あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2009年05月

ソフトバンク社債 年利5.10% にどう反応するか

あつまろです。

ソフトバンクの社債発行が
話題になっています。

発行額  600億
利率   5.1%
発行価格 100万
償還期間 2年

ソフトバンクHP

メガバンクの劣後債やSBI社債で
年率1%超の社債が話題になっていましたが、
今回のソフトバンク債はその利率の高さから
注目を浴びています。

このソフトバンク社債については、
財務の健全性がよくなかったり(負債比率が高い)、
格付けの低さから敬遠する投資家がいる一方で、
株式投資のような価格変動リスクが低く、
高い利率に魅力を感じる投資家も多いようです。

まさに賛否両論なのですが、
あつまろにとっては、社債がどんどん身近になって
個人投資家の投資の選択肢の一つとして認知度が増して、
今後、企業側も個人への社債発行を選択肢として
入れてきてもらえるのでは、と期待感をもってます。

話を元に戻してソフトバンク社債を始めとする社債に対して
あつまろを含む投資家はどう向き合っていけばいいか、
迷っている状況にあるように思います。

社債なので、企業のデフォルト(債務不履行)リスクを
どう判断すべきかという点に迷ってるようです。

利率を重視するのか、
格付けを重視するのか、
そのバランスをどう見るか。

あつまろは社債投資は、
株式投資での企業分析と
類似するものだと思います。

株式投資を検討できる企業であれば、
社債投資をすることができます。

しかし、その企業の株は買わなくても、
社債なら買うケースが出てきます。

株は買わなくても、社債を検討する際に、
安定性が重要になってきますが、
どういう判断をもって投資GOサインを出すのか、
自分の中でも厳密な答えは出ていません。

個別企業に対する社債投資判断の明確な基準はないものの、
債券投資に対する大まかな方針は決まっています。

皆が債券や預貯金などの安定資産が注目される時期は、
あつまろは株式投資を選択します。

株価が高騰して、景気や金利が上昇している局面で
有利な条件で長期で債券投資をしていきます。

今回のソフトバンク債(2年)は、
債券投資をする時期でないということと、
同社に対する信頼が持てていないことから、
利率の高さは魅力に感じますが、
ここは慎重に見逃しストライクを選択します。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

ライフキャリアレインボー

あつまろです。

妹の就職活動だけでなく、
あつまろ自身の仕事での役割の変化や、
テレビで映るワークプア問題に
直面する人々の生活を見ることにより、
自分のキャリアを考える週末になりました。

そこで面白い単語を発見しました。

「ライフキャリアレインボー」です。

これは何かというと、
アメリカの心理学者ドナルド・E・スーパー氏の理論で

「キャリアとは人生のある年齢や
場面の様々な役割の組み合わせである」
というものだそうです。

その役割をつのカテゴリーで、
それを8本の虹の形で表現しています。

1.子ども(息子・娘)
2.学生
3.職業人
4.配偶者
5.ホームメーカー(家庭人)
6.親
7.余暇を楽しむ人
8.市民


8本の虹のイメージは下記サイトが参考になります。
AllAbout

いま現在、あつまろ自身の
優先順位はなんだろうとと考えて、
並び変えをしてみました。

また、力(時間)の配分を100%割合内で
各カテゴリーで割り振りをしてみました。

1.職業人
(50%)
2.配偶者
(22%)
3.余暇を楽しむ人
(20%)
4.家庭人
(5%)
5.子供
(2%)
6.市民
(1%)

現在、学生でもないし、
子供もいないので、
学生と親は対象外にしています。

圧倒的に職業人としての自分に
力と時間を割いています。

※一日の大半を仕事して過ごしてるので、
当然といえば当然ですが。

おそらく、将来子供ができたら、
配偶者や余暇を楽しむ時間から
差っ引くことになるでしょう。

ただ、向こう30〜40年程度続く、
職業人としての自分は、人生の中で
とても大きなウェートを占めます。

職業人としての自分を
満足ゆくものに過ごせるように
働き方を変えていきたいなと考えてます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

中国人民元のゆがみ

あつまろです。

5月29日付の日経新聞に
中国は人民元の安定化のため、
元高にならないような
手を打っている記事がありました。

国の経済力が上がると
その国の通貨が上がる構図になりますが、
これまで人民元高は小幅なままです。

国の介入で無理やり安定化に
つなぎとめようとしても、
いつの日か是正せざるをえなくなります。

そうなってくると
元で収入を得る企業に投資するというのは、
日本など他国からみると、
相対的に価値が上がることになります。
※もちろん業種にもよります。

こういう記事を見るにつけて、
中国株投資への安心材料だなーと思っています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

就職難 まだ内定が出ない。

あつまろです。

妹がいま就職活動をしていますが、
もう5月が終わるというのに、
一向に内定が出る気配がないようです。

やはり厳しい環境が影響してる面はあるのでしょうが、
実家に電話をかけて状況を聞いてみると、
正直、就職活動への意気込みが伝わってこなかったです。

面接うけるにしても会社研究は1時間弱しか調べてないそうです!

