あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2010年06月

ファンドに学ぶ、ブランド力のある株式投資

あつまろです。

「ブランド力の高い企業に投資する」
という考え方は、あつまろの投資で重視する
ポイントです。

では、ブランド力の高い企業はどこなの?

「ブランド」を看板に掲げる
ファンド(投資信託)がいくつか販売されているので、
国際株式へ投資するファンドを見てみましょう。

「ピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヶ月決算)」

組入銘柄(比率順)
ポロ・ラルフローレン
ルイヴィトン
ティファニー
スターウッドホテル&リゾートワールドワイド
ロレアル
スウォッチ・グループ
バーバリー・グループ
フィリップス・バン・ヒューゼン
フィナンシエール・リシュモン
ハイアット・ホテルズ

⇒アパレル関係のブランドが多いですね。

「CAりそな グローバル・ブランド・ファンド」

組入銘柄(比率順)
ネスレ
プロクター・アンド・ギャンブル
レキット・ベンカイザー・グループ
マクドナルド
ダノン・グループ
カールスバーグ
ルイ ヴィトン
香港上海ホテルズ
TJX
ペルノ・リカール

⇒こちらは飲食品が多いですね。
あつまろはこちらの方が共感度が高いです。

「SG ラグジュアリー・ブランド世界株式」

組入銘柄(比率順)
ナイキ・インコーポレーテッド
ルイヴィトン
スウォッチ・グループ
コーチ
VF コープ
アディダス
クリスチャン・ディオール
フィナンシェール・リシュモン
ポロ・ラルフローレン
ルクソティカ・グループ

⇒すべてアパレル関係ですね。

以上です。

アクティブファンドが
どのような株式を選択して投資しているのか、
ということを見るのも面白いものですね。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

ワールドカップ、今日は投資の話はお休みです

あつまろです。

現在、6月29日23時です。
先ほど帰宅したところです。

ワールドカップが始まります。

今日はブログどころではないですね。
さあ、テレビにかじりつきます。

応援しましょう!

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

ギリシャ財政再建のため島を売る?

あつまろです。

新聞を読んでいて、驚きました。

ギリシャが財政再建のために
島の一部を売却するというものです。

ギリシャには6000以上の島があるそうですが、
その一部を売却や長期リースも検討しているそうです。

ロードス島やミコノス島など
超有名な島も対象だとか。

沖縄諸島を売るくらいの
びっくり度ですね。

あつまろは2008年に
ギリシャの島をいくつか訪れました。

このブログで使っている写真も
じつはギリシャのサントリーニ島という
有名な観光地です。

おもちゃ箱をひっくり返したような街、
という表現も聞きましたが、
とっても素敵なところです。

日本も早期に財政再建を実現させないと
たいへんなことになりますね。

他山の石として、有権者の我々も
財政再建への注視、成長戦略の確認を
していく必要を感じました。


にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

中小型株へ投資しないの?

あつまろです。

前回エントリで、
とある投資家の株価指数」の
ロックオンさんからコメント頂きました。

----------------------------------
投資対象としては、
既に世界で活躍している大型株より、
これから飛躍する中小型株の方が
投資対象としては良い気がするのですが
どうお考えでしょうか?
----------------------------------

ハッとしました。

たしかに、たしかに。

あつまろは大型株が多いですね。

じつは、投資を始めた頃は、大型株は世間で認知されているので、
あまり知られていなくて割安に放置された
中小型株の方がいいんじゃないかと思っていました。

また、中小型株で新ビジネスを展開するような企業は、
母体が小さい分、売上も利益も株価も何倍にも
成長するような成長期待が持てます。

ですが、あつまろの関心は、
大型株が多いです。

なぜでしょうか。

それは、一定期間における成長率の高さよりも
永続的な成長できる企業に投資したい、
という気持ちが強いからだと思います。

とくにここ1、2年は
その思いが強くなっています。

永続的な成長できる企業を探そうとすると、
どうしても
「ブランドを築いている」
「確立した製品・サービスがある」
「歴史の波を乗り越えてきた実績がある」
というようなことを見てしまうので、
大型株に目がいってしまうようです。

資産運用における利回りを、
年率3%超を継続的に達成するという
他の人と比較して低い目標も
リターンが低くても安定性が高い企業への
投資を志向している理由にもなっている気がします。

ここまでが、大型株への関心を持つ理由です。

が、とくに中小型株を避けているわけではありません。

いくつか投資したいと思って
注目している企業はいくつかありますし、
機会があれば投資しようとも思っています。

ただ、大型株と比較すると
より慎重な姿勢をとってしまうのも確かです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

日本株は魅力薄?

