あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2010年09月

長期投資が報われない国

あつまろです。

日本は長期投資が報われない、
というニュアンスをメディアも
一般投資家も口にすることがあります。

日経平均で見ると、
1989年に4万円弱をつけたっきり
いまではおとぎ話のように
現実感を持てない数字です。

また、小泉首相時代に
18,000円前後まで上昇し、
某マネー雑誌の専門家へのアンケートで、
皮肉にも当時の年度内に2万円まで上昇する、
と多数の専門家が予想した後に、
株価は下げに下げてしまって、
いまでは半額の9,000円付近です。

そして現在は未来を眺めると
少子高齢化による国力の衰え、
韓国や新興国との国際競争の厳しさ、
経済世界第二位の陥落、
国の債務問題や社会保障財源不足など
あまり明るくない未来ばかり連想しがちです。

「過去」をみると成果が出せていない。
「未来」をみても希望が持てない。

われわれ投資家にとって苦難の時代です。

そこでどういうアクションをとりますか?

ある人は言います。
長期投資は報われないので
為替トレンドを見てFX。

また、ある人は言います。
銀行預金に預けるのがベスト。

また、ある人は言います。
投資や貯蓄よりマイホームを買って
住宅ローン減税を活かしつつ、
どんどん繰り上げ返済していく。

「ある人」の考えは
あつまろの考えとは違うのですが、
一理あると思います。

そもそも正しい答えなんて
ないのだと思います。

「長期投資が報われない国」

あつまろは、それでも株式に期待しています。

世界で活躍する企業。
日本国内でも新たなサービスで成長する企業。
安定した事業で着実な収益をあげている企業。

企業活動を通した成長は株価上昇が期待できますし、
たとえ横ばい成長であっても株価が割安であれば
高利回りが期待できます。

また、アメリカ200年の
株式市場の歴史は、
一定期間の低迷があったとしても
株式が成長していることを示しています。

あつまろにとっては、
長期にわたる相場低迷は、
チャンスに思えるのです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログへ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

2010年9月30歳、資産残高1870万円

あつまろです。

30代最初の資産残高報告です。

資産残高1870万円です。

この1ヶ月で50万円もマイナスになりました。

悲しいです。

そのうち半分は大きな出費があったせいですが、
あとの半分は資産評価額の減少によるものです。

2010年度の資産目標額は
2100万円です。

黄信号が灯っていますが、
一発逆転は狙いません。

毎日の積み重ねが大事なので、
着実な家計管理、自分で納得できる投資を
することを継続するのみです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログへ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

この株を買いたい!

あつまろです。

買いたい株はいっぱいあります。

そのなかの1銘柄。
P&G

前回、世界の人口は増加している
というエントリーをしましたが、
P&Gは消費財を取り扱っており、
生活に身近なものなので、
恩恵をうける企業だと思います。

ブランド力、販売網、
研究開発への取り組み、
人材レベルの高さなど
安定感抜群です。

そのうち買うことは間違いなくて、
投資するタイミングだけの問題です。

正直言うと、いまの時点で
買ってもいいかなとも思っています。

以前、P&Gについて整理したエントリです。
ご参考まで。
投資したい銘柄「P&G」

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログへ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

人口増加を考える

あつまろです。

日本は少子化の影響で
だんだんと人口が減る見込みです。

しかし、世界における人口は
増加の一途をたどっています。

現在の世界人口はおよそ68億人。

いまから40年後、
2050年には90億人を
超過すると言われています。

さらに現在一握りの先進国の人々の豊かさが
他地域への広がりをみせているので、
1人あたりのエネルギー量や食料ボリュームは、
すごい単位で増加することでしょう。

いまのペースでいくと
食料不足、飲料不足、エネルギー不足など
需要が供給をどんどん上回りそうです。

人口が増加する。

まず最初に連想するのは、
人間が生きるための
基礎的な商品(例:食料)に対しての
ビジネスチャンスが出てきます。

生活の基礎を確保できると、
ファッションや美容など
生活への豊かさに対する
需要が生まれてきます。

さらにもっと余裕が出てくると、
旅行や安全への需要が生まれてきます。

世界の人口増に対して、
そのような需要を満たす企業は
どのような企業があるのでしょうか。

水については東レなどの淡水化事業、
エネルギーは国際石油開発帝石の原油天然ガス事業、
ファッションはファーストリテイリングのユニクロブランド、
美容は資生堂の化粧品、
旅行需要はJTBやHIS、安全はセコム。

さっと頭に浮かんできます。

株式投資をしている企業は、
世界の人口増加に対して
恩恵を受けることができるだろうか。

また、世界人口増加に対して、
恩恵を受けるビジネスを手掛ける企業は
どこだろうか。

そんな視点で株式投資を考えることも
またひとつの楽しみです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログへ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

働かずにすむお金があるとしたら、どうする?

