あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2008年12月

1ドル87円と変化の時

あつまろです。

一か月前に1ドル80円台も近い!?
というエントリーをしましたが、
既に90円は割っています。

アメリカのゼロ金利というニュースを受けて、
87円まで円高になっています。
この上昇をみると、まだまだいくんじゃないかと
思ってしまいますよね。

ビッグスリー、とくにGM問題。

ゴールドマンサックス、モルガンスタンレーという
最近では超勝ち組とみられた米系投資銀行の赤字決算。

既に経済環境は変貌しました。
巨木が倒れると、その後には巨木のせいで光が当たらなかった
新たな木の成長が期待できます。

ピンチはチャンス。

株式投資における企業についても
注意深く次代のエースを探したいと思います。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

ファミリーセール(株主優待セール)はお得

あつまろです。

たまたま手に入った
あるアパレルメーカーの
ファミリーセールに行ってきました。

百貨店に入っているブランド品が
半額くらいで、しかもバーゲン前だからか
とってもお買い得でかなり買いこみました。

ファミリーセールは誰でもいけるものではないですが、
ヤフオクなどでチケットが出回っていたりもします。

また、株主優待セールもあります。
本当に好きなブランドであれば、
これもひとつの狙い目ですね。

あつまろは優待投資はしていませんが、
ちょっと目を引かれるが、
「リンク・セオリー・ホールディングス(3373)」です。

代表ブランド「Theory」は30代女性がメインターゲットで
シンプルで品のあるブランドになっており、
個人的にも趣味がいいブランドだなと思っています。

このブランドで男性用もあり、
これもまた同じような品のよさを感じます。

ただ、このブランドの問題は
やっぱり高いことです。

シャツでも平気で2万円超えてきたりするので、
なかなか手がでにくいです。

これが株主優待だと70%オフだったりするらしいです。
10万円程度で株式購入できますので、
本当に好きな方なら購入するのもありだと思います。

ただ、この企業は業績はあまり良くないです。
純粋な株式投資では、魅力を感じません。

株主優待、難しいところです。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

幸せだなとおもうとき。

あつまろです。

景気に波があるように
やっぱり人間の心理的にも
プラスの気持ち、マイナスの気持ちの
サイクルがある気がします。

あつまろは、
ふと思ってみると
幸せだなと感じたりします。

どういうときに感じるんでしょう。

好きなアーティストの音楽を聴いてるとき。
ブログを書いてて、自分の中で小さな発見があったとき。
部屋の掃除機をかけ終わったとき。
金曜日夜に仕事が終わった時の開放感を感じるとき。
ニュースを見ていて妻とそのトピックを話あうとき。
公共料金の領収書をファイリングするとき。
家の周りを自転車で探検して、新たな店を発見したとき。

小さなことなんですけど、
でもこういうことに幸せを感じるんです。

経済は不景気ですけど、
あつまろは好景気な気分なんです。

この幸せの土台には、
健康であることや、
経済基盤ができていることや、
周りに支えてくれる人がいる
ということがあると思います。

このブログもあつまろの
幸せの土台の構成要素です。

そういうことを考えると、
「いつも感謝の気持ちを持つ人」
の気持ちがわかります。

ちょっとくさいですね。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

2008年12月現在、28歳、資産残高1230万円

あつまろです。

一足早い方なんですかね。
夫婦そろってボーナスもでました。

現在残高1,230万円になります。

じつは今年イベントであった
結婚式引当と引越引当して余ったお金と
結婚ご祝儀で得たお金を計上していなかったのを
今月に通算したので先月より残高が増えています。

今年目標は1600万円。

最低限でも1500万円を
超えれなかったので残念です。

昨年末が1100万超だったので、
今年一年でプラス100万行くか行かないか
程度しかないわけです。

夫婦共稼ぎで人生の貯め時なだけに
厳しい数字です。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

保険に関するエントリーをまとめてみました。

あつまろです。

保険に関するあつまろの考えを
ころまで何度か書いてきました。

個人的に考えを整理する意味もこめて
簡単なリンク集を作成しました。

下にいくほど過去のエントリーになります。

2008年8月5日
医療保険の代替案
→医療保険に入るより、医療費積立の方がよいのでは?
という私案を書いています。

2008年8月4日
ライフネット生命保険のセミナー
→セミナーに行ってきたので、その感想を書いてます。

2008年7月23日
海外旅行保険は加入した方がよさそうです
→クレジットカードの付帯でなく、
ちゃんと海外旅行時は保険に加入した方がよい
ということを書いてます。

