あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2010年10月

ブログ開設から5年が過ぎました。

あつまろです。

2010年10月が終わろうとしています。

あんなに暑かった夏が終わったと思ったら
あっという間に寒くなりました。

人間って一日あたりの温度の変化幅に
強く反応するらしいので、
季節商品を取り扱うビジネスについては
追い風かもしれません。

ふと気づくと、
このブログは11月開設なので
もうすぐ誕生日です。

2005年に開設してから
5年が経ちました。
これからシーズン6です。

エントリ(投稿)数は1420。

投資、経済、家計など
多くのことを考えて、
向き合ってきました。

ブログが
考える機会を提供してくれて、
資産運用へのモチベーションを
与え続けてくれました。

多くのことを与えてくれた
ブログに感謝です。

初めて1〜2年はほとんどアクセスがない状態でしたが、
ずっとブログと向きあっているうちに
だんだんと多くの人が訪れてくださるようになって
いまでは月5万弱のアクセスになりました。

また、多くのコメントも頂き、
多様な視点、考えを知ることができて、
日に日にモチベーションは高まるばかりです。

投資については、
依然、満足できるパフォーマンスを
出すことができていませんが、
15年保有前提の長期投資ですから、
まだまだこれからに期待ですね。

あつまろは将来に楽観視しています。

これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

新興国株が好調です

あつまろです。

日本株以外にも
海外の先進国株や新興国株を
個別株やファンドを通して
保有しています。

日本株はずっとパッとしない状況が続いています。

米国株は最近は若干株価が伸びていますが、
それでも値上がり幅は知れたもの、
円高ドル安の影響で円ベースで見ると
ほとんど横ばいという状況です。

そこで気を吐いているのが
新興国株。

中国株も伸びていますが、
とくに最近の東南アジアの株価上昇は顕著です。

「タイSET指数」
thai












「ジャカルタ総合指数」
indonesia












「フィリピン総合指数」
phil











グローバル化して日本株も外国株も
日に日に相関性が高まっている気がしますが、
それでも地域による差はあります。

自分のポートフォリオを眺めたときに
このように奮闘している資産があると
うれしくなりますし、
その一方で不調な資産については、
逆に買いのチャンスが来ているな、
という気持ちになります。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

「節約しなくちゃ病」を克服

あつまろです。

高額の買い物をしたりすると、
今月は出費がかさんでるので、
「節約しなくちゃ」という
強迫観念に駆られることがあります。

あつまろは典型的な
「節約しなきゃ病」患者です。

友人も家庭で出費が多くて
収入の範囲で生活できているのか
いまひとつピンとこなくて不安になる
ということを言っていました。

実際に節約してるかどうかはわかりませんが、
出費を削らないといけないのでは、
というプレッシャがあるようです。
これも一種の「節約しなきゃ病」ですね。

で、この「節約しなきゃ病」
周りの人にも影響を与えてしまうのです。

あつまろの奥さんは出費に対しておおらかなので、
(こうやって夫婦でバランスがとれるものなのです)
すぐ「無駄遣いばかりして!」と指摘しまいがちですが、
あまりにギスギスするのもよくありません。