株式投資で10万円投資するのですら、
もっともっと時間をかけるのに、
自分の人生をかけるような
就職先企業を調べないなんて、
ありえないと思いました。

しかも、マスコミや広告など
まさにありがちなミーハー路線。

あつまろ、電話口で
かなりお叱りモードになってしまいました。

このタイミングで内定が出てなくて、
面接が進んでないとは、
ホントどうなるのか、心配でなりません。。

本人の意思を尊重しようと、
あまり口出しをしないでおこうと思いましたが、
横ヤリを入れていかないと不安です。

本人の熱意がないと、就職活動はうまくいかないです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

初めて買った株はなんですか?

あつまろです。

初めて買った株式はなんですか?

あつまろは実はいまも持ち続けています。
2004年に買ったので、5年間保有しています。
※まだ、そんな期間経ってないですね。

何を買ったかというと、
中国株(香港市場)の
ペトロチャイナ(中国石油天然気)です。

同社は中国を代表する原油会社です。

当時、この企業を知ってから
中国株関連の本を読んだり、
株式に関する本を読んだりして、
気になってから買い始めるまで
約1年かかりました。

原油についての有望性など、
いろいろ自分なりに考えてました。

成功か失敗かはありますが、
あつまろの保有株でも
思い出深い銘柄です。

原油価格高騰時は、
株価も何倍かに上がり、
かつ配当も投資額と比較すると
10%くらいと孝行銘柄でした。

いまはかなり株価が下がりましたが、
このまま保有して、
15年保有の第一号認定してもらいたいです。

ただ、あと10年もありますね、先は長い。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

利益確定は株価10倍までガマン、ガマン

あつまろです。

お先真っ暗な景気見通しから、
中国経済主導で、
少し明かりが見える気がしてるようです。
このことから、株価下落が止まってきています。

さて、この状況が仮に続くとしたら
今後保有株が上昇して
塩漬けから含み益を得る可能性もあります。

しかし、長いトンネルを抜けて
ようやく利益が出たからと、
売ってしまうのは、あまりにももったいない。

あつまろにとっての株式投資は、
企業の可能性を信じて投資をします。
晴れの日も、雨の日も続けて
動向を見守って、応援していきたいです。

では、どこで利益確定するのか?
バフェット氏のように永久保有でもいいと思ってますが、
あえて言うなら、業績も人気絶好調で株価が沸騰してるときに
利益確定をしたいです。

どれくらいを目安かというと、
買値から20〜30%上がった程度では
売るつもりはないです。

仮に2〜3倍になっても
売るつもりはないです。

実際に過去4倍くらいになった株がありましたが、
相当上昇してるなと思いましたが、
売るつもりはありませんでした。

個人的にはピーターリンチの言うように
10倍というのをなんとなくの基準に置いてます。

これまで10倍になった保有株は存在しません。
今後もないのかもしれません。

ですが、企業も株価も成長するのを
見ていくのも株式投資の楽しみだと思ってます。

短期的であったり、
損を超えて利益が出たところで
利益確定するのは
せっかく芽が生えてきたところで
その芽を抜くような気がしてしまうのです。

「利益確定は株価10倍までガマン、ガマン」です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

HONDAインサイト開発舞台裏

あつまろです。

日経新聞にハイブリッド車舞台裏として、
インサイトの開発の話が載っていました。

200万円以下のハイブリッド車というミッションで
設計チームが既存車の部品を36%流用することで
「200万円以下」の課題はクリアしたものの、
重量オーバーということに。

「冗談じゃない。勘弁してくれよ」
と設計チームの悲鳴。

せっかく努力して達成したか、
と思ったときに出るさらなる課題。

こういうことって誰でも経験してると思います。
あつまろも共感します。

「この部品はまだ小さくできるだろ。譲れない部分はどこだ」

減量に向けての取り組みを始めました。
ある一定以上の部品全てをリストアップして、
一つずつ軽くするため、部品設計者との折衝と見直し。
そうして重量問題をクリアして、インサイトができたそうです。