2007年11月7日
保険を検討ァ併猖簡歉
→死亡保険の具体例としてオリックス定期保険を挙げています。

2007年11月3日
保険を検討ぁ併猖簡歉磧
→死亡保障として定期、終身、養老を挙げて、定期を一押しています。

2007年10月29日
保険を検討(死亡保障)
→死亡保障額っていくらであるかということを考えています(その2)。

2007年10月26日
保険を検討◆併猖簡歉磧
→死亡保障額っていくらであるかということを考えています(その1)。

2007年10月21日
保険を検討
→保険とは?からはじめて、保険を死亡と医療に2分割しています。

2006年以前もありましたが、
まずは、2008と2007年のエントリーを
ご紹介します。

たしかにそんなの書いたなーと感じます。

ふと思ったのですが、
いま、このブログをご覧になられている方で
07年10月のときから見られてる方ってどれくらい
いらっしゃるのでしょうかね。

もし、そのときから
見て頂いてる方がいらっしゃると
うれしいです。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

業界激震!保険の原価開示(ライフネット生命保険)

あつまろです。

以前、このブログでも
ご紹介したことのある
「ライフネット生命保険」
がすごいことをやってくれました。

生命保険の原価を提示したのです。

我々が支払う保険料は、
「純保険料」と「付加保険料」で
構成されています。

数式のイメージだとこうなります。
保険料支払額=「純保険料」+「付加保険料」

「純保険料」とは、
保険金支払いの財源で、
保険事故が発生した場合に
支払われる保険金に相当します。

「付加保険料」とは、
保険を維持管理するための費用であり、
保険会社の運営費や保険会社の儲けになります。

つまり、わたしたち加入者からみると、
「純保険料」こそが我々に返ってくるお金で、
「付加保険料」は保険会社へ支払うお金ともいえます。

ライフネット生命保険は
この比率を開示したわけです。

これは他の保険会社にとっては、イヤでしょう。
純保険料の部分は統計でできていますから、
「付加保険料」でいくら保険会社が
儲けているかがわかるからです。

ところで、開示された保険料をみると
面白いことがわかりました。

入院給付金1万円の医療保険(じぶんへの保険)を例にとります。

保険料総額は、
20歳男性だと2,297円
50歳男性だと8,087円

値段が4倍近く違います。

これを開示版で紹介します。

20歳男性だと2,297円
(純保険料1,689円、付加保険料608円)
50歳男性だと8,087円
(純保険料6,467円、付加保険料1,620円)

保険料が違う分だけあって、
付加保険料も50歳の方が高いですね。
つまり、保険会社に支払っているということになりますね。

ただし、これを内訳比率で分けると景色が少し変わります。
20歳男性だと2,297円
(純保険料74%、付加保険料26%)
50歳男性だと8,087円
(純保険料80%、付加保険料20%)

特に付加保険料比率を見てください。
付加保険料が保険会社が得るお金だとすると、
20歳向けの方が利益率が高くなるということです。

ちょっと見ただけでも
気になるポイントは多いですね。

ライフネット生命保険、
既存の保険の枠を取り払う動き、
見事です。

ライフネット生命保険HP

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

マニー(7730)IRブースにて

あつまろです。

前回のエントリー、
マニー(7730)IRブースで話をしました
での、対面でのQ&A続きを書きます。

あつまろ:御社の商品は現在世界シェアですが、
努力をしないと競合に抜かれるリスクがあります。
それについては、どう対策を打っていますか?

マニ担当:まずはニッチ市場に対してのみ
ターゲットとして取り組んでいるので
大企業と違う土俵です。

あと、ご存じかもしれませんが、
当社では年2回、
世界一の品質になっているかを
確認する会議があります。

あつまろ:存じませんでした、
どういうものですか?

