あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2010年01月

マネックス個人向け社債(年1.2%)発行

あつまろです。

マネックスグループが
個人向け債券の発行することになりました。

利率1.2%
発行価格1万円
償還期間1年
申込期間2月1日〜9日
取得格付 BBB+
総額45億円


格付けは日本格付研究所によるものです。
すぐに売り切れるでしょう。

よくご訪問頂いている方なら
お気づきかもしれませんが、
じつは最近、個人向け社債について取り上げる機会を
意図的に増やしています。

このブログでは、これまで
あまり新商品情報を取り上げる機会は少なく、
本当に自分が興味を持ったニュースのみ取り上げたのですが、
個人向け社債の情報は極力増やすようにしました。

なぜなら、
あつまろが見ている個人投資家ブログでは
株や投信をよく取り上げているものの、
債券への関心は比較すると少ないように感じたので、
情報発信サイドに回ってます。

これまで株と投信は劇的な変化が起きてきました。

株式手数料はネット証券の台頭で安くなりました。

投信は個人投資家さんの活躍もあり、
海外ETFや低価格インデックスファンド
が次々に設定されています。

そして次は債券の出番です。

わたしたち個人投資家が個人向け社債に注目をすることで
企業サイドも資金調達の選択肢として増やし、
私たち投資家も債券投資という
資産運用の選択肢が増えることを期待しています。

ちなみに今回ご紹介した債券。

売れるでしょうが、
あつまろとしては買い予定はありません。

配当利回りが長期債利回りを上回るこのご時世、
株の方がよっぽど魅力的に感じるのがその理由です。

いまのうちに個人向け社債環境が盛り上がり、
景気のピーク付近で高い金利で発行された
10年以上の長期債券を保有することができるといいな、
と目論んでいます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

徳川家康の投資術

あつまろです。

「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」(信長)
「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」(秀吉)
という句があります。

それに対して
「鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス」

徳川家康を表していると言われています。

この句に表されている家康は、
投資に向かう理想像として映ります。

あつまろはホトトギスの句から
家康を連想します。

信長と手を組み、秀吉の下で働きつつ、
チャンスを伺い、その日を待つ。
その間、自分の役割をしっかりこなす。

ひょっとしたら
チャンスは来ないかもしれません。

けれども、チャンスが来ることを信じて
情熱をたぎらせておく。

そして、チャンスが来たらモノにする。

これこそがあつまろの考える
投資に対する理想的な心構えです。

景気や株式市場は自分では如何ともし難い。
信長のような力はありません。
秀吉のような知恵もありません。
思い通りに投資で成功することはできません。

それでも、どこかでチャンスがやってくる。
チャンスとは、たとえば株式市場暴落かもしれませんし、
光る個別株が割安価格で発見できることかもしれません。

常に準備は怠らず、
そのチャンスを待ち続ける。
チャンスを逃さないよう、
チャンスを得ることができるよう、
いまできる最善の手を打ち続ける。

そうして大きなリターンを手に入れる。

「鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス」
この句こそ、長期投資のあるべき姿だと感じます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

マネポケ大賞の部門賞を受賞しました。

あつまろです。

第3回マネポケ大賞

金融投資の個人サイトの中から、
年間最優秀サイトとブログを決定するという
コンセプトで実施されています。

そこに本ブログ「あつまろのこだわり資産運用」が
「その他」部門でノミネートされていたのですが、
同部門賞を頂きました。

これも普段からブログを見て下さっている
皆さんに励まされた結果です。ありがとうございます。

今回の最終ノミネートされていた他ブログでは、
相互リンクして頂いている

レバレッジ君さんの
レバレッジ投資実践日記

田舎のKenさんの
自給自足を目指して投資っ子。

が同じ「その他」部門にノミネートされており、
普段勉強させてもらっているブログであり、
同じノミネートだけでうれしかったのですが、
部門賞まで頂けて、あつまろは運が良いです。

過去の受賞記録をみると
第一回の2007年には、かえるさんの
かえるの気長な生活日記

第二回の2008年には、ぐっちさんの
投資十八番

と相互リンクさせて頂いている実力派ブログが
株・債券部門で受賞されており、
仲間入りさせて頂けて光栄です。

2005年に開始した本ブログ。
2010年で気がつけば5年目です。
このまま2015年で10年は続けたいです。

今回の受賞を励みにして、
これからも楽しくブログを書いてくつもりです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

マイホームの値段はおいくら?