あつまろです。

じつは前々から思っていました。

働かずに遊んで暮らすことができるお金があれば、
本当に働かずに暮らすのか?

昨日エントリに対して
コメントを頂いたのは、
お金があっても無職だとご家族が迷惑するので
会社に行きますというお話でした。

「うらやましい」と思う一方、
「家族を養うため」という大義名分の下、
働くことができることができるのも
幸せじゃないかな〜と思った次第です。

「働くこと」って何だろうって思います。

働くって何だ(岩波ジュニア新書)

働くということ

という本を読んできましたが、
当然のごとく答えは出てきません。

働くということ。

「生活のため」
「自己実現のため」
「社会とのつながり」
「お金を稼ぐ手段」

人それぞれの価値感がある上に
その人の中にもいろんな思いがあるはずです。

「働くこと」って何だろう。

働かずにすむお金があるとしたら、どうする?
そう自問すれば、答えが抽出してくるかもしれません。

働かないことを想像してみます。

会社に仲間がいて、上司の愚痴を言ってみたり、
お昼御飯にでかけたり、ときに仕事の達成感を共有したり。
大変だと思っていた会社も意外と楽しい充実した時間を
過ごしているのかもしれません。

でも、社会とのつながりを持ちければ、
別に働くかずとも何らかのコミュニティに参加できるし、
ムリして働かなくてもよさそうです。

ですが、コメントで頂いたとおり、
世間からの「無職」に対する視線には
居心地の悪さを感じるかもしれません。

でも、すぐに慣れそうな気がします。

働かず、海外でいろんな土地を訪れる。
そこでの発見や知的好奇心などは
際限なく湧き出てきそうです。

ですが、そういう働かない生活をしていると
社会に貢献していないというような気持ちに
なるような気もします。

でも、投資や消費行動自体も
広い意味で社会貢献な気もします。

結論。

働かずにすむお金があるとしたら、
働かずに海外のいろんなところを訪れる。

んん、、

なんかこれって、、、旅人。

どこかでいたな。

働くことって、こんなに軽いことなんでしょうか。
なんかもっと重いことのようにも思えます。

松下幸之助や渡邉美樹氏であれば、
もっと重いことになるんでしょうか。

働くことに対する情熱次第なんでしょうね。

「お金のために働いているんじゃない」
そう言えたらカッコいいんですけど、
お金が占めるウェートは高そうです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログへ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

人生における大切な投資

あつまろです。

ブログ:投信で手堅くlay-up!
「長期投資の人生で、今、お金や時間をかけるべき事」
を拝見して、「そうだな〜」と共感したので、
記事にしました。

「いま、お金や時間をかけるべき事」として、
「1.健康への投資」と「2.キャリア形成への投資」が
必要だと挙げていらっしゃいます。

同感です。

「健康」

健康は人生の土台です。

若い時期はある程度乗り切れますが、
ある一定の年齢以降は、
そこまで積み上げた生活習慣で
健康状態が変わってくると思います。

あつまろは健康への意識を
高くもとうとしています。

週2回程度のジム通い、
日常の食事ではトマト、ヨーグルト、納豆を毎日食べ、
ベースサプリやローヤルゼリーなどの補助食品も欠かさず、
書籍、雑誌、テレビなどを通して
健康リテラシーを高めようとしています。

ただ、これらのことは、
すごいことは何ひとつなく、
健康に効果があって自分自身が楽しめるものを
探した結果であり、苦になく実行できます。

一方で、健康に対する弱点もあって
睡眠時間が少ないのが課題です。

「キャリア形成」

キャリア形成への投資も重要です。

現在のリタイア年齢は
60歳から65歳になりましたが、
あつまろの年齢のリタイア年齢は
もっと上がるとみています。

社会人になっての学習は
今後ますまず重要になってくることでしょう。
もはや生涯学習の時代です。

あつまろ自身は、仕事以外の
キャリア形成が十分ではないと思いつつも、
オンライン英会話レッスンを受講したり、
会社で推奨されている資格取得学習や、
仕事に関連する書籍を読むという取り組みは
最低限のものとして実施しています。

