あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2010年02月

株式投資のチェックリスト(定量評価)

あつまろです。

株式投資における
「チェックリスト」
を紹介しています。

チェックリストは
大きく3種類で成り立ちます。

「1.自己診断」
「2.定量評価」
「3.定性評価」

今回は「2.定量評価」です。

企業の財務状況や、株価との関係など
数値面からの評価するというアプローチです。

数値から確認しているのですが、
全てを満たすものは限られますから、
投資するためには全てを満たせてなくてもよいです。

弱点になりうる点を把握した上で
投資判断をするという考え方です。

さらに定量チェック項目は、
「なるべくクリアできていて欲しい項目」
「クリアすると加点評価する項目」
という2種類に分けて作っています。

「なるべくクリアできていて欲しい項目」
営業利益率が高いこと(10%超)
ROEが高いこと(10%超)
自己資本比率が高いこと(50%超)
※有利子負債(D/E)もあわせて確認
予想PERが低いこと(20倍以下)
営業利益額が一定の額があること70億円以上)
EPSが過去5年のうち、4年は増益であること
5年後予想利益(最頻値)のPERが低いこと(10倍以下)


「クリアすると加点評価する項目」
過去10年の売上高が年平均10%超の伸び
過去10年の営業利益が年平均10%超の伸び
過去10年の純利益が年平均10%超の伸び
過去10年の営業キャッシュフローが年平均10%超の伸び
無借金経営(現金>有利子負債)
減価償却が低い(粗利の10%以下)


実際のチェックリストを下記にUPします。
各チェック項目の設定理由を
補足説明書きしています。

(クリックすると拡大図が開きます)
teiryou


















にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
チェックリストも改善していきます
こういうポイントは?など改善点があれば、ぜひ教えてください。

株式投資のチェックリスト(自己診断)

あつまろです。

株式投資における
「チェックリスト」
を作成しました。

チェックリストは
大きく3種類で成り立ちます。

「1.自己診断」
「2.定量評価」
「3.定性評価」

今回は「1.自己診断」です。

狙いは、企業に投資する思いや準備が
自分にできているかを問いかけています。

チェックリストが全て解消していることが
投資の必須条件です。

15年後も有望と思う理由を述べよ。
買いたいと思ってから3ヶ月が経過してるか。
その企業で一番好きな点を述べよ。
過去3年分の有価証券報告書を見ていること。
過去10年の売上、利益を見ていること。
将来への期待点を3点挙げよ。
将来への懸念点を3点挙げよ。
同業他社と比較しての期待点を3点挙げよ。
同業他社と比較しての懸念点を3点挙げよ。
105年後の売上、利益の3点予想すること。
(強気、弱気、最頻値の3点)


実際のチェックリストを下記にUPします。
各チェック項目の設定理由を
補足説明書きしています。

(クリックすると拡大図が開きます)
aaa











にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
チェックリストも改善していきます
こういうポイントは?など改善点があれば、ぜひ教えてください。

あつまろ家のガス料金公開!

あつまろです。

例年のガス料金の推移を見ていきたいと思い、
前々からやろうと思っていたガス料金のグラフ化。

面倒くさがって放置していましたが、
ようやく重い腰を上げました。

(クリックすると拡大図が開きます)
ガス





グラフを見ると一目瞭然ですが、
ガス料金はやはり冬場に高くなる傾向にあります。

2010年2月が3000円台になってます。
昨年比で1000円程度安くなってます。

この金額は高い方なんでしょうか、
安い方なんでしょうか。
他の方と比較したことがないのでわかりません。

光熱費については、
生活に必要なものであるため、
ムリして切り詰めようと思いませんが、
ただ、ムダな使い方だけはしたくありません。

あつまろ家では、最近こんなことを注意しています。

お風呂にお湯を入れたら、すぐ入る。
前の人が入ったら、すぐに次の人が入る。

ご覧頂いてる皆さんの
ご家庭と比較していかがでしょう。

あつまろ家は2人家族なので、
4人家族や1人暮らしなど、
家族構成人数で当然ガス料金は違ってくると思います。

そもそもガス料金に注意されてないかもしれませんね。

たまには明細を手にとって見てみるのも
面白い発見がありますよ。

あつまろは、2010年は、
昨年09年比で減らすことが
できるといいなーと思ってます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

