あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2009年08月

衆院選後と株価の反応

あつまろです。

大きく選挙で動きがあったので、
さぞ株価も反応するだろう、
と思った方も多いのでないでしょうか。

ですが、日経平均で
マイナス41円動いただけです。

民主による買いがあった半面、
中国市場の下落が帳消しした形になったようです。

それにしても、
他の国は深く知らないのですが、
少なくとも日本は、
政局の変動に対する株価の反応は、
思ったより大きくないなという印象をうけます。

と言いつつ、郵政選挙の自民党大勝後の
株価がどう変わったかも覚えてないので、
話半分にしてください。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

民主圧倒、自民大敗

あつまろです。

現在24:30頃です。

先日より報道されていたのと、
開票と同時に発表された窓口調査で見えていましたが、
民主党300議席と圧勝です。

自民党は大敗です。

それにしても
実際に落選した人を見ると、
やっぱり自民党への逆風はすごいです。

町村前官房長
与謝野財務相
野田聖子消費者行政担当相
小池百合子元防衛相
などが小選挙区で落選とのことです。

党内の地位だけでなく、
メディアの露出も大きいだけに驚きです。

与謝野さんや小池さんは
総裁候補に上がるほどなので、
本当にビックリです。

公明党も太田代表が落選するなど、
厳しい状況です。

民主党は300議席で
新人が多数います。

ともかく民主党の政治が始まります。

あつまろは民主党の政策(マニフェスト)は
財政再建や成長への政策が見えないことと、
高速道路自由化など、
必要以上にバラマキ色が強いと感じており、
あまり評価はしていないのですが、
若い人が多いことは、期待できるポイントです。
女性が多いことも評価できるポイントです。

おそらく民主党政治は、
実際に政権を担ってから問題が出て
支持率も右肩下がりになると思います。

そのときに彼ら若手が先頭にたって、
民主党を、政治を、
変化させてくれることを期待します。

ちなみに、次回選挙にはネットでの
選挙ができるようにしてほしいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

きょうは衆議院選挙ですね

あつまろです。

きょうは衆議院選挙です。

あつまろが住んでる地域は
いま、あいにくの雨が降っていますが、
投票率はどれくらいになるんでしょう。

午前11時の時点では、
得票率が前回比で
若干のプラスとのこと。

あつまろも、
まだ投票に行ってないので、
そろそろ投票に行こうと思ってます。

それにしても、
開票する人も夜を徹してなので、
大変ですね。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

「剣と盾」の長期投資戦略

あつまろです。

日本では長期投資が根付いていないと言われています。

なぜでしょうか?

その理由のひとつが、
バブル崩壊後の株価回復が
できていないこと。

日経平均4万円目前から、
一気に1万円を切る水準まで
下がりました。

「山高ければ、谷深し」そのものです。

その後、ITバブルとその崩壊を経て、
小泉政権時代に行った株価回復で
2万円目前までいきましたが、
また1万円を切る水準です。

長期投資は長期的に
右肩上がりを前提に考えるものですが、
これだけ上下している姿を見ると、
タイミングでの売買でないとダメなのか、
という気になります。

では、長期投資は報われないのか?

あつまろは、それでもやっぱり
長期的な視点での株価上昇に期待してしまいます。

その根拠はアメリカ200年の株価の歴史です。
アメリカも1929年の世界恐慌や、
80年代には日本の追い上げに合い低迷しましたが、
それでもやっぱり長期的には上昇しています。

だけど、アメリカはなんだかんだ言って、
世界ナンバー1の座だったけど、
日本の地位は低下するのではないか?

日本市場は縮小化傾向で、
市場としての成長性期待は低いですが、
それでも海外で活躍する
グローバルカンパニーを筆頭に
海外の収益を狙って、
成長していく企業があると思います。

また、日本企業全体で見れば、
大きなは期待できないかもしれないですが、
株価上昇とは別の観点として、
配当にも目を向けたいところです。

配当は、成熟化した日本では、
重要な投資戦略になると思います。

現に配当をはじめとした
株主還元化はここ数年の傾向です。

これらの考え方から、
あつまろの長期投資戦略は、
剣と盾戦略とも言えそうです。

■盾■
低成長、安定収益の日本企業から得る
高い配当(インカムゲイン)

■剣■
高成長で、リスク度が高い、
中国などの海外企業への投資で、
高い成長(キャピタルゲイン)

まだまだ、この株価水準では、
あつまろの長期投資も、
報われてはいないですが、
成功するイメージを持ち続けたいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

再び ソフトバンク個人向け社債発行

あつまろです。

ソフトバンクが前回発行した
社債の売れ行きの良さから、
再び個人向け社債発行をするそうです。

前回は2年もので利率5.1%

今回は3年もので利率4.5%で
発行額は600億円。

前回より利率が下がっていますが、
あの売れ行きの良さを見ると、
あっという間に売り切ると思います。

日本の低金利下で
4.5%は非常に魅力的な数字です。

私は買いませんが、
投資家がどのような反応を示すかは
興味深いです。

なんにしても
個人向け社債がポピュラーになることは、
投資家にとって選択肢が増えるので
喜ばしいことではあります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

ブログは時代遅れになる?