正直、キャリア形成への意欲が低いのですが、
キーとなるのは「楽しさを見出すこと」ですね。

うん、いい言葉ですね。
自分に言い聞かせよ。

じつは、あつまろ以上に
奥さんはキャリア形成に積極的なんですが、
それはまた別の機会にご紹介します。

このブログをご覧になっている皆さまも
健康やキャリア形成に向けて何かしら
投資活動をなされていることだと思います。

「こんなのやってるよー」といいお話があれば、
ぜひぜひお聞かせください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログへ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

おそるおそるTwitterに手を伸ばしてみる

あつまろです。

新しいものにはあまり興味を示さず、他人事。
そんなあつまろにとって
Twitterツイッターは遠い存在です。

しかし、だんだんと他ブロガーさんも
Twitterをやっていての話題が出ていたり、
同僚や友人もTwitterをやってるというのを
聞くと少しずつ気になり始めました。

最初はただの流行だろうと思っていましたが、
本格的に定着してきてる感があるので、
腫れものに触るように手を伸ばしてみようと
思った次第です。

それにしても、iPhoneとTwitterを
使いこなす人を見ると、
それはもう剣と魔法を使っているような
自分とは関係のない冒険をしている人のような
距離感を感じていました。

いろんなジャンルの雑誌でもiPhoneとTwitterが
紹介されて、NHKクローズアップ現代にまで
登場してきました。

現時点でTwitterをやっていない方は、
少し置いてけぼりを食らってるような
印象をうけるかもしれませんが、
だいじょうぶです、あつまろも始めたばかりの素人です。

あまり焦らなくてもいいと思います。

Twitterのことを考えていると、
ふとイノベーター理論が頭をよぎります。

イノベーター理論








ブロガーさんは、初期採用者が
比較的多い気がします。

あつまろの場合は、
後期追随者のような気持ちがありますが、
実際には前期追随者のカテゴリーに
属しているのかもしれません。

これもブログを通して、
世間の動きに敏感になったからでしょう。

現時点でiPhoneとTwitterを使っている方は、
あつまろとしては「初期採用者」に認定します。

さて、少し話題を変えましょう。
Twitterをはじめて感じたことは、
ネット社会とのつながりが強くなったということ。

もともと、あつまろはブログをやっていて、
かつ毎日ブログ更新をすることを心がけているので、
ネット社会というか不特定多数の人とつながっている
意識がありましたが、Twitterはもっと高くなる気がします。

しょっちゅういろんな人がアクセスしてるわけですから、
いつでも繋がっているような印象をうけます。

それは社会とのつながりの強化でもありますし、
一方でメリットばかりではありません。

一人での思索の時間、現実で他者と通う時間を
減らしている側面も少なからずあるように思います。

現にあつまろは奥さんから、
これまでのブログにかける時間にプラスして
Twitterと向き合う時間が増えて、不満顔です。

バランスが大事ですね。

(お知らせ)
ブログの右側にあつまろが投稿した
Twitterを載せるようにしました。
気がむいたときにでも見てやってください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログへ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

今年3回目の株取引を検討中

あつまろです。

今年は2銘柄を買いました。

コカコーラとジョンソンエンドジョンソン(J&J)

じつは3銘柄目を狙ってます。

連続して米国株が筆頭候補でしたが、
ここ最近の日本株の株価下落はきつく、
チェックしていた銘柄がさらにバーゲンに
出されている気分です。

そうなってくると、
日本株もいくつか投資したい銘柄が
出てきていて心が揺れに揺れています。

また、中国株も投資したい銘柄があり、
株価が下がり次第、即座に買い注文を入れるつもりです。

1年間で取引3回とは、
すごく少ない回転率だと思われそうですが、
あつまろ的にはいたってノーマルです。

今年の半ばに投資するまでは、
2年半株を買っていませんでした。

ここ2〜3年の中では、
むしろ活発に取引してる気分さえしてきます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログへ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう

首相官邸「新成長戦略」から投資を考える

あつまろです。

日本は低成長時代に入っており、
どこに期待を持てばいいか、
そんな気持ちを持つこともあります。

しかし、悲観論一辺倒でなく、
探してみれば成長シナリオは
見つかるはずです。

そう思って政府が考えた案を見ることも
勉強になるだろうと思いました。

首相官邸HPより
新成長戦略
を眺めて、投資のアイデアを探してみましょう。

7つの戦略分野として挙げられた
キーワードをピックアップします。

このキーワードは需要があり、成長への期待の言葉です。

これらの事業を営む企業は新成長戦略を掴む
チャンスがあるわけです。

(1)グリーン・イノベーションによる環境・エネルギー大国戦略

再生可能エネルギー(太陽光、風力、小水力、バイオマス、地熱等)
蓄電池や次世代自動車
火力発電所の効率化
情報通信システムの低消費電力化
省エネ家電
電力供給側とユーザー側をつなぐスマートグリッド
リサイクルの推進
エコ住宅
LED や有機EL などの次世代照明

