あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2008年10月

クレジットカードは使わなきゃ損

あつまろです。

前回、「クレジットカードは使っちゃダメ」
というエントリーをしましたが、
今回は丸きり反対の意見になります。

前回4つの問題を挙げましたが、
全て個人のちょっとした努力で
対処できる問題だと思っています。

あつまろの例を取り上げます。

ゞ眩感覚の麻痺
⇒毎月の科目ごとに消費額を決めて対応しています。
例)毎月食費?万円、小遣い?万円など。
こうすることで、予実績管理をしています。

⊇佝餞浜が難しい
⇒ネット決済は別にして、
店頭だとレシートがもらえます。
レシートを用いて、毎日家計簿に記録できます。

G会費がかかる
⇒年会費無料のカード。
もしくは、年会費以上のメリットがある
カードを使うことで対応可能です。

な割払い、リボ払いで手数料がかかる
⇒必ず一括払い。

これらの問題をクリアした人にとって、
クレジットカードを使わない手はありません。

なぜなら、特典があるからです。
特典第一位はポイントがつくことです。
ポイントがマイルになったり、商品券に化けます。

他にもガソリンスタンドのカードであれば、
ガソリン割引をうけれたりします。
他にもTカードであれば、
TSUTAYA会員料無料になったりという
各カードならではの特典もあります。

クレジットカードは包丁みたいなものです。
ど素人にはケガのもと。
使用方法がわかる人には調理に便利で
必須ともいえるもの。

自己管理ができる人は、
クレジットカードを持たなきゃ損です。

次回はどのクレジットカードを選ぶか、
という話題を取り上げたいと思っています。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クレジットカードは使っちゃダメ。

あつまろです。

さいきんではネット決済の手段としても
どんどんクレジットカードの活躍する場が
増えています。

クレジットカードで買うと、
ポイントが貯まるという特典もあります。

ですが、クレジットカードを決済手段に
使うことは問題がいっぱいあるんです。

4つのポイントを挙げます。

ゞ眩感覚の麻痺

これはSUICAなどの電子マネーも
同様ですが、現金に比べてクレジットカードは
お金を払ってる感覚が薄れていくのです。

同じ1万円の買い物をしても、
決済時の感覚が違います。

これが知らず知らずのうちに
出費増になってしまうという問題を
引き起こす恐れがあります。

⊇佝餞浜が難しい

現金に比べてクレジットカードは
使用額がわからなくなりがちです。
財布に5万円入れて、いま2万円なら
3万円ということになりますが、
クレジットカードは記憶に頼ることになります。

使用明細が届くのも時間差でくるので、
どれだけ使っているかリアルタイムでの
把握が難しくなります。

ネットでの確認にしても、
時間差はやっぱりあります。

ただ、使用明細に記録されるがために
後々の管理としてはメリットになることもあります。

G会費がかかる

年会費という名目のもと、
毎年着実にお金が減っていきます。

年会費無料のクレジットカードもありますが、
もし年会費がかかるクレジットカードを
複数枚もっているとしたら、
それだけで損してる可能性があります。

な割払い、リボ払いで手数料がかかる

リボ払いをクレジットカード会社は勧めてきます。

ときにはリボ払いだけポイント還元率が高い
というケースもあります。

なぜ、高くできるのか?
それは金利手数料を多くとられているからです。
金利10%超が普通だそうです。

ですので、金利が発生する分割払いは御法度です。

結論。

この4点に対する知識や備えができていない人は
クレジットカードは使ったらダメです。
アメリカでは高額所得者がクレジットカード支払いで、
破産してしまう人が多いそうです。

無難にいくなら、現金決済が一番です。

この4点を自覚して、自分なりの答えを出す人のみが
クレジットカードを使う権利を得ると思います。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

これが私の「座右の銘」

あつまろです。

前回のエントリー、
座右の銘って持ってます?
についての続編です。

あつまろが自問してみると、
「努力に勝る才能なし」
という言葉に影響を受けていることが
わかりました。

他にもコメントを頂きました。

投資を楽しむ
まろさんは「人の人生は出会った人で決まる」だそうです。

さすらいのトレーダー
eddyさんは「塞翁が馬」だそうです。

やっぱり意外と「座右の銘」って
皆さん持たれてるんですね。。

ちなみに恥ずかしながら
「塞翁が馬」ってよく聞くけど、
ちゃんと意味わかっていませんでした。

調べてみたところ、
「人間の吉凶・禍福は変転し、予測できないことのたとえ。
容易に喜んだり悲しむべきでないということ」
だそうです。

エピソードとなる故事もわかりました。
面白いので以下、ご紹介します。
=========================
中国に塞の得意な老人(塞翁)がいました。

ある日、塞翁の馬が逃げてしまったので、
人々が慰めに行くと、
塞翁は「これは幸いになるだろう」と言いました。

数ヶ月後、逃げた馬は立派な馬を連れて帰ってきたので、
人々がお祝いにいくと、
塞翁は「これは災いになるだろう」と言いました。

塞翁の息子が馬に乗っていたら、落馬して骨を折ったので、
人々がお見舞いにいくと、
塞翁は「これは幸いになるだろう」と言いました。

一年後、戦争で若者たちはたくさん戦死しましたが、
塞翁の息子は骨折していたため、兵役を免れて
生き延びました。
=========================

というお話です。

それにしても、人々が来てくれてるのに
塞翁も水を指すことばかり言いますね。
天の邪鬼な人だなぁという気がしました。

とは言え、示唆に富んだお話です。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

座右の銘って持ってます?