あつまろです。

アラサ―世代のあつまろ。

周囲の人たちが次々に
マイホーム購入をしていってます。

買ったという話を聞くと、
思わず聞きたくなるのが、
「お値段いくら?」

でも、マイホームの値段を聞くのって
あまりいい印象を与えないですよね。

今日、ちょうどマイホームを買った友人がいたので、
「値段聞いてもいい?」と尋ねてみました。

その友人は何千万円台かという
ざっくりしたレベル感で教えてもらいました。

また、あわせて
「関西の人はマイホームの値段を聞く。
 関東の人はマイホームの値段を聞かない。」

ということを、友人は言っていました。
ちょうどあつまろも、友人も関西出身でしたが、
本当かどうかはわかりません。

それにしても
マイホームの値段を聞くのに気が引けるのはなぜでしょう?
マイホームの値段を言う気にならないのはなぜでしょう?

「家はステータスシンボルだから」
というのがその答えじゃないかと思います。

自分のステータスを値踏みされてるような
感じをうけるのかもしれませんし、
尋ねる側もそう思ってるのかもしれません。

それでも、マイホーム買ったという話を聞くと、
「いくらだろう?」とどうしても気になってしまいます。

「その条件なら高いんじゃない?」
「その立地でその大きさくらいなら、○千万円くらいいくんじゃない?」
など、あの手この手で詮索してしまいます。

で、タイトルの「いったいいくらなの?」という話に戻りますが、
これまでの経験から5000万円台が多い印象を受けます。

東京23区はやはり高いので、
全国平均でも相当高い方だと思います。

さすがにこの値段ですから、
夫婦共働きで返済という例が多いです。

マイホーム。
持つか持たざるか。

いずれを選択するにしても、
住宅費は大きな出費であることは間違いありません。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

投資は矛、家計は盾

あつまろです。

投資をすることは収入を増やすことになります。

つまり、投資を軽んじることは、
収入を得る機会を逃すことになります。

家計管理をすることは盾。

いくら収入が多くても
高額出費が多ければ破綻します。
逆にムダな出費を抑えることは
ノーリスク高リターンにつながります。

両方が揃ったら、
矛と盾が装備されて無敵です。

将来の数々の問題にも
対処できそうです。

このブログは「資産運用」を取り扱っているので、
「投資」志向が高く、訪れて頂いてる方も
その傾向が高いと思います。

ときには盾である「家計管理」にも目をむけると、
資産形成に高い効果が得られると思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

野村證券 「JPM世界鉄道関連株投信」が大ヒット

あつまろです。

野村證券で募集中の
「JPM世界鉄道関連株投信」が
大ヒットしているそうです。
野村證券HP

当初設定額は募集上限額1200億円に対し、
1139億円で、ほぼ満額の設定となった。

「それってどれくらいすごいの?」
って思いになられますよね?