マニ担当:世界中の競合他社の商品を持ってきて、
当社製品との比較をして
マニーが一番であることをチェックしています。

チェック項目は耐久性など
いろんな切り口でやっていますが、
負けていたり、追いつかれていたりすると
すぐに対策を打つようにしています。

あつまろ:すばらしい取り組みですね。
常に改善を続けているのですね。

マニ担当:はい、とことん追求しています。
例えば、当社では縫合針を手掛けていますが、
これは耐久性の高い素材を用いていますが、
(小さい部品なので)加工が難しいのですが、
当社はその技術を持っています。

針の微妙な角度や耐久性の面で
現場からは高い評価を得ていますし、
他社との耐久性比較でもその差は出ています。

あつまろ:そうなんですね。
ちょっと切り口を変えて、御社は研究開発して
どんどん製品を進化させていると思いますが、
そのためには人材が重要ですよね。

研究開発するための優秀な人材ですが、
御社は会社規模や事業内容や本社も宇都宮であり、
地味な印象をうけます。
優秀な人材確保が難しいように思いますが、
そこはどうお考えですか?

マニ担当:当社は、地元採用も多く
高い学歴の社員は必要としていません。
それでもしっかりやっていきます。

あつまろ:わかりました。
エリートはいなくてもいいんですね。

では、財務についてですが、
御社はキャッシュリッチ企業ですが、
配当利回りもそんなに高くない。
内部留保したお金や今後得るキャッシュは
どう活用されますか?

マニ担当:工場建設もしましたし、
キャッシュは余っています。
このため、今後は配当性向を30%まで高めて
より株主還元しようとしています。

当社は株主1200人程度なので、
これをもっと増やしたいのです。

あつまろ:その割に最低買付金額も
株価が下がったので買いやすくなりましたが、
ちょっと前だとやはり高い気がします。

やはり株式は50万以下で買えるのがよいと思います。
株券電子化で株式分割のコストも安くなると聞きます。
そういう計画はありますか?

マニ担当:はい、配当性向を上げるのも含め、
(株主に向けて)今後いろいろ計画をしています。

あつまろ:本日はどうもありがとうございました。

感想。

堅実という言葉がぴったり。

書き損ねましたが、まだ世界シェア一位とは言え、
新興国需要が増えていたり、
北米でのシェア拡大余地があるということらしく、
まだまだ伸び幅はあるそうです。

当初から取り組んでいた縫合針も
世界シェアは10%ちょいだとか。

新興国も確かに医療体制が整ってくると
より需要が増えるでしょう。

ただ、成長は緩やかになると思います。

成長性は若干弱いですが、
安定性は抜群。

ニッチ市場に特化、
医療機器に特化、
コストが安い海外生産にこだわる、
品質にこだわる

あつまろ好みです。
超長期投資に持って来いの銘柄です。

ただし、いい企業だけに
そこまで株価の割安感を感じません。

実際に商品も見せてもらい、
具体的なことがわかって、
注目度が上昇しました。

洒落のようになりますが、
あつまろの中では、
マニーは株を上げました。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

マニー(7730)IRブースで話をしました

あつまろです。

前回ご紹介した
ノムラ資産管理フェアについて、
今回最も注目していたマニーのIRブースで
対面で会社情報説明を受けて、
Q&Aをしました。

その模様を要約してご紹介します。

なお、マニーの基礎情報は12月1日付の
エントリーをご参考にしてください。
マニー(7730)

以下、感じたこと話をしたことを挙げます。

まずは黄色のジャンバーを着た
おじさん達がいるブースがマニーのブース。

他の企業ブースでは、若い女性が
宣伝のように景品を配っていたりするのに
まったく毛色が違いました。

地味な企業というのがひしひしと伝わります。

=====
マニー担当者(以下、マニ担当):マニーはご存じですか?

あつまろ:知ってますよー。

マニ担当:え!?、どうしてお知りになったんですか?

あつまろの心の声:
知ってるだけでこの反応とは。
皆知らないと答えたんだろうな・・

あつまろ:御社の概要は知っているので説明は不要です、
御社の強みを一言でいうと?

マニ担当:品質の高さです。
全品、人の目でチェックしています。
微妙な違いは、マシンではできません。
他企業はここまでできません。

あつまろ:なるほど、でも人に頼るとミスがあると思います、
そこはどう品質を確保していますか?