あつまろです。

日本はGDP世界2位です。

今年、中国に抜かれる見込みです。
その後もインドなど他国に
追い抜かれると予測されています。

少子高齢化などで、
低成長国と見られています。

たしかに世界における
日本の経済的地位は、
低下することは間違いないでしょう。

だから日本株は魅力が薄い。

と、そういうことにはなりません。

なぜなら、日本企業は、
日本で活動しているだけではなく、
世界で活躍している企業がたくさんあるからです。

ガラパゴス化などと言われていますが、
それでも日本の製品は、世界でトップレベルです。

紙オムツのユニチャーム
油圧ショベルのコマツ
ゲーム機の任天堂
ユニクロのファーストリテイリング

日本には魅力的な企業がたくさんあります。

皆が日本市場に興味を失ったとき、
世界で活躍する日本企業に投資するチャンスです。

ただ、日本企業であれ、外国企業であれ、
期待が高いときは株価も高くなっています。

成長を前提とした株価の企業に
投資をすることは、
リターンを低下させることになります。

皆が二の足を踏むような局面こそが
長期でのリターン期待が高まるチャンスです。

いまはどのような時期かというと、
相場過熱感のMAXを
「100」として表すならば
あつまろの肌感覚では
「35〜40」くらいといった感覚です。

いまの株式相場は、
平日のデパートの紳士服売り場のような
人気のなさに思えます。

ゆっくり落ち着いてお買いものをするには、
よいタイミングのように思えます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

あれも欲しい、これも欲しい

あつまろです。

さいきんは仕事が大変な日々が続いていますが、
投資意欲だけは衰えていません。

あつまろの投資をしている
資産クラスは以下6つあるのですが、
いますぐにでも投資したいクラスがいくつかあります。

==========
1.日本株式 
2.外国株式
3.日本債券
4.外国債券
5.不動産
6.預貯金 
==========

「1.日本株式」

日経平均も1万円前後でうろうろしており、
個別株に目を向けると、いくつか安値で
買える状況になっています。

投資意欲があります。

「2.外国株式」

このクラスで現在投資しているのが、
米国株、中国株、韓国株の3つ。

円高で為替状況もよく、
株価も冴えてない印象なので、
買いたい銘柄がいくつかあります。

個別株以外にも新興国インデックスファンドなんかに
大人しく積み立て投資していたりもします。

2010年度に最も投資する資産クラスになりそうです。
投資意欲マンマンです。

「3.日本債券」

低金利下で魅力ゼロです。

「4.外国債券」

このクラスは
米ドルMMFや豪ドルMMF、
オーストラリア国債(豪ドル)に投資して、
09年度にもっとも投資したクラスです。

最近は米ドルは安いのですが、
債券よりも株式の方が魅力的です。

豪ドルは昨年より高値になったので、
最近は投資意欲がわかない展開です。

「5.不動産」

じつはこのセクタへの投資も
意欲をもっています。

REIT相場全体がパッとしない状況が
続いており、安値買いできるチャンスだと思うのです。

現在2銘柄保有していますが、
チャンスがあればもう1銘柄買いたいです。

「6.預貯金」

預貯金は重要な資産クラスです。

低金利の時代ですから、
預貯金で殖やすことはムリですが、
「投資チャンス待ち資金」
「もしもの生活費」
など、手元にいくら残すかは
しっかり考える必要があります。

なんだかんだいって、
「預貯金」があると
心の安寧につながります。

ここは家計をしっかりして黒字家計で、
自然に貯まっていくのが理想的です。

以上が6資産へのあつまろの意欲状況です。

投資意欲を記号で表すとこんな感じです。

==========
1.日本株式⇒○
2.外国株式⇒◎
3.日本債券⇒×
4.外国債券⇒△
5.不動産 ⇒○
6.預貯金 ⇒△
==========

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

最近、どうもうまくいかない

あつまろです。

じつはここ1、2ヶ月の間、
仕事がうまくいっていません。

4月から新しいポジションで
仕事をやっているのですが、
どうも仕事がうまくできずに行き詰まった状態で、
上司とも折り合いがうまくいかず、
悶々とした日々を過ごしてます。