コモンズセミナー「投資先企業との対話 コマツ編」

あつまろです。

2月25日(木)に
コモンズ投信主催のセミナー、
「投資先企業との対話 コマツ編」
に行ってきました。

コモンズファンド

コモンズ投信が
ファンドの投資先である企業を
ファンドの投資家に知ってもらおう、
という主旨で、素晴らしい取り組みだと思います。

あつまろはコマツ株主ですし、
チャンスだと思って参加してきました。

コマツの執行役員さんが
現状や取り組みについてプレゼンしてもらい、
その後、参加者が紙に書いたQ&Aに
答えるという形式でした。

じつは、面白かったのは、
他の投資家さんからの質問です。

「建機はなぜ黄色が多いのですか?」
「30年後はどの地域で最も収益を挙げると考えますか?」
「コムトラックスはどのようにして開発されたのですか?」

いい質問だと思いました。

コマツ







「建機はなぜ黄色が多いのですか?」

という問いには、目立つからだろうとか、
最大手のキャタピラーの影響だろう、
という話がありましたが、
明確な答えはなかったです。

ちなみに赤色や緑色もあるそうです。

「30年後はどの地域で最も収益を挙げると考えますか?」

という問いにはアフリカという回答でした。
答えについては、あつまろもアフリカだろうと思いましたが、
そもそも、この質問の発想が素晴らしいなと思いました。

「コムトラックスはどのようにして開発されたのですか?」

ちなみにコムトラックスとは、
車両の位置・稼動状況・コンディションなどの車両情報を発信し、
その情報をコマツが遠く離れた場所から管理するシステムです。

これはあつまろも同じことを気になっていました。

この回答については、
GPSのようなIT技術を何か使えないか、から始まり、
位置情報を把握するシステムを作ってから、
そこにいろんな機能を盛り込んだそうです。

現在は他社も類似システムを構築しているかもしれませんが、
この仕組みを作る発想と、それを実現できる組織環境が
素晴らしいなと思っています。

企業紹介はたいてい知ってることでしたが、
やっぱり直に話を聞くと細かいニュアンスや
職場感を知ることができて良かったです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

ボトム・オブ・ピラミッド.(BOP)が話題

あつまろです。

ボトム・オブ・ピラミッドが話題です。

年間所得3000ドル(約30万円)以下で、
人口40億人を占めます。

ああ





ちなみに高額所得者はの定義は、
年間所得2万ドル(約200万円)以上です。

ワーキングプアといいますが、
この数字だけで判断すると
日本は高額所得者の国ですね。
※その分、物価も高いのですが・・・

ずっと日本は高額所得に対して、
ビジネスをやってきましたが、
最近は欧米企業を中心に
ボトム・オブ・ピラミッドへ向けた
動きがあります。

40億というボリュームがありますし、
将来的な所得増加を見越しての布石という意味でも
効果的ではあります。

また、最低原価への挑戦でもあり、
結果得られたノウハウが、
高所得者層へのビジネスにも応用できる可能性もあります。

何よりボトム・オブ・ピラミッドの国で
ビジネスを成功させることは、
現地の雇用を生み、
現地の生活を向上させることから、
世界への貢献にもなると思います。

一方で、絶対額は低く、
ビジネスのうまみは少ないのが実情でしょう。

しかし、それでも
トライする日本企業があれば
ぜひとも応援したいです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

ヨーロッパ株はこんな銘柄があります

あつまろです。

もっとヨーロッパ株に
直接投資をしたいなーと思っています。

SBI証券にヨーロッパ株の取り扱いを聞きました

では、ヨーロッパ株というけど、
どういう企業があるの?

という疑問をお持ちになると思いますので、
ヨーロッパの主な指数に対して、
指数を構成する銘柄の一部を紹介します。

日本でも認知度が高い銘柄をピックアップしてきました。

【イギリスFT100指数構成銘柄】
imagesい




ボーダフォン(Vodafone) - 移動体通信
アストラゼネカ(AstraZeneca) - 医薬品
BHPビリトン(BHP Billiton) - 鉱業
BP(BP) - 石油
キャドバリー・シュウェップス
(Cadbury Schweppes) - 清涼飲料・菓子
HSBC(HSBC) - 銀行
プルデンシャル(Prudential) - 生命保険
ロイター(Reuters) - 通信社
リオ・ティント(Rio Tinto) - 鉱業
ロールス・ロイス(Rolls-Royce) - 航空機エンジン
ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell) - 石油
テスコ(Tesco) - スーパー
ユニリーバ(Unilever) - 生活用品・食品

【ドイツDAX指数構成銘柄】
imagesあ






BMW (BMW) - 自動車
アディダス (Adidas-Salomon) - スポーツ用品
バイエル (Bayer AG) - 化学・医薬品
ドイツポスト (Deutsche Post) - 郵便・物流
ルフトハンザドイツ航空 (Lufthansa) - 航空
メルク (Meark KGaA) - 医薬品
メトロ (METRO) - 小売業
SAP (SAP) - ソフトウェア
シーメンス (Siemens) - 電機
フォルクスワーゲン (Volkswagen) - 自動車

【フランスCAC指数構成銘柄】
imagesCACACKVV






LVMH LVMH アパレル・宝飾
アルセロール・ミタル ArcelorMittal 鉄鋼
BNPパリバ BNP Paribas 銀行
フランス電力公社 Électricité de France 電力
ダノン Groupe Danone 食品
ミシュラン Michelin タイヤ
PSA・プジョーシトロエン PSA Peugeot Citroën 自動車
ルノー Renault 自動車
スエズ・エンバイロメント Suez Environnement 水道
トタル Total 石油・ガス
アクサ AXA 保険

いかがでしょう。
ヨーロッパに多くの世界企業があることを
実感できると思います。

引き続き、SBI証券だけでなく、
他ネット証券にも、リクエストを
伝えていくつもりです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