「節約しなきゃ病」の症状を抑えたい。

節約しなきゃという脅迫観念が発生する元凶は
どれだけ収入があって、
どれだけ出費があって、
どれだけ貯蓄できるか
が分かっていないからということがわかりました。

それで作ったのが家計の出費計画表(予算)です。

項目(費目)ごとに、どれだけ出費するかを定めました。
それに対して年収を比較すると、
だいたいの年間貯蓄額もみえてきました。

そうなると気持ちがガラっと変わりました。

項目ごとに予算があるので、
その範囲内であれば自由に使っていいんだ
という安心感ができました。

家計簿をつけて予算と比較しながらチェックする。
そして翌年はさらに精度が高い出費計画表が作れる。

じつはあつまろにとって
家計の出費計画表(予算)や家計簿は、
節約のためのツールであるだけでなく、
気兼ねなく出費するためのツールでもあるのです。

「家計簿があるから、安心してお金が使える」

上記のような表現は、
意外な感じがするかもしれませんが、
これがあつまろの現実です。

そしてこれらの家計管理こそが
「節約しなきゃ病」にもっとも
よく効くお薬でもあるのです。


にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

株式市場バブル探知機

あつまろです。

市場が冷めたときに買って、
市場が過熱したら買い控える(売る)。

わたしたち投資家も
ずっと市場や経済を見張っていれば、
バブルを見極めることができると思います。

あつまろは過熱感があるかどうかを
独自の肌感覚を定めています。

「友人が投資に興味を持っているか」
「メディアで投資特集記事があるか」
「本屋で投資関連の企画展示があるか」

あつまろの経験では、
最近でもっとも過熱感があったのは、
2006〜2007年だったと思います。

当時は、友人が投資に興味を持ち始める人が多く、
実際に投資を始めていました。

また、電車の中吊りでも
「株で○○万円設けた」
などという雑誌の見出しがあったり、
本屋に行けば投資関連の企画展示で
投資に関する書籍が山積みされていました。

それどころか、投資に興味のなかった
あつまろの両親までもが
投資に興味を持ち始めていました。

いま振り返ると、
探知機はウーウー鳴っている状況ですね。

それが今では、
過去投資をしていた友人は投資した株を塩漬けし、
取引は買値に戻るまで無期限休止しています。

本屋のコーナーでは
「正義」や「マネジメント」や「ニュースがわかる」
などが大きな顔をして
投資に関する本のシェアは下がったままで推移しています。

あつまろのバブル探知機によると、
どうやらいまは株を買うタイミングとしては
安全なときのようです。

それにしても、探知機が鳴るのはいつなんでしょう。
来年もあまりよくなさそうですね。

10年くらい経つ頃には
また機会があるかもしれませんね。

株式市場バブル探知精度を高めるためにも、
もし、他に探知機にかけるチェック項目があれば
「こんなのもあるよー」ってな感じで教えてください。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

どれだけお金を使っているでしょう

あつまろです。

こないだ2010年になったと思ったら
気がつけば、もう10月も終わりに近づいてます。

今年はどれだけお金を使っているのかな?

この時期になると、
年初の家計出費の計画と比較すると
今年は予算達成できる見込みかどうかが
わかってくる頃です。

どれだけお金を使っているかを
把握しようとすると
やっぱり一番なのは家計簿です。

毎日毎日、記録するのは
若干めんどうですが、
こういう時に力を発揮します。

あつまろは毎年前年末から
家計出費の予算を立てています。

例えば、食費は月〇〇円で
年間予算にすると○○円となる、
という具合です。

今年の予算計画では、
(見込み)収入の4割を貯蓄に回せるような
計画を立てています。

※あつまろ家は共働きの
DINKs世帯なので
5割以上は貯蓄したいのですが、
一気に生活の質を削るのは難しいです。

まだ10月は進行中なので
9月末までの家計簿から年間予算に対して
どれだけの進捗率になっているかを確認しました。

予算の消化状況は年間予算に対して75%でした。

1月〜9月だと年間の約75%が過ぎたことになるため、
ちょうど予算通りの進捗率です。

しかも、9月の海外旅行の費用を家計簿に記録しているので、
この後の10月〜12月は毎月の定期的な出費がメインなので
年末時点だと十分予算内に収まりそうです。

あつまろはエクセルで家計簿と
家計出費の年間予算計画を作成しているので、
項目(費目)別の予算と実績の乖離も
簡単に確認することができます。

予算に対して実績が超過している項目を
ピックアップします。

「光熱費」

夏の電気代が予想を上回りました。

昨年までは冷房はスポット稼働でしたが、
今年は冷房をつけっぱなしにしていたのが原因です。
でも、暑すぎたので仕方ない気もします。

「教育費」

年初には予定していなかった
オンライン英会話に加入したことが原因です。

中途半端な英語学習はただの趣味ですが、
現在目指しているTOEIC860を達成し、
MTI(マサチューセッツ工科大学)に
留学するという目標を達成することができれば、
社会に対しても十分アピールできる技能を
身につけたことになります。

それを確実に達成することができるのであれば、
十分価値ある投資といえると思います。
ただ、現時点では趣味の域を出ていません。

といってもオンライン英会話は
週一回50分のマンツーマンレッスンで
月々1万円もしないプライスなので
そこまで高額出費というわけではありません。

「医療費」

例年の実績から立てた計画に対して
実際の医療費が超過しました。

夫婦ともに歯医者で虫歯治療や親しらずを抜いたり、
あつまろの健康診断の結果で精密検査を受診したりと
例年よりも医療費がかさみました。

※ちなみに精密検査では
健康という判定結果で出ました。
ホッとしました。

医療費は健康のことなので、
定期検診をしないなど出費など論外なので
オーバーしても仕方ない項目だと思ってます。

以上の3つが年間予算に対して
実績が超過している項目です。

逆に他の項目は、
予算範囲内で推移しています。

家計管理と節約は
ノーリスクミドルリターンです。
※リターンの幅は人によりますが。

資産を形成していくためにも
あつまろにとって家計管理は
必要不可欠な重要事項です。

<過去参考記事>
共働き夫婦の家計管理
家計簿の挫折から学んだこと
収入の何パーセントを貯蓄できるか
あつまろ家のガス料金公開
あつまろの家計支出予定
あつまろ流 家計管理
5つの家計管理手法