家にいると頭を切り替えようと思っているのですが、
どうしても仕事が頭をよぎり、悩む日々が続きます。

どうしたらいいんだろうと思うのですが、
自分の中での答えは、
「その日、その日を全力で過ごす」
しかないんだろうと思います。

悩んだり、焦ったりと、
負のスパイラルの中にいるのですが、
そこを突破することが成長のような気もします。

自分が毎日ベストを出せているかというと、
決してそうではないと思います。
まだまだ、やれるはず。

うん、明日もがんばろう。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

コカコーラとアフリカ

あつまろです。

最近の興味対象である「アフリカ」
最近投資をした銘柄「コカコーラ」

この2つの共通点として
コカコーラ社のアフリカへの取り組みを
整理します。

コカコーラのアフリカ大陸における業績は
20年間伸び続けています。

世界全体の売上の6%が
アフリカでの収益です。

アフリカは発展を続けているので、
コカコーラも継続的な成長が期待できます。

2007年にコカコーラはアフリカ本部を
イギリスから南アフリカに移転しました。

これまではアフリカ本部は
アフリカの外で経営していたのですが、
現地社員で経営する体制をすすめています。

また、宗教とも関わりを持っています。

コカコーラはラマダン(断食期)の
日没後に食事をとる帰宅する人々に向けて
軽食を配布するというサービスをしています。

現地の宗教、文化に密着した
活動をしているかがわかります。

また、コカコーラは
水の問題に対して、
浄水、井戸掘削、廃水処理の
プロジェクトに携わっています。

安全できれいな水というのは、
アフリカでは喫緊の問題です。

水はコカコーラにとっても必要なものですし、
アフリカにとっても必要なものです。

ウィンウィンの関係と言えますね。
こういう民間企業の取り組みは素晴らしいですね。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

楽天は英語ができないとクビ

あつまろです。

楽天は社内公用語は英語にするそうです。

執行役員については、
2年以内にTOEIC750点を
とらないとクビになるそうです。

すごいですね。

グローバル展開への意気込み、
やるとなったらの徹底度はすごいです。

やっぱり楽天はすごい企業です。

でも、英語って、
そりゃできた方がいいんですけど、
ビジネスパーソンとしては
どこまで極めるか悩ましい問題ですね。

あつまろもずっと英語をマスターしたいと思いつつ、
なかなか行動に起こせないでいます。

英語が話せなくても差し迫った問題がないだけに
危機感やモチベーションが上がってこないんですね。

英語ができると海外投資情報などの
情報入手量と質が圧倒的に高まるので、
間違いなくいいはずなんです。

また、将来は海外で悠々自適、
という夢があるので
そのためにも価値あるはずではあります。

楽天の取り組みに負けないように
あつまろも英語の勉強をしようと思いました。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

人生3大出費と投資の関係

あつまろです。

人生3大出費とは、
「住宅費」「教育費」「老後費」と
言われています。

これら出費を念頭に入れて
早めにマネー計画を立てておくと、
お金に困らず生活できそうです。

今年30歳を迎えるあつまろの
同世代の仲間は、マイホーム購入に動く人がいます。

3大出費のひとつである「住宅費」は、
大きな買いものです。

それまで築き上げてきた
なけなしの資産は頭金となり、
一気に住宅ローンという名の負債を
負うことが通常です。

マイホームを取得する人は、
投資をしない方がいいと思います。

株は1年2年では株式市場の相場次第で、
いくら優良企業であっても
株価が下がる可能性があるため、
得策でないと考えます。

あつまろは、賃貸を志向しているので
住宅費は毎月の給与で賄い、
余裕資金を元に投資をしています。

次に「教育費」についてです。

いまは子供なしのDINKs世帯なので、
「教育費」も自分たちの資格取得に対しての学習費であり、
給与の範囲内でやりくりできる範囲です。

子供が生まれたら、お金がかかる大学資金などを
月々積み立てることを考えています。

もし、子供がいて数年後にまとまったお金が必要であれば、
安全性の高い債券や定期預金、保険で運用する方が無難です。

ただ、生まれたばかりの子供の
大学入学資金用のお金であれば、
現金化するまでの期間が長いので、
株式で運用することも一考に値するとは思います。

が、教育費の全額を株式で運用するのは
あまりにリスキーで避けた方が無難です。

あつまろの場合は、
30%を期待リターンが高い株式
70%を安全性の高い債券、定期預金、保険
で子供の教育費で運用するのがいいかなぁと思っています。

幼い頃は相場次第ですが株式に投資して高値になるまでホールド、
小学生前など大きくなってきたら安全性資産で運用というイメージです。

「住宅費」「教育費」をこのように念頭に入れながら、
それとは別でしっかり投資をしていく。

それが「老後費」になります。

あつまろの場合は定年までかなりの期間がありますから、
どっしりと株式投資を主体とした長期投資です。

投資の王道は
「株式を主体とした長期投資」
だと信じています。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類