マニ担当:マシンでのチェックをしています。
それを実施した上で人がチェックしています。
チェックするマシンも独自開発しています。

あつまろ:なるほど。生産は海外でやられていますね。
ベトナム、ミャンマーで、これからラオスにも計画されてますが、
その立地を選んだのは? また日本でなくて品質は大丈夫ですか?

マニ担当:むしろ、日本よりも海外の方がよいです。
工場では細かい根気がいる作業なので、
今の日本ではそういう仕事をする人がいません。
そこで、海外進出については、国民性を意識して進出しています。

あつまろ;なるほど、ベトナムなどは昔の日本人のような
勤勉性があると聞きます。

マニ担当:はい、中国人も細かい作業はむきません。
あと、作業は女性の方が向いています。繊細で根気があります。

あつまろ:そうなんですね。
では、話題を変えて御社は
「医療向けしかやらない」という方針ですが、
産業用にも応用できる技術もあると思いますが、
それをしない理由は?

マニ担当:医療用は値段よりも品質を重視しているので
品質にこだわる我々は逆に産業用だと価格競争で
強みを発揮できないからです。

あつまろ:たしかに医療用は単価が高いですよね、
実際御社の営業利益約40%はすごいです。
でも、昨今の為替円高の影響はうけますよね?

マニ担当:当社は円建てで取引しているので、
直接的な影響はありません。
ですが、取引先としては価格が上がるので為替の影響はありますが、
当社にとってはあまり影響ありません。

あつまろ:受注が減ったりしないんですか?

マニ担当:医療で必要なものであり、
当社の品質を買っていただいているので、
大きな影響はありませんが、韓国では減ってきています。

(長くなったので、続きは次回)

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

第11回ノムラ資産管理フェアに行ってきました。

あつまろです。

楽しみにしていた
ノムラ資産管理フェアに
行ってきました。

竹中平蔵氏の講演は、、
日本経済と政治についての
トピックを話されていました。

日本経済には希望を持っている。
政治は悪くなる一方で、改革を絶やしてはいけない。
という論調でした。

話の内容は、これまで何度か講演を
聞いているので、驚くべきところはなかったのですが、
毎度のことながら、プレゼン力の高さを実感しました。

話す間合いの取り方、
初心者にわかりやすい内容、
勉強になります。

あとは、IRブースで各企業の
会社説明を聞いてきました。

こちらも収穫がありました。

マニー
旭硝子
シスメックス
リンク・セオリー・ホールディングス
ダスキン
リンナイ
商船三井

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

3つの投資管理手法

あつまろです。

先日、5つの家計管理手法
とりあげましたが、
本日は、投資管理手法です。

あつまろが実践している
3つの投資管理手法を
ご紹介します。

「資産クラス別残高」
「投資損益表」
「株式購入チェックシート」

全てエクセルで手作りしました。
以下、それぞれ個別に簡単に説明します。

「資産クラス別残高」

あつまろが保有する
資産の評価額を
各クラスごとに
「見える化」しています。

資産クラスは6種類です。
==========
1.日本株式 
2.外国株式
3.日本債券
4.外国債券
5.不動産
6.預貯金 
==========

どの資産クラスにどれくらい投資するか、
資産保有比率の目標を立てているので、
ここで現状を把握することで、
今後の投資先を見直しています。

月一回、資産残高をチェックする際に確認しています。

「投資損益表」

昨年末、損失が膨らんだので
結局投資で年間利益が出ているか、
投資を始めてからのトータル損益はどうかを
「見える化」するために作成しました。

作るのに時間がかかったのですが、
「買付金額」VS「売却金額+配当金+評価額」
を見える化することにしました。

これは四半期ごとに確認しています。

「株式購入チェックシート」

以前、紹介したことがありますが、
株式投資をするに当たり、
17のチェック項目を設けて、
そのチェックをクリアしたものに対してのみ、
投資をするようにします。

これは、株式投資の
衝動買いを避けること、
必要だと思う確認事項を漏れないことを
目的としています。

ちょっと他の管理手法とは毛色が
違いますが、それなりに効果があります。

過去、チェックシートをとりあげたエントリー。
その株買うの、ちょっと待った!

以上があつまろの3つの投資管理手法でした。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類