到達させたいので、
2015年35歳で5000万円を
資産残高目標にしたいのですが、
現実的には到達が難しそうです。

現在は夫婦共働きのDINKs世帯ですが、
子どもができるかもしれないし、
そうなったら奥さんは休職するだろうし、
投資でムリして良いパフォーマンスを狙おうとして
投資スタンスを崩すのはイヤですし。

正直、現実的な線で言うと
3500万円かな、と思っています。

これだとペースが少し遅くなりそうですね。

あつまろは常々、ちょっと背伸びして
届くくらいの目標額を置いて、
そこにできるだけ到達するように
日々の生活をしています。

それは資産残高だけでなく、
日常の生活すべてに共通します。

そういう目標志向は、
自分に合った方法であり、
これまでそれなりの成果が得られてきたような
手応えがあります。

人それぞれの自分のスタイルがあるので
万人にとってベストではないと思いますが、
あつまろとしては自分に合ったスタイルです。

ちょっと話が逸れましたが、
やっぱり日々の生活も楽しみたいので、
中期目標は3500万円を軸に
下方修正で見直そうかなと思っています。

投資パフォーマンスがさらに上ブレして、
結果的に余裕でクリアできるといいな、
なんてことを考えてます。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリック応援よろしくお願いします。
ツイッターもやってます。
atsumaro1をフォローしましょう

今年は、あまり株式投資できませんでした。

あつまろです。

年初に「今年は、たくさん株式投資します
と宣言しました。

が、11月が終わろうという
現在時点で2銘柄を購入しただけです。

投資したのはコカコーラと
ジョンソンエンドジョンソンです。

他にも多くの候補があったのですが
結局、あと一歩のまま手が出ませんでした。

最近は株価も上昇傾向にあるので
年内は投資チャンスがないような気がしてきました。

今年もう少しで投資するところだったのは、
以下の銘柄たちです。

「P&G」
「江蘇高速道路(香港市場)」
「ファーストリテイリング」
「マニー」

見て頂くとお分かりのとおり、
日本株だけでなく、外国株も
常に投資対象としています。

あつまろは内外50銘柄超の株を
常時チェックしています。

株価動向や、事業内容などを
チェックしながら
株式投資の機会を伺っています。

決して買いあせらず、
チャンスを虎視眈々と待とうと思っています。

来年も2~3銘柄程度
投資できるといいなと思っていますが、
さて、どうでしょうか。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリック応援よろしくお願いします。
ツイッターもやってます。
atsumaro1をフォローしましょう


我が家の光熱費

あつまろです。

エクセルの手作り家計簿で
光熱費をグラフ化しています。

過去と比較してどんな状態にあるかを
チェックしてます。

まずは電気代のグラフです。

denki

赤色線が今年(2010)の実績です。

今年の夏の電気代は
例年よりも高くなりました。

すごく暑かったので
冷房の使用料が増えたことが
原因だと思っています。

電気代は月平均で6000円程度です。

次にガス料金です。

ガス


今年は過去2年と比較して
ガス料金を抑えることに成功できたようです。

ガス料金は月平均で2500円程度です。

皆さんの光熱費と比べていかがでしょう。
たまには光熱費のことを考えてみるのもいいものです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリック応援よろしくお願いします。
ツイッターもやってます。
atsumaro1をフォローしましょう

高校から大学卒までの教育費1000万円なり

あつまろです。

日本政策金融公庫が
教育費負担の実態調査結果
(国の教育ローン利用勤務者世帯)
を公表しています。

なんでもこの調査結果によりますと、
高校入学から大学卒業までの
費用は子供1人あたり1,059万円だそうです。

費用の内訳は
入学費用+学校教育費+家庭教育費(塾の月謝等)
の合計になります。

これ以外に自宅外通学者(一人暮らし)の子供への
仕送りは年間で約100万円だそうです。

仮に大学の4年間を
一人暮らしで過ごしたとすると
1500万円弱になりますね。

すごい額です。

子供1人でこの金額なので
子供が2人や3人いる家庭は
気の遠くなる金額になります。

ちなみにこの調査は5000世帯で
平均年収は572万円だそうです。

親の立場からすると
怖気づきたくなる金額ですが、
かなり前々から準備しないと
いけないことがわかります。

しかし、これだけ高い授業料を払っても
子供が大学で遊んでいる姿を見ると、
いたたまれない思いになりますね。

一方で子の立場からすると、
そこまでの負担を背負ってくれてまで
教育の機会を与えてくれた(ている)親には
あらためて感謝しなくてはいけません。

と同時に、
それだけの投資対効果を出したいものです。

しかし、思うのですが、
大学の授業料などの教育費用は
奨学金などを利用して
子供が払うべきだと思います。

そうすることで、
親については自分たちの老後にむけた
準備を始めることができますし、
子供は自分の教育が
どれだけの重みがあるかということを感じながら、
大学生活を送ることになります。