協力的でない社内関係者もいるでしょう。
そういう人も巻き込んでいかなくていけないのは大変です。

昔、NHKでやっていた「プロジェクトX」のような
ドラマが展開されていることがわかります。

立ちふさがる壁、それを乗り越える苦労、
その課題をクリアした達成感。

そういうことを通して、
新しいものを作ることができるのでしょう。
そんなことを考えさせてもらえた記事でした。

ちなみにホンダにちなんだ小話。
昔あつまろがやっていた
「ストリートファイター供廖

このゲームで相撲取りの
「エドモンド本田」という
キャラクターがいるのですが、
名前はホンダから付けたそうです。

アメリカにも販売するつもりで
日本車のホンダの知名度が高いことから
「エドモンド本田」としたそうです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

世帯所得の平均額は556万円也!

あつまろです。

日経新聞の記事で知りました。

厚生労働省の国民生活基礎調査
世帯所得の平均額が556万円だそうです。

ちなみに平均で高額所得者の
押し上げ効果があるからだと思いますが、
6割以上の世帯が平均以下の所得だそうです。

ちなみに中央値は、448万円になります。

世帯主の年齢による世帯所得平均は、
このようになります。
20代が317万円
30代が546万円
40代が701万円
50代が730万円

自分の世帯所得が世間のどの辺に位置するかを
把握することができますね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

ボーナス減、不景気が家計をおそう

あつまろです。

不景気が家計をおそってきます。
来月に迫ったボーナス。

あつまろの会社も前年比減です。

現状を考えると正直、仕方ないですが、
やっぱりうれしくないニュースですね。

ボーナス払いの住宅ローンとかある方は
より一層深刻なのではないでしょうか。

でもでも、ボーナス上がるために、
会社の業績のために、
全員が一所懸命に働いてるのか、
コスト削減を意識してるのかというと
まだまだだと思います。

あつまろの会社でも節電の意識とか低くて、
帰りにPCつけっぱなしになったデスクがあったりすると、
「えー」って思います。

景気が個人を襲うのですが、
我々、個人ができるってことはなんでしょう。

まずは、自身として成果を出す。
組織に貢献する、顧客に貢献する意識を持つ、
それがひいては社会に貢献する。

というのがベストなんでしょうけど、
そうはうまくいかないですね。

ただ、日々前進できるように
1年前の自分はダメダメだったなと
思えるくらいの成長ができたりすると
うれしいですね。

最後に本題に戻しますと、
ボーナスは減りますが、
早くボーナス来ないかなー
なんて呑気に思ってます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

株式投資は、あえて見逃しストライクを選ぶ。

あつまろです。

じつはこのタイトルのエントリー、
2回目なんです。

前回、同じタイトルで
書いたのは3年前です。

昨日のエントリーで
「株式投資の潜伏期間が1、2年はざら」
ということに対して、
taro1さんから、
「しまった!と思うことがないですか」
というコメントを頂き、
昔のこの記事のことを思い出しました。

当時のエントリーから抜粋します。

=============
株式投資で企業を調べていくと
よい企業に出会います。

よし!安くなったら買おうと
ウォッチ銘柄入りします。

しかし、一向に安くならない。
それどころかグングン株価が上がります。

まだまだ将来有望です。
「もう下がらないだろう、ここで買ってしまおう!」と
思ってしまいがちです、いえ、あつまろは一度はそう思いました。

それと同時に「あのとき買っていれば・・・」とグチグチ。

しかし、ふと冷静になりました。

「これは見逃しストライクだ、振っていればヒットが出たかもしれない」
だけど買わないことはアウトじゃない。

野球は見逃しで3振するけれど、
株式はいくら見逃しても大丈夫。
本当に自信のある球が来るまで待てばいい。

目指すは超長期投資。
1年2年、買わなくってもいいじゃないか。

そう自分に言い聞かせて。
=============

当時は景気や相場環境が良くて
どんどん株価が上がっていきました。

欲しい銘柄がどんどん高くなって、
指を加えて株価が上がるのを見てました。

買おうと思った企業が、
株価上昇して、やっぱり機会損失を
悔やむ気持ちは出ます。

その悔しさ半分で
このエントリーしたのを思い出しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類