あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2009年04月

ペットビジネス

あつまろです。

休日にショッピングモールに行きましたが、
そこでペットが売られていました。

ブランド犬は
10万円〜30万円程度という値段で
すごい高いなーと思う一方で
めちゃくちゃかわいかったです。

また、ペットフード売り場に行くと、
脂肪燃焼用などあって、
ほんと人と変わらないレベルまで来てるな、
と思いました。

日本は少子高齢化社会ですが、
ペットに対する癒し思想が高いです。

特にシングルのキャリア女性は
犬や猫などペットを飼う傾向があります。

でもなぜ、男性は飼わないのかな?
と思ったのですが、なぜでしょう。
男性も一人でも寂しさを感じると思いますが、
飼うのが面倒だからでしょうか?

さて、投資の話をすると、
ペット関連の企業で思いついたのが、
2059 ユニチャームペットケアです。

この不景気でも増収増益で
非常に堅調です。

あつまろもショッピングモールの
ペット売り場で思ったのは、
毎月の飼育コストです。

犬ならエサ以外にも予防接種などで
月々3万円くらいするんじゃないかと思います。
※勝手な予想です。

ちなみに今回なじみのあるペットという言葉、
最近はコンパニオンアニマルという言葉が
アメリカあたりからでしょうか、広まってます。

ペットというのは所有物という位置づけ、
コンパニオンアニマルというのは伴侶という意味です。

できたら、コンパニオンアニマルと呼びたいですね。

あつまろも将来子供がいないままでいくなら、
犬や猫を飼う生活をしたいなーって思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

楽しみな企業たち

あつまろです。

アメリカの大手自動車の破たん懸念、
豚インフル問題などで、
株価回復の勢いは削がれたようです。

まとまった時間もありますし、
面白そうな企業に投資する、
いいタイミングかなと思います。

さて、あつまろが気になっていて
株を保有していない企業をメモしていきます。

テルモ(4543)
カテーテルなど医療機器メーカーで利益率高し。
海外売上比も高く、海外M&Aもうまい企業。

シスメックス(6869)
こちらも医療機器。
検体検査機・試薬に強みあり、
最近はアメリカでは販路拡大が目につきます。

マニー(7730)
またまた、医療機器。
手術用針や歯科用機器などを手掛けて、
ニッチ市場や世界1、2位になる事業しか
やらないなどユニークな企業。
小ぶりな企業ですが、非常に楽しみな存在です。

三菱商事(8058)、三井物産(8031)
ご存じ2大総合商社で、なんだかんだ言って
日本を代表する資源会社の側面が強いです。
水道運営事業など面白そうな事業も多く、
見ていて面白い企業です。

東レ(3402)
炭素繊維、水処理膜など流行りの技術に
どうしても目が行ってしまいます。
現在の収益は繊維やデジタル素材などがメインですが、
ここの事業は将来を考えると
夢を見てしまう企業です。

住友電工(5802)
ここは超電導素材を用いた電線事業が
商用化が見込まれていて、やはり将来を夢みれる企業。
足元では車のワイヤーハーネス事業が大減速で
痛手をおってますが、先行きが気になります。

信越化学工業(4063)
お手本とされる優良企業のひとつですが、
金川千尋社長の経営手腕がもっとも楽しみ。

キリンHD(2503)
M&A戦略で、脱ビール、脱日本で
世界へ立ち向かう姿勢は楽しみ。

ショーボンド(1414)
道路・橋梁補修など、公共事業でも
メンテナンスを得意とする企業。
業績も堅調。

JR東日本(9020)、JR東海(9022)
ディフェンシブ銘柄で有名ですが、
共に鉄道収入が低迷しており、株価安値に。
JR東日本は首都圏人口の安定感と
駅ナカ商用施設という攻めが面白いです。
JR東海も新幹線需要という安定感と
リニア事業という壮大な賭けが気になります。

と、まだまだ気になる企業はありますが、
現在のような株価低迷局面は大型企業に目が行きます。

株価が上がってくると、安値放置されたままの
中小型企業を拾っていこうという気になるのが
あつまろの傾向です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