「教育」は投資に近いものがあります。
その人の可能性を高めることになります。
が、結局は本人のやる気次第です。

また、いまや生涯学習の時代です。
学生時代だけが教育を受けるという考えではありません。
社会人になっても自己研鑚や教育を受ける機会を
積極的にとるべきだと思います。

あつまろ家では、
年間25万円程度の教育費を
家計予算に計上しています。

もちろん費用対効果が見込めるか、
ただの趣味にならないか、
という視点は常に持ち続けています。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリック応援よろしくお願いします。
ツイッターもやってます。
atsumaro1をフォローしましょう

家賃は給料の3割まで

あつまろです。

今日、職場の皆でランチを食べながら
家賃や住宅ローンの話になりました。

「家賃は給料の3割まで」
と言われますが、世帯によって違うものですね。

社会人歴が浅い独身社員からすると
給料の3割を超えてしまいます。

一方で共働き世帯だと
世帯の給料からだと3割は
余裕でこなすことができます。

あつまろは大丈夫だろうと思いつつ、
「実際どうなんだろう?」と
思って家でチェックしました。

やっぱり3割未満に抑えることが
できていました。

皆さんの家賃や住宅ローンの支払いは
給料の3割以内におさまりますか?

みてみると新たな発見があるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリック応援よろしくお願いします。
ツイッターもやってます。
atsumaro1をフォローしましょう

2010年目標の進捗確認(11月)

あつまろです。

個人的な目標をお話させてください。

目標を大きく6つのカテゴリーを設定しています。

「1.総合知力向上」
(生きる上で幅広い知識、知恵を向上させたい)
「2.経済知力向上」
(高い経済知識を保有したい)
「3.体力向上」
(持久力、筋肉をつけたい、柔軟性をつけたい)
「4.語学力向上」
(英語の勉強、毎年挫折する最大の難関です)
「5.仕事力向上」
(仕事の専門性を高める、ビジネスパーソンとしての能力を高める)
「6.家計管理力向上」
(家計管理の向上。)

「英語力」が今年後半からの
メインターゲットです。

来年までにTOEIC860が目標。
学習習慣が定着したので、これをキープしつつ、
自分なりのやり方で質を高めていくことが
現在の狙いです。

「1.総合知力向上」
(生きる上で幅広い知識、知恵を向上させたい)

①書籍40冊読破
→33冊読了。
最近は英語の勉強に押されて読めていません。
未達の可能性も。。

②雑誌70冊読破(日経ビジネス、日経システム、日経PC、Newton)
→62冊読了。予定通りのペースです。

「2.経済知力向上」
(高い経済知識を保有したい)

①日経新聞購読(365日×1時間)
→毎日読んでます。

②日経ヴェリタス購読(52週×1時間)
→最新週分はまだ読んでないです。

③日経テストの受講
→6月試験で受験生全体の30位以内に入りました。
10月は受験しませんでした、また来年。

「3.体力向上」
(持久力、筋肉をつけたい、柔軟性をつけたい)

①クロール36,500メートル(52週×1時間)
→31,100メートル。
かなり遅れてましたが、この1ヶ月で挽回してきました。
ギリギリ達成できるかな。

②フィットネススタジオ52コマ受講(52週×1時間)
→185コマで目標超え。
今年はかなり運動したなぁ。

③体重(66〜69kg),体脂肪(〜12%),体前屈(0cm)
→体重69.3㎏、体脂肪14.4%。
ヤベっ、すごい勢いで太ってきてました。
体前屈は達成しています。

「4.語学力向上」
(英語の勉強、毎年挫折する最大の難関です)

①1週間22時間英語の勉強
※来年TOEIC860超えのため、目標を上方修正しました。
→1ヶ月前から毎日の勉強時間を記録するようにしました。
10月19日以降で102時間勉強しています。
11月以降は22H/週で勉強できています。