投資信託は1000億円売れれば
大ヒット商品です、ミリオンセラーみたいなもんです。

個人投資家に人気の「さわかみファンド」は
10年間運用して2300億円です。

インデックスファンドで人気の
「STAM グローバル株式インデックス」は85億円です。

野村證券の販売力と富裕顧客が成せる技ではありますが、
何よりも注目しているのは「鉄道」。

現在も中国、ブラジル、ベトナムの
高速鉄道が話題になっています。

あのウォーレンバフェット氏も
鉄道企業の巨額買収を発表しています。

いま「鉄道」が熱いのです。

アクティブ型のテーマファンドは
毎年ヒット商品を出します。

過去にも
「水ビジネス関連」
「エコ(環境)関連」
がありました。

テーマファンドが販売されるとき、
しかも売れ行きが良いとき、
我々長期投資家はできるだけ、
そのテーマ株を買わないことです。

過熱してアツアツのものに手を出すと
高値掴みのリスクが高まります。

市場のほとぼりが冷めた頃に
少し触手を伸ばすのです。

「JPM世界鉄道関連株投信」は
売れてるので興味持ってる方、
いらっしゃいます?

もちろんNGです。

これまでお話したように
テーマファンドが設定されるとき、
既にピークは近いと思われます。

そもそもアクティブファンドは手数料が高いです。
短期間保有して利ざやを抜くにも
高い手数料がパフォーマンスの足を引っ張ります。

といっても、このブログをご覧の皆さまは
手数料の安いインデックスファンド派の方が
多数を占める気がしますが・・

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

靴下タビオ(2668)ってよい企業なの?

あつまろです。

さいきん、
ふと「いい靴下が欲しいな」
と感じました。

で、次に思い出したのが、
タビオ(2668)です。

大証2部上場で靴下事業。
正直パッとしません。

でも、この会社は
個人投資家に人気なんです。

なぜ人気なんでしょうね、
きっと財務がキレイで割安なのでしょう。

で、QUICKで確認してみました。

PER 16.1倍
PBR 1.06倍

あれ?
PERで見ると
たいして割安に見えないですね。

で、業績を見ると納得。
09年2月期139円なのに対して、
10年2月期予想が73円と激減。

利益下がってたんですね。

売上も微減です。

営業利益も
09年は営業利益率11%超だったのが、
10年の営業利益率は7%台と下げてます。

株価も低迷し続けてます。

パッとしない印象ですね。
でも、配当利回りは4%超なのは目につきます。

よくよく考えると
「靴下」専業でやっていくってことは、
かなりすごいことですね。
相当自信がないとできなしですね。

あつまろもいい靴下が欲しいなと思いましたが、
いち消費者として見てみようかと思いました。

同社は「靴下屋」というブランドが主軸で、
世界にも進出意欲があるようです。

世界でヒットすれば、当たりですが、
本当に成功するのかどうか。

来期の減益予想には
システム投資や広告宣伝費なども
要因になっているようですが、
長期的にみてどうなのでしょう。

今回はあまり詳しく調べないまま
ふと思いついたままの勢いで
ご紹介してしまいました。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

マニー(7730)がカンブリア宮殿で取り上げられます

あつまろです。

医療機器メーカーである
マニー(7730)がテレビ東京の
カンブリア宮殿で取り上げられます。

これまでこのブログでも何度か取り上げており、
あつまろ一押しの企業です。

マニーは手術用針や歯科用機器などを手掛けて、
ニッチ市場や世界1、2位になる事業しか
やらないなどユニークな企業です。

実は今年に入って投資しようと試みてます。

ちょうど狙っていた株価まで到達したので、
注文しようと思った矢先に株価が上昇して
すっかり機を失った次第です。

よければカンブリアをご覧ください、
きっと気に入ると思いますよ。

ちょうど1年前に
マニーを取り上げたエントリーをしていました。
09年1月9日(マニー(7730)世界一の品質)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

今年の(個人的な)目標公開

あつまろです。

このブログでは資産目標を立てて公開しています。

しかし、あつまろ個人としての目標は、
資産目標だけでなくて、いろんな分野で
毎年毎年目標をたてています。

ですが、全てが達成したことは、
過去1度もありませんでした。

その理由は目標に対する進捗管理や、
モチベーションが維持できないことが
原因だと判定しました。

資産目標については、
ブログで動機付けができて、
よい効果が発揮できたと考えます。

資産運用というブログの主旨から外れ、
しかも個人的なことで気恥ずかしいので、
これまでは二の足を踏んできましたが、
今後、このブログで目標を公開して、
月次で進捗状況を報告していくことにしました。