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

金持ち父さんが残酷な世界で生き延びる

あつまろです。

2冊の本を読みました。

金持ち父さん貧乏父さん
ロバート・キヨサキ氏のと代表作。
大ブームになった本で、再読しました。

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法
橘玲氏の最新作。
すごいネーミングです。

まずは、「金持ち父さん貧乏父さん

ひさびさに読みました。

BSとPLの簡易図を元に
お金持ちは資本がお金を生み出すサイクルを説きます。
一方、中流の人は住宅ローンなど負債が費用を生み出し、
お金がたまらず流れ出ている図を示します。

この本は具体的なことではなく、
資本が利益を生み出すという概念を延々と説いていますが、
なぜか「やれる気」になります。

金持ち父さん以前と以後で
投資の本は変わったと言われていますが、
いま読むと当たり前のことだなと思いつつも、
それだけ日本にも浸透させたということの裏返しですね。

もう一冊はこの本。
残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法

基本的にこの本は
「弱者」=「貧乏父さん」
に照準を当てています。

本全体のストーリーと結論は、
優れているとは言えませんが、
秀逸なのはディテールや脇道にそれたときの
エピソードです。

橘玲氏ならではのやけに専門的な知識と、
おもしろい着想が、思わずニヤリとさせられます。

・多重知能の理論として言語、論理、音楽、身体・・etc
という知能があるが、現実の世界では言語や論理が重視される。
そのアイデアをドラえもんのキャラ(デキスギくん、ジャイアン)に
例えて説明しています。

・知能の70%は遺伝で決まる。
が、人種や国籍、性別などで評価せず
学歴、資格、職歴など能力で評価する。
能力は努力によって成長するというイデオロギーがを生み、
勝間さんは時代の必然と説きます。

・2割の富裕層と8割の貧困層。
マックジョブをもって働く人を紹介。

マックジョブとはサービス分野における、
低賃金、低地位、低尊厳、低恩恵、未来なしのジョブ。

・20世紀少年には小学生時代の友人以外は
ほとんど登場しない。
その理由は友だちとは時間と空間を共有しているものであり、
違う時間、違う空間の友達は排他の関係にある。

他にも目次を見るだけで
興味がわいてきます。

・ヒトは肉食獣の餌だった
・日本人はアメリカ人より個人主義
・ヤクザも魚も縄張りを守る。
・ハッカーは所有権を大事にする。
・悪人が善人になるネットオークション

橘玲ワールドですね。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう


ピーターリンチの教え、竹田和平の実践

あつまろです。

前回のエントリで、
学習塾のステップへの投資検討を
ご紹介しました。

今回は2人の権威に登場してもらいましょう。

「ピーターリンチ」
アメリカで最も成功したと言われる
ファンドマネージャー。
日常生活など身近なところにヒントを得て、
10倍増銘柄を探すというのが、リンチの代表的な手法。

ピーターリンチは著書でこう述べています。

投資先として、みじめな業界を選ぶ。
ほとんど成長しないみじめな業界では、
生き残りと窓際族がシェアを伸ばす。
停滞した市場で着実にシェアを伸ばす企業は、
活況に沸く市場でシェアを奪われ、
防衛に追われる企業よりずっとましだ。