「5.仕事力向上」
(仕事の専門性を高める、ビジネスパーソンとしての能力を高める)

①情報処理試験合格
→10月に受験しました。
結果は12月。いい結果を期待しています。

②仕事に関連する本(3冊)
→んん〜、まだ1冊も読めてないです。
正直、英語を優先したいので
今年は目標未達のままにしようかと思っています。

「6.家計管理力向上」
(家計管理の向上。習慣化されてるので楽々達成見込みです)

①ライフプランキャッシュフロー表の更新
→完了済です。

②年間予算計画の更新
→完了済です。

③家計簿の記録
→予定どおり、日々記録中

せっかくこのブログをご覧になっている
皆様には興味がない話題だと思いますが、
あつまろとしてはブログの力を借りて
目標の見直しとモチベーションを得ることができました。

ブログに書いてチェックする時間をとっていないと
もっと進捗状況は悪かったと思います。

いつも個人的な話題で恐縮ですが、
本当にブログをやっていてよかったな、
と思います。

もう1ヶ月半もすれば2010年も終わります。
ほんと早いですね。

そろそろ来年の目標も立てたいなと思っています。
来年は英語集中年としたいので、
英語をメインにした計画を立てようかと思案中です。

計画を立てるときは楽しいですね。
※やるのは大変なんですが。。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

北朝鮮、韓国砲撃のニュース

あつまろです。

驚きました。

「北朝鮮が韓国の島砲撃、兵士2人死亡 民間人も負傷」(nikkei)
「南北砲撃戦、韓国軍2人死亡 十数人が重軽傷」(asahi)
「韓国軍兵士2人が死亡、民間人も死傷…北砲撃」(yomiuri)
「Koreas in border artillery clash」(BBC)
「Two dead in North Korean attack on South Korean island」
(CNN)

各ニュースサイトの見出しです。

韓国と北朝鮮の軍事境界線に近い
延坪(ヨンピョン)島に、
北朝鮮側から砲撃があったそうです。

北朝鮮側はその付近での
韓国の軍事演習を軍事的挑発に対して
断固たる措置をとったというように
発表しています。

にしても、北朝鮮は強攻策に出ましたね。

狙いはなんでしょう。

アメリカの関心を向けて
交渉につかせるというような見方もあるようですが、
ひとつは金正日氏から金正恩氏への
世襲にむけて北朝鮮国内の政権を担うメンバにむけて
実力を顕示したいということかもしれません。

世襲が決まってから、
何か起きるかもしれないと言われていました。

本当の狙いはわかりませんが、
中国とアメリカの対立も念頭に入れてそうです。

中国が重しとなって、
アメリカや韓国は思い切ったことはできまい、
という思いもあるでしょう。

「中国・北朝鮮」VS「アメリカ・韓国(・日本)」
という構図ですね。

いまのところ、
アメリカ・韓国ともに
事態を収拾させたいようですし、
もししたくても中国が立ちはばかるため、
全面的な戦争にまで発展する可能性は
低いのだと思います。

ただ、この東アジア地域の緊張感は
ますます高まってきています。

下手をすると、日本にも爆弾が落ちることがある、
という最悪のシナリオもありえるように思います。

最後に、投資家目線から見ると
相場が波打つことは、
当然のシナリオとして行動すべきです。

パニック状態になれば、
長期投資家こそが冷静な目をもって
行動したいものです。

現に本日のウォンは対円でも
大きく落ち込んでいます。

チャート


にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

個人的なこと。仕事のこと。

あつまろです。

4月からプロジェクトをやってきて、
本日ようやく一区切りがつきました。

プロジェクトマネージャーとして、
なんとか無事にプロジェクトが終えることができそうです。

ヨッシャーという感じもありますが、
ホッとした感の方が強いです。

お金の交渉や、ステークホルダー調整など
振り返ると、感慨深いです。

上司にダメ出しをされて
ときたまガクンと沈むこともありましたが、
なんとかやってきました。

10人くらいでプロジェクトをやってきて、
本当にメンバに助けられました。

全員ががんばりました。

多分、忙しいときなどは
ツライ状態だったと思います。

そういうときは
仕事への楽しさなんてなかったと思います。
責任感なんだろうなと思います。

全員ただの一般ピープルですが、すごい立派でした。
やっぱりすごいよ、日本人。

みんな、もっと自分の仕事を誇っていいんじゃない?
なんてことを思い出す。

自己評価をしてみると、
自分の力の足りてないところが明るみに出ました。
技術や知識はもちろんそうですが、
それ以上に仕事に向かう姿勢の甘さ、
マインドの低さが自分のことですが目につきました。