目標を大きく6つのカテゴリーを設定しています。

6つのカテゴリー設定は論理的でなく
モレや重複感があるのは承知していますが、
自分としてはやりやすいので、これでやってます。

では、6つのカテゴリー、
カテゴリー内の詳細目標、
その目標に対する思い入れを
以下に記します。

「1.総合知力向上」
(生きる上で幅広い知識、知恵を向上させたい)

―饑40冊読破
→昨年までは52冊でしたが、
あえて数を落として、
質の高い本をじっくり読んでいこうと考えました。

∋┿70冊読破(日経ビジネス、日経システム、日経PC、Newton)
→専門性を高めていこうと考えました。
広く深い知識を蓄えたいと考えています。

「2.経済知力向上」
(高い経済知識を保有したい)

‘経新聞購読(365日×1時間)
→習慣継続、日々の経済把握

日経ヴェリタス購読(52週×1時間)
→習慣継続、日々の経済把握

F経テストの受講
→普段どれだけ経済知識を把握できているかをチェック。
上位5%に入って、相対的理解力を確認。
あわよくば上位1%に入りたい・・

「3.体力向上」
(持久力、筋肉をつけたい、柔軟性をつけたい)

.ロール36500メートル(52週×1時間)
→主に持久力維持を期待
1日100メートル換算です。

▲侫ットネススタジオ52コマ受講(52週×1時間)
→持久力、筋肉をつけることに期待
→週に1回、スタジオトレーニングをします。

B僚邸65〜67kg),体脂肪(〜12%),体前屈(0cm)
→毎月定期チェックして、数値で確認。
→体が固いので、体前屈で地面につくのが目標です。

「4.語学力向上」
(英語の勉強、毎年挫折する最大の難関です)

TOEIC 4回受験(4回×2時間)
→TOEIC自体を勉強時間として考えます。
また、定期的にモチベ維持装置として考えてます。

∋温予顳穏で勉強
→まずは英語学習の習慣・定着化を図りたいです。
具体的に参考書を終わらせることで成果を出したいです。

「5.仕事力向上」
(仕事の専門性を高める、ビジネスパーソンとしての能力を高める)

〇邯蛎从講座受講(60時間)
→試験対策講座を受講することで勉強習慣をつける
→合格はあくまでその結果です。勉強習慣が一番の目的です。

∋纏に関連する本(3冊)
→自分が仕事に活かせると思ったテーマの本を読みます。
テーマはその時々に必要と感じたものをピックアップします。

「6.家計管理力向上」
(家計管理の向上。習慣化されてるので楽々達成見込みです)

.薀ぅ侫廛薀鵐ャッシュフロー表の更新
→1年超の長期的視点での家計管理

年間予算計画の更新
→1年内の中期的視点での家計管理

2鳩彿蹐竜録
→実績記録と状況把握、対策を打つことを期待しています。

以上があつまろの2010年の目標です。
ご覧になっている方も同じような目標を
設定している方がいらっしゃるかもしれませんね。

年末によい1年だったといえるのは、
半分以上が自分次第で決まる気がします。

悔いのない1年を過ごせるといいなと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

配当金で年20万円ゲット

あつまろです。

前回、「配当を重視しますか?
というエントリーで
配当を評価していく考えになりました。

せっかくなので、
どれくらいの配当額があるといいかを
考えてみました。

理想は年間の配当が年収くらいあるとうれしいですが、
さすがに財産額が少ないので現実的でないです。

そこで大学初任給の
月収相当の20万円があるといいですね。

年間20万円を配当で得ると思うと、
うれしくなります。

しかし、無理に配当額を増やすような投資はしません。

投資をした結果、
年間20万円の配当があるといいな、
というレベルの考えです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類