「〆切」が大事

あつまろです。

4月28日(木)の日経新聞夕刊の
エッセイで「〆切(しめきり)」がありました。

あつまろも仕事など日常の至る所で
強く意識しており、あまりにピンと来たので
この場で少し話をしたいです。

〆切があるからこそ、
それに向かってがんばれる、
というのがエッセイの主張でした。

同感です。

期限のない仕事は、
あいまいなまま、ずるずるといくものです。
ですので、あつまろは仕事上では
期限を設定して、できるだけ人に宣言します。

また、他の人の仕事についても
期限を明確にします。

部下もできてきたのですが、
彼らには厳しめの期限を設けて
その期限を強く意識してもらいます。

それがあつまろの仕事のスタイルです。

〆切があるから、
時間が十分にないからがんばれない、
そんなことはありません。

ある小説家も〆切があるから
いいものが書けると言っていたそうです。

あつまろの資産運用も
目標に必ず期限を設定します。

そのために無理な投資はしないですが、
節約などは意識します。

期限のない目標は、夢想しているのと同様です。

しかし、これを書いていて
じつは人生にも〆切を設定すべきではないか、
と思ってきました。

現にワタミ社長の渡辺美樹さんの
「夢に日付を」という本があるくらいで、
手帳に夢と期日を書いて、
それを意識して逆算させるといます。

あつまろは日常でも今日中にやることリストを
書いてみたりと、細かいことはやってますが
大きなビジョンは描けていないです。

大型連休もありますし、
本を読みながらビジョンを
書いてみようかなと思います。

「〆切」

大きなこと、小さなこと、
仕事のOnOff関わらず
とってもとっても有意義なことだと思います。

ほんのささいなことでもいいので、
〆切を付けてみられてはいかがでしょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

GWの過ごし方

あつまろです。

製造業の方は、
ひょっとしたら既に
GW長期休暇に
入っているかもしれません。

あつまろは暦通りのお休みです。
GWが迫ってきました。

いまからわくわくしています。

GWをどう過ごすかについて、
あつまろは予定がありません。

それはそれでとっても楽しみです。

毎日スポーツジムに行って運動するぞ!
本はあれと、これを読もう!
漫喫であのシリーズを読破するぞ!
資産額を洗い出して、アロケーション調整しよう!
銘柄分析をやるぞ!
DVDを借りて、あれとあれを見よう!

まとまった時間があるので、
普段やりたいながらも
できなかったことを、
やろうという気持ちになります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

人生の3大転機

あつまろです。

人生の3大転機というものを
何かの本で読んだことがあります。

1つ目は「就職」です。

たしかに、最初の就職先は
その後転職するにしても、
大いに影響を与えます。

就職後に働く期間の長さ、
そこで出会う人とのつきあいの長さや交際範囲、
仕事による人間形成も大いにあると思います。

実際あつまろは、
いまの会社に入って
影響をうけたと感じます。

そこで出会った人はもちろんのこと、
仕事を通しての価値観も変わりました。

特に管理やマネジメント志向が強くなり、
私生活も気にするようになりました。

2つ目は「結婚」です。

結婚すると、パートナーとの一体生活、
運命共同体になるので
これも大いに納得です。

違う生活環境で育った2人が過ごすというのは、
文化や考え方のギャップもあるわけで、
深い付き合いになると思います。

あつまろが名経営者など
優れた業績を成し遂げた人の伝記などを読むと
実は裏でパートナーの支えがあるということが
多いと感じます。

結婚をしないという選択肢も
大きな岐路になりますね。

3つ目は「転職など仕事上での転機」だそうです。

仕事をしていると、
どこかで試される場面が来るそうです。

人生の分岐点みたいなものがあるようです、
「一度だけなのかな?」という気もありますが、
ここでどう取り組むかが、違ってきそうです。

あつまろは、この3つ目の転機が
訪れたと思えることは
これまでありませんでした。

ただこの4月以降は
自身を取り巻く環境が変わってきました。
こういうときは、ぐっと力の入れ時かな、
とも思えます。

これら3大転機と呼ばれるものは、
結局は普段からの積み重ねです。

ただし、勉強や仕事については、
ココ一番の力のいれどころを意識することは
重要じゃないかと思うのです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

三井住友が日興コーディアル買収、証券業界再編

あつまろです。

日興コーディアル買収の交渉権を
三井住友が得ました。

これまで証券会社の大手3社は
野村、大和、日興でしたが、
その一角がメガバンクグループに
入ることがほぼ確実です。

これまでは証券業界と銀行業界が
別れていましたが、
一気にメガバンクの進出が著しいです。

三井住友は、傘下にSMBCフレンド証券が
ありますが、日興買収が確定すると
証券業界における三井住友の存在感は
大変強くなります。

では、三菱UFJとみずほは、
どうなのでしょう。

三菱はUFJと統合して、
規模拡大をはたして、既に
3大証券を追いかける位置にいましたが、
モルガンスタンレー証券と合併して、
さらに拡大することになりました。

リテール部門というよりも
M&Aなどの法人部門の収益拡大に寄与することが
期待されています。

また、みずほグループも
みずほ証券と中堅の新光証券を合併させて
規模を拡大させます。

こちらはリテールなどの支店網が
増えることになります。

メガバンク勢主導で業界再編が進んでいそうですが、
首位の野村はリーマン買収で巨額損失を出しながらも
既に厚い基盤を持つ国内から、国際部門での進出が期待できます。

野村、大和、三井住友+日興、三菱UFJ、みずほ、
これらの5大証券という時代の到来です。
業界内の序列も変わるでしょう。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