プロジェクトは成功しましたが、
あつまろの力というよりも、
メンバの力に引っ張られた
という方が大きいと思います。

理想の姿と現実とのギャップを体感しました。

このままだと、もっと責任ある仕事は
こなせないなという気がします。

課題です。

でも、本当の問題は
その課題と見つめ合って
解消していく気概があるかどうか。

面倒くさくなって
仕事はボチボチでいいや、
って逃げたくなる気もします。

でも、それって
自分で自分を裏切ってるようで
心の底では後悔し続けて
生きることになりそうです。

本当は取り組んだ全てのことに
ベストをつくせるといいのですが
そんな簡単なことでもなかったりします。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

証券会社の営業に勧められて投信を買った。

あつまろです。

ひさびさに大学時代の友人に会いました。

いろいろなことを話ましたが、
印象に残ってるのは、コレです。

「インド株投信を買った」

え? 銀行預金派だったのに
なんでだろと思って聞いたら

「証券会社の営業に勧められて投信を買った」
とのこと。

彼が言うには、なんでも、
証券会社に口座を開いて
全額、現金(おそらくMRFと推測される)に預けていたら、
営業から電話がかかってきて、
インド株の魅力を延々と語られて、
そこまで言うならと買ったそうです。

でも、営業が電話かけて
ファンド購入を勧めるくらいだから
それなりにまとまったお金でしょ?
と思って聞いたら、
やっぱり数百万レベルのようです。

もちろん営業が勧めるくらいだから
販売手数料が3%くらいでしょ?
と思って聞いたら
案の定、3%でした。

仮に100万円投資したら、
約3万円が手数料です。

バッチリ営業マンの社内評価に貢献したな、
という思いです。

もちろん、インドの将来は魅力的だし、
円貨だけでなく外貨で資産を分散保有するという志向も
良いと思います。

結果的に今回の投資も利益が出るのかもしれません。

でも、こないだまでは預金100%だった人が
営業に勧められるがままに数百万円ドーンと
一気に投信を買うのはやっぱりハラハラします。

信託報酬(保有コスト)が年間2%近くかかることも
認識がなかったようなので、
何かアドバイスしたくなるのですが、
投資は自己責任ですし、
あつまろの言うことが正しいわけではないので、
躊躇しちゃいます。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

株価上昇、うれしくやし

あつまろです。

日経平均が1万円を超えました。

国内はどんよりした雰囲気が充満していたので、
個人投資家さんたちも「おい、超えちゃったよ」(ザワザワ・・)
というちょっとした驚きをもってるんじゃないでしょうか。

しかし、日本市場だけでなく、
新興国では既に株価は高値圏にあり、
アメリカなども株価回復傾向にありました。

世界の株価が上昇傾向にあるのです。

こういう状況なので、
株式投資をしている人たちからすると
資産評価額が上昇するので、
「うれしい」という気持ちになりそうです。

少なくともあつまろはそうです。
資産評価額を調べて上がっていると
やっぱりうれしいものです。

しかし、一方で株価上昇をみると
「くやしい」という感覚を抱きます。

注目している企業の株価が上昇して
安値で投資するチャンスが遠ざかるからです。

ときには「あのとき投資していたら」と
いまとなっては意味のない機会損失を
頭で計算しはじめることがあります。

ですが、大事なのは
変わらず自分のペースを貫くことです。

現時点だと考えにくシナリオですが、
万が一、株価がこのままドーンと
1万3000円ぐらいまで上昇していくと
一気にマスコミも含めて株式市場が注目されて
いつの間にか活況になることが十分考えられます。

そのとき、どうしても心が揺れることがあるでしょう。
なんせ人間ですから。

人間の感情は合理的でないことがいっぱいあります。

でも群集心理に引っ張られずに
自分の価値観に基づいて冷静に次の一手を打つことができる、
もしくは、時には次の一手を打たずに「パス」することができる
そういう自分のペースで資産運用をしていきたいものです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類