この言葉を学習塾ステップに対する投資への
擁護として受け取りたいのですが、
それだとあまりにご都合主義になっちゃいますかね。

もうひとりの権威は
「竹田和平」

日本の「ウォーレン・バフェット」とも呼ばれ、
小型企業に投資して多くの企業の大株主となっています。

正直に言うと、竹田和平氏と
バフェットとは差があると思いますが、
それでも日本では珍しい成功している
長期投資家として見られています。

学習塾ステップの株主構成を見ると、
6位に竹田和平氏の名前があるではありませんか。

既にステップに巨額投資をされていたんですね。。

背中を押される気分になります。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

投資銘柄候補に急浮上してきた銘柄

あつまろです。

今年はたくさん投資します、
という年初に発表しており、
ここまで2つの銘柄に投資してきました。

15年前提の長期保有を心がけているため、
どうしても投資回数が少なくなります。

で、3つめの投資先候補は
どこにしようかと、
検討を続けてきましたが、
ここにきて急浮上してきた銘柄があります。

「ステップ(9795)」

神奈川県中心の学習塾です。

じつは、3年前から保有している
あつまろのポートフォリオの一部です。

なぜ、投資銘柄候補に急浮上してきたかというと、
株価が下落したため、魅力的に映ったからです。

なんでよりによって学習塾なの?
って思われる方も多いと思います。

学習塾業界で競合が多いし、
少子高齢化で市場がマイナス成長だし、
なんとも魅力がない市場なのですが、
だからこそ割安で放置される傾向があるのです。

あつまろが同社に魅力を感じるポイントを
3つピックアップします。

/斉狎邯で上位校進学の実績があり、
ブランド力があるということ。

ブランド力のある学習塾は
教育熱心な家計に余裕のある家庭が
通わせると思います。

地に足ついた成長戦略

全国展開、個人指導、アルバイト講師
というのがこの業界のトレンドですが、
同社は神奈川周辺という限定的な地域展開による
徹底した地域進学校への受験ノウハウ、
正社員教員による指導という方針です。

校舎の新設は、講師の質も考慮してでしょう、
じわりじわりと進出しています。

この業界は低賃金が多いように思いますが、
同社は平均年齢33歳で平均年収574万円と
高収入と言えないまでも、
生活に困らない報酬が与えられています。

収益、配当利回りの高さ

営業利益率が20%超という高収益。

株式持分比率が70%を超えていながら
ROEは10%弱とう資本利益率の高さ。

配当利回りは配当性向30%をメドにしているそうで、
現在の株価から見た予想配当利回りは4.2%

以上が魅力を感じる3つのポイントです。
※他にも魅力を感じる点があります。

PER7倍、PBR0.67倍。
というバリュエーションから見た割安感。

緩やかながら着実に増収増益を遂げている安定成長、
負債比率からも見える財務安定度、
そして先ほどもあげた配当利回りの高さ。

あつまろがよく例えに出す
定期預金代わりの「貯株」の銘柄候補です。

この企業の株式への投資は、
何倍ものリターンを手にしようという
野心はありません。

ここに大事なお金を預けておけば大丈夫、
という安心感があります。

ほんと定期預金をしている気分です。

現在の株価から、
もう一押し下げてくれれば
追加投資します。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

株式投資は時間を味方に

あつまろです。

株式投資は、銘柄選びが大変ですね。

ですが、ひとつの銘柄と付き合い続けるだけでも
しっかりリターンを得ることができそうです。

自分が信頼できる企業を見つけて
ずーっとウォッチしていきます。

業績はそのままでも
相場環境で株価が下落するときがあります。
そういうときは買いのチャンスです。

業績はそのままでも
相場環境で株価が上昇するときがあります。
そういうときは一部売却のチャンスです。

企業業績に影響を与えそうなニュースがあり、
株価が変動することもあります。

悪いニュースで株価が売り込まれても
長期的な視点で見ると期待が持てるのなら
それは買いのチャンスです。

良いニュースで株価が買われていて
あまりに過熱感があると思うのなら
一部売却するチャンスです。

ひとつの企業と付き合い続けていくと
酸いも甘いも知ることになります、
チャンス時もわかるようになってきます。

あつまろは、投資をしようと思った企業は
実際に投資するまで平均すると2年ほど
様子を見てから投資をしている感覚です。

投資したいと思う企業を見つけると
すぐにでも買ってしまわないと
株価が値上がりしてしまわないかと焦ることがあります。

が、大抵の場合、しばらく様子をみた方が
良い買いチャンスが来るものです。

日本では高齢化社会をマイナスのイメージで
捉えられることの方が多いのですが、
寿命が延びて人生の時間は伸びています。

焦らずゆっくりいきましょう。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

資産残高の推移

あつまろです。

現在の資産残高は1910万円。

一方で目標額は2100万円なので
まだまだ間が開いています。

毎月毎月、資産残高を確認しながら、
山頂目指して一歩一歩登っている感覚です。

ときには保有株の下落などで
3歩進んで2歩下がるようなことを
繰り返してきました。

が、ときには来た道を振り返ろうと思い、
資産残高の推移をグラフ化
してみるのもおもしろかろう、
とグラフ化してみました。

昨年(2009年)の1月から現在時点までを
対象にしました。

suii
(クリックで拡大図が表示されます)

あまり資産が増えているという実感がなかったのですが、
こうやって見ると、でこぼこはあるものの
きちんと右肩上がりを続けてることがわかります。

昨年1月時点の資産残高は約1200万円だったので
現在までに700万円増えたことになります。
こうやって見てみるとけっこうな額です。

今年30歳になったばかり。
まだまだ資産形成の旅は緒についたばかり。

千里の道も一歩から、です。

明日からもがんばろっと。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類