お金が貯まらないワケ

あつまろです。

そんなにお金を使った覚えはないのに、
お金が貯まらない、って思いませんか。

そのワケに、心あたりがあります。

有力候補が「ラテマネー」。

スタバやドトールなどで
毎日飲む習慣になっていませんか。

300円前後が、その都度なくなります。
これを30日間続けると、
それだけで1万円近くになります。
年間換算だと10万円以上の出費です。

特に女性は、コーヒーチェーン店で
買う習慣が多いように思います。

一度ついた習慣をなくすことは
難しいのですが、こういうところに使っていて、
月間や年間あたりの金額に換算してみると
その大きさに驚きます。

一方で男性では「タバコと缶コーヒー」
というセットも定番ですね。

コンビニに寄って「ついで買い」も
ばかになりません。

他にも固定費として払っている
携帯電話のプランや
インターネットのプロバイダ料金。

携帯電話であれば、最適なプランを選択するだけで
金額がぐっと違うことがあります。

インターネットプロバイダも
乗り換えることで安くなる場合もあります。

面倒ではあるのですが、
ひと手間かけるだけで違ってきます。

習慣化している少額出費や
毎月引き落としされている固定費を
見直していくことで、
お金の貯まり方が違ってきます。

ラテマネーの習慣を見直すだけで
年間10万円違うとなると
大きなインパクトですよね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

いまどきの若いものは・・・

あつまろです。

「いまどきの若い者は・・」
という文句は5000年ほど前の
メソポタミアの粘土板にも書かれたと
昔、何かで読んだ記憶があります。

脱線しますが、
ユダヤ教の後に生まれたキリスト教は
ユダヤ教を認めているそうですが、
ユダヤ教はキリスト教を認めていないそうです。

キリスト教の後に生まれたイスラム教は
ユダヤ教もキリスト教も認めているそうですが、
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教を認めていないそうです。

自分たちより後に来る違うものに対して
不寛容なのは人間の性にも思えてきます。

さて、本題。

自動車を買うことは
若者の夢、サラリーマンの成功のステータスでした。
マイホームやマイカーなど所有欲の時代です。

翻って現在。

自動車を買う若者が減ってます。
いまは必要に応じて乗れればいいい。
だからこそ、カーシェアリングが
注目されているのでしょう。

あつまろも一応、若者気分でいるので、
レンタカーで十分と思っています。

モノに満ちた若者は
所有に対する欲はありません。

それよりもサービスにお金を払います。
カーシェアリングもレンタカーも何も残らないサービス。
足裏マッサージもスポーツジムもサービス。

だからマイホームへのこだわりも薄く、
賃貸と購入をドライに比較して有利な方を選びます。

あつまろもそうです。

本を買っても、本当に必要で
また読み返す予定がないならすぐ売ります。
マンガなんてキリがないので、
漫画喫茶で年間何十冊も読みます。

テレビではブランドバッグなどを
レンタルするサービスもありました。

我々は所有でなく、サービスの時代にいるのです。
話題のクラウドコンピューティングもサービス。

企業も同じです。

自社で抱え込まずに本業以外の事業を
アウトソーシングして、サービスとして支払う。

あつまろが何年も前から注目している
棚卸代行業のエージスという企業もそうです。

自社でも棚卸できるのですが、
専門家に頼んで払った方が安くつきます。

だからこういうコスト削減の時代でも
安定した収益を上げています。

我々は持つことに執着しない
サービスの時代に生きているのです。

そういう考えを頭に入れて、
世の中を見てみます。

すると、投資をするにしても
大きな買い物をするにしても
ニュースをみるにしても
見ている景色が少し違ってきます。

そういうことを考えること自体、
面白いですね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

株価チェックの頻度

あつまろです。

投資している人は
株価チェックの頻度は
どれくらいなんでしょう?

他の人はどうなのかわからないのですが、
あつまろのケースを紹介します。

‘経平均など株価指数チェック
1日1〜2回

日経新聞やテレビニュースで
習慣的に目が行きます

∧殕銘柄株価チェック
2週間に1回程度

月一の残高チェック時に必ず確認。
あとは、気が向いたときに確認するレベルです。

G磴い燭ぬ段然価チェック

月1回程度

本当に買う直前であれば、株価を意識しますが、
基本的に買いたい銘柄一覧を作っておいて、
気が向いたときに確認しています。

以上になります。

こうやって見てみると、
株価を見てる回数は少ないんじゃないかと思います。

長期保有前提なので、
そういうノンビリ姿勢なのかもしれません。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

地熱発電の有望さ

あつまろです。

地熱発電について
NHKのクローズアップ現代という番組で
とりあげられていました。

知らなかったですが、
日本はアメリカ、インドネシアに次ぐ
世界第三位の地熱大国らしいです。

ですが、初期コストが重いこともあり、
実用化の歩みは遅いのが実態だそうです。

超長期で見ると、
火力発電よりもコスト効果もありますし、
環境にも優しいですし、
とても魅力的に感じました。

まだ、具体的な企業の活動までは
押さえていませんが、
今後の投資や経済ニュースのトピックとして
面白そうなネタでした。

それにしても、
クリーンエネルギーは、
依然世界の注目度が高いことが
テレビに取り上げられていることからも
ひとつのバロメータなんだろうと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類