(2)ライフ・イノベーションによる健康大国戦略

アジアの富裕層等への医療サービスと観光
住宅のバリアフリー化
医療・介護・健康関連サービス提供者のネットワーク化
高齢者むけ生涯学習、教養・知識を吸収するための旅行

(3)アジア経済戦略

新幹線・都市交通、水、エネルギーなどインフラ整備支援
デザイン、ファッション、料理、伝統文化等「クリエイティブ産業」

(4)観光立国・地域活性化戦略

アジアからの観光客
大都市圏の空港、港湾、道路等の整備
橋梁、トンネルなどの維持修繕、更新投資
農林水産業の6次産業化(生産・加工・流通の一体化等)
中古住宅流通市場・リフォーム市場の規模倍増

(5)科学・技術・情報通信立国戦略

光の道
個人情報保護、セキュリティ強化

(6)雇用・人材戦略

就学前・就学期の待機児童を解消
子どもの学習到達度向上

(7)金融戦略

プロ向けの社債発行・流通市場の整備
英文開示の範囲拡大
会計基準・内部統制報告制度等の見直し


ざっと目をとおしてピックアップしただけで
こんなにキーワードがあります。

目新しいことはありませんね。

既に企業でも取り組みがなされていて、
新聞記事でも話題となっていることばかりです。

しかし、「ふぅん」で終わるのはもったいない。

キーワードを聞いて、いまの自分の知識をもとに
いかに連想し、想像力を高めることができるかです。

キーワードを聞いて、
「そういえば、こういう記事があったな」
「今後、こうなるんじゃないかな」
「あの企業がこの関連事業をやっていたな」
と、どんどん想像を膨らませていきたいものです。

また、自分が気になるキーワードを頭に入れて、
毎日の新聞を眺めていると、
どんな企業が関与しているのか、自然と目につきます。

わかりやすい例をあげると、
再生可能エネルギーの一つとしての太陽光発電。

日本ではシャープ、京セラなどの名前が
よく新聞紙上にも出てきます。

だんだんと詳しくなっていくわけです。

もし、興味があればシャープや京セラのHPに行って、
IRサイトを眺めてみたりして、投資候補として検討するわけです。

ちなみに太陽光発電は、世界の競合も多いです。

以前はドイツQセルズが最大のライバルでしたが、
最近では台湾や米国企業の活躍も著しく、
日本の地位も低下しています。

チャンスは間違いなくありますが、
蜜があるところには虫が集まります。

成長への期待感とともに
企業が置かれている現実も理解して
投資を考える必要があります。

う〜ん、やっぱり株式投資は
面倒で難しいですねぇ。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

それゆけ!あつまろの冒険

あつまろです。

本当は別に書きたいことがあったのですが、
いざブログを書こうとしたら
唐突に「それゆけ!」というタイトルを
書きたくなったので、
タイトルありきでお話をします。

資産を形成していく毎日は、
ときにロールプレイングゲームを
やっている気持ちになります。

ロールプレイングゲームの楽しみの一つに
成長することへの楽しみがあります。

「敵を倒して経験値を貯めてレベルを上げる」
ロールプレイングゲームをしていると
そんなルーチン作業に楽しみを覚えることがあります。

資産運用もルーチン作業が多々あります。

家計簿をつけることなんて、
まさにそれです。

定期的な残高チェックもそうです。

チェックした銘柄や保有銘柄の
定期的なチェックもそうです。

ですが、こういう作業を日々こなしていくことで
資産額を徐々に積み上がっていき、
数値化されて客観的にわかることで
すごい小さな喜びを感じています。

また、ロールプレイングゲームでは、
既にボスを倒せるとわかっていても
すごい魔法や技や装備を手に入れる、
という追求心があります。

コンプリート的発想です。

資産や投資についても同じで、
すごい資産を築きたい、
自分の考える最高の株式でポートフォリオを築きたい、
という気持ちになります。

そう考えてみると、
資産運用はロールプレイングゲームのような
「冒険」している感があります。

「あつまろの資産運用」≒「あつまろの冒険」

ブログを開設してからの5年間、
冒険をしているような気がします。

to be continue.

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類