あつまろです。

Twitter(ツイッター)がちょっとしたブームだそうです。

ウィキペディアの説明を引用します。

==
Twitterはブログとチャットを足して
2で割ったようなシステムを持つ。
各ユーザーは自分専用のサイト(ホーム)を持ち、
「What are you doing?(いまなにしてる?)」
の質問に対して140文字以内でつぶやきを投稿する。
つぶやき一つ一つはブログのエントリに相当し、
つぶやきごとに固有のURLが割り当てられる。
==

軽いタッチでコメントを発信する形式だそうですが、
あつまろは全く見てません、けっこう流行に弱いのです。

ブログもそのうち時代遅れになるのかもしれません。
技術的な問題で、このブログもいつまで続くかわかりませんが、
大事なのはコンテンツ(中身)ですね。

そんなにコンテンツに自信があるわけではないですが、
こういう自分の意見を発信できる機会があるのは
メリットがいっぱいあります。

でも、ブログもPCよりも
携帯で書くことも多いようですね。

キーボードより携帯の方が
打ち込みが早いなんて
信じられないです。

そういうことを言ってる時点で
もう世代ギャップが生まれてるんでしょうね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

「ニトリ(9843)九州に物流センター建設」に思う

あつまろです。

日経新聞記事より。

2010年に家具大手ニトリが
福岡に72億円投じて物流拠点を建設すると
報道されました。

ニトリは格安家具で、
この不景気下で非常に好調です。

ファーストリテイリング、餃子の王将などと並んで
低価格旋風に乗っています。

ニトリ独自製品を海外で安く生産して、
輸入して販売するという方法をとっていますが、
年間4〜5億円のコスト減だそうです。

投資回収期間は20年とみているそうです。

このコスト減は、現状の店舗数に対してなのか、
それとも現在予定している新店舗を基に算出してるのか、
それとも数年先まで見通した店舗増を見込んでるのかで
コスト減効果が変わりますが、
それが4〜5億というレンジ(幅)でしょうか。

固めに見積もって4〜5億なら、
今後も順調に店舗が増え続けると
よりコストメリットがあります。

さて、どうしてこの話を取り上げたかというと、
「投資回収期間は20年」で見ているということです。

20年って長いですよね。

経営者は短期的な資金繰りや利益にも目を向けつつ、
長期的視野で経営をする必要があります。

当然、20年も先になれば
環境が変わって店舗展開も減るかもしれません。
期間が長ければ、長いほど見通しが立ちません。

ですが、先々を見た「経営の次の一手を打っているか?」
そこが重要です。

今回はコスト削減がメインですが、
研究開発や従業員教育による売上増も重要です。

そういう長期的視野で手を打つ企業は
あつまろの15年投資としっくりきます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」を考える

あつまろです。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

この本、まずタイトルがうまいですね。
ビジネスパーソンと筋トレとの結びつきがよいですね。

じつは飛ばし読みしかしていませんが、
思ったことを書きます。

さて、あつまろはスポーツジムに通って
かれこれ5年が経ちます。

最初は週末に水泳してるだけでしたが、
最近は引っ越しして通勤が楽になり、
スポーツジムが遅くまで開いてることもあり、
週に何回か運動するようになりました。

筋トレはあまりやらないのですが、
この春からこれまで未体験ゾーンだった
スタジオレッスンでボクササイズなどのメニューも
やるようになって、かなり体が絞れてきました。

アメリカでは体型が維持できない人は、
自己管理ができていないとみなされる、
という話を聞きましたが(その割に肥ってる人が多いですが)、
少し相関関係はあるように思います。

筋トレなど定期的に運動をしている人は、
健康意識も高く自己管理ができる傾向にあるように思います。

あつまろは、クロールで年間○○メートル泳ぐなど、
数値目標を立てて、実践しています。

目標設定と、実行するという行動力も
直接的ではないにせよ、仕事にも活かせると思います。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

分散投資が良いってホント?

あつまろです。

分散投資は長期投資の基本と言われてます。

「卵は一つのカゴに盛るな」という
キャッチフレーズを聞いたことがある方も
多いのではないでしょうか。

あつまろも分散投資を意識しています。

有価証券として株式と債券という分散。
株式でも日本と外国という地域分散。
日本株でも自動車、機械という業種分散。

「疑問1」
分散投資すると本当にリスク低減効果があるの?

リーマンショック後の経済危機は、
全世界の株式が一気に暴落しました。
どこの国に投資しても、
損失を被ったケースが多かったのです。

また、原油などの商品投資や
REITなどの不動産投資も
同じように損失を被ったケースが多かったようです。

本当に分散投資することの
メリットってあるのでしょうか?

「疑問2」
分散投資って集中投資に比べて
高いリターンが期待できるの?

難しい計算式では、
分散投資はリターンはあまり低下せず、
リスクのみがきれいに低下するようです。

しかし、オマハの賢人バフェット氏は
自分が確信を持てる銘柄に
集中投資をしています。

バフェット氏の結果は
既に出ています。

株式市場は、人間の作り出すもの。
金融工学の理論だけで測り切れない事象があることを
この経済危機は教えてくれました。

さて、きょうのお題
「分散投資が良いってホント?」は、
どうなんでしょう。

一気にダメな点ばかりに目が行って、
全否定というのも極端な話です。

それはそれで長所もあります。
もちろん短所もあります。

分散投資が良い場合、集中投資が良い場合、
そのときそのときで成果は変わると思います。

結局は、私たちがどう判断して
投資方針を持つのかじゃないでしょうか。

さて、分散投資に対して、
どう付き合います?

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

携帯電話は安くなったし、高くなったし。

あつまろです。

はい、矛盾したタイトルです。

携帯電話ショップに行って
端末価格を見ると、
とんでもなく高い値段になってます。

4〜5万くらい平気でするんですね、
昔は0円が当たり前だったので、
すっかり変わってしまいました。

一方で携帯電話の通話料。
あつまろは3000円くらいです。

昔は1万円くらいだったのですが、
通話時間も減ってるのもありますが、
あきらかに安くなりました。

家族割とか家族間無料通話とか。

初期コストが高くなって、
ランニングコストが安くなる。

あつまろのように、
あまり新機種に興味がない
電話やメールをする人には、
いまの方がありがたいですね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類