REIT野村不動産レジデンシャル(3240)を購入

あつまろです。

2010年1月、REIT銘柄である
「野村不動産レジデンシャル」に
投資をしました。

REITはオフィス系と住宅系に
大きく2分されますが、
同ファンドは住宅系になります。

同ファンドを選んだ理由は、
「プラウド」を始めとする
野村不動産ブランドへの安心感です。

あつまろの周囲にも
分譲マンションですが、
プラウドに住んでいる人もいるため、
安心感がありました。

物件例)プラウドフラット














(物件例:プラウドフラット)

保有物件を見て
自分自身が住みたい物件であるかという
ポイントをクリアしたのも大きなポイントです。

首都圏中心でシングル、DINKs世帯中心、
家賃が15万以下と現実的な水準というのも
安心感がありました。

また、財務として借入金が長期となっていること、
「野村」というスポンサーの信頼性もその理由です。

そして、何より投資対象としての収益性です。
予想利回りが7%近くあり、
投資の決め手として利回りの高さは大きな要因となってます。

今後利回りの低下が予想されますが、
5〜6%で回ってくれれば十分です。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
絵や写真をつけるのが、ちょっとしたマイブームです
クリックで応援よろしくお願いします。

REITに投資します。

あつまろです。

伝統的資産は、株と債券、
そして不動産です。

不景気時の仕込み投資が
長期的に効果的なパフォーマンスを
生み出すことを期待できるのが、
株式と不動産だと思っています。

株式は投資をしていますが、
不動産にも投資をしたいというのが
あつまろの思いです。

そこで、
不動産投資の選択肢として出てくるのが
不動産投資信託(REIT)です。

REIT








多くのREITの分配金利回りが
6〜7%程度と高い水準になっており、
投資対象として魅力的です。

不動産投資は大きな概念としては
賃料収入と建物価値の上昇狙いという
シンプルな投資です。

賃料収入がメインであるため、
収入の安定性もあります。

一方で不動産投資はシンプルですが、
REITという仕組み自体は、
シンプルでなく懸念があることも事実です。

ですので、あつまろは
ポートフォリオの10%まで、
という制限を付けています。

※以前は5%でしたが、
設定額を増やしました。

年利6%の利回りで運用できると、
REITの投資口価格が横ばいでも
優良な投資先ということになります。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
なんとなく絵を載せてみました。
クリックで応援よろしくお願いします。

あつまろのアセットアロケーション(2010年2月)

あつまろです。

アセットアロケーション(資産割合)を
定点観測しました。


【現在の資産割合】
1.日本株式24.5%
2.外国株式12.7%
3.日本債券6.0%
4.外国債券8.7%
5.不動産4.4%
6.預貯金43.6%


201002

















キャッシュポジションが高いのは、
相変わらずです。

生活費やもしもの備えがありますから、
ある程度の額を残しておく必要がありますが、
投資用待機資金が積み上がってます。

2010年に入って、
昨年来で円高が続いているので、
外国債券(外貨MMF、外貨預り金)への
追加投資を実践しています。


【将来の資産割合】
1.日本株式26%
2.外国株式22%
3.日本債券6%
4.外国債券5%
5.不動産6%
6.預貯金35%


上記の表が現時点での目指したい
資産割合比率です。

現時点における理想と現状のギャップは、
外国株式セクタへの投資が出来ていないことです。

これは投資対象銘柄の株価が投資したい水準まで
下がってきていないことによって、
投資機会を待っていることが要因です。

ただ、昨年来の円高ドル安の間に
預貯金の外貨への変換を実施できています。
いつでも投資できる、下げ待ちの状態が続きます。

日本株式は既に理想的な水準になっていますが、
注目企業へのチャンスがあれば、
多少ポートフォリオとかい離しても
追加投資をしていく予定です。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

SBI証券にヨーロッパ株の取り扱いを聞きました

あつまろです。

ヨーロッパ株への個別株投資をしたいのですが、
ネット証券は、どこも取り扱いしていません。

ヨーロッパ株といっても
いくつか市場があります。

特にイギリス、フランス、ドイツなどの株に
投資する機会があってほしいと思ってます。

世界的な企業は米国だけでは不完全で、
ヨーロッパ企業もたくさんあるからです。

ウォーターバロン(水男爵)と呼ばれる
世界3大水道事業会社、
ドイツのグローバルメーカー、
イギリスの金融会社。

あつまろが考える世界最強企業群で固める
ポートフォリオを完成させるためには、
ヨーロッパ株も対象に入れたいのです。

最近、SBI証券で
ロシア株の取り扱いも始めたことですし、
他のヨーロッパ株の取り扱いの動きがないかと
SBI証券に問い合わせました。

結果、ヨーロッパ株の
取り扱い予定はないとのこと。

んーー、残念です。

ですが、リクエストがあったことは、
社内関係者に伝えておくとのことでした。

もっとヨーロッパ株への重要が高まって
リクエストが高まれば、
本格的に検討してくれるかもしれません。

SBI証券に口座をお持ちの方で、
ヨーロッパ株に興味がある方は
リクエストフォームから要望を出してみませんか?

SBI証券HP

あつまろは他のネット証券にも
問い合わせをしてみようと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類