あつまろです。

雑誌など経営者の言葉を見ていると、
「座右の銘」が出てくることがあります。

あつまろの直接の知り合いで
「座右の銘は〇〇」というのを
聞いたことがありませんが、
意外とよく見かけるので、
実は皆、わざわざ言わないだけで、
それぞれ持ってるものなのでしょうか?

経営者が座右の銘を言うのは、
記者が聞くからもってるのかな、
というような気もしますし、
それとも60〜70代くらいなら
それも普通になるのかなとも思ったりします。

本当のところはわからないんですけどね。

さて、ここから個人的な話になりますが、
自分の座右の銘って何かあるのかなと
考えてみました。

そして考えてみると、
普段から気にしているものがありました。

それは「努力に勝る才能なし」です。

なぜ、この言葉かというと、
あつまろって自分で才能やセンスがないな
と思うことがあります。
劣等感を抱きやすいんです。

でも、その場合、
「努力すれば才能に勝てる」
コツコツがんばれば、
大丈夫だと信じて継続することで
得た成功体験があります。

一方でがんばっても
やっぱりダメだったということも
もちろんあります。

現実はそんなに甘くないもんです。
でも、「それって本当にがんばってるの?」と
自問しています。

いくらがんばっても
さらにがんばる余地はあるものです。

ですので、
「努力に勝る才能なし」
というのは、
才能のない自分に対する応援歌なんです。

だからあつまろは
才能はなくても努力で
成功した人はとっても大好きです。

でも、あえて断っておくと、
歯を食いしばって汗水流すことだけが
努力ではないと思っています。

楽しく熱中することも
努力の一部だと思います。

あつまろの投資だってそうです。
こうして毎日投資経済のことを
楽しみながらブログを書くことだって
立派な努力の一部だと思うのです。

「努力に勝る才能なし」
でも、座右の銘としていいのかな・・
悩みます。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

賃貸物件の探し方(経験談)

あつまろです。

昨日、ようやく引越し先の物件を
決めましたが、それまでの間、
いろいろ検討してきました。

あつまろが物件を決めるまでに
辿った経緯をご紹介します。

「1.街選び」

会社までの距離はどうか?
休日にショッピングや映画館の距離はどうか?
駅前は栄えているか?
家賃相場は高すぎないか?
街の治安はどうか?

これらのチェックポイントを
総合的に判断してきめました。

まずはネットで下調べして、
候補ができたら街の下見です。

下見では駅周辺の栄えっぷりを重視しました。

どういう基準かというと、
規模があることの証明として銀行があるか。
あと本が大好きなので、大きな本屋があるか。
ブックオフがあるとよりポイントアップです。

他には、レンタルビデオ店があるか。
コミックカフェがあるか。

他にも街の八百屋さんや魚屋さんがあるかは
ボーナスポイントとしてあげました。

他には外食できる店がどんなところがあるか。
中華料理や他アジア料理(インド、韓国)、
お好み焼きや焼き鳥は好きなので、
自然と目にとまっていました。

生活感がある街が好きなんです。

ちなみにネットではリクルートのサイトが
よかったので紹介しておきます。
住宅情報ナビ(街の暮らしレポート)

じつは3年くらいかけて
ゆっくり候補を探していました。

「2.物件選び」

住む街が決まったらいよいよ
物件選びです。

やっぱり最初はネットで検索です。

いろんな不動産会社や
不動産ポータルで検索しました。

最終的なあつまろの条件は下記のようになりました。

家賃・・・・・・・秘密
駅からの距離・・・徒歩10分以内
築年数・・・・・・築10年以内
広さ・・・・・・・40岼幣
設備・・・・・・・オートロック
その他・・・・・・2F以上、鉄筋がよい

この条件で調べました。
ちょっと期間が変わるだけで
更新されているので、2〜3ヶ月もやると
かなり相場がわかってきます。

これで候補をもって
不動産会社へ行きました。

あつまろは結局3社回りました。
持って行った物件以外にも紹介してもらったりしました。

ここで有効だったのは、
特に地元密着型の不動産会社だと
いまは空きがないけど、そろそろ出てきそうな
よい物件などの情報を教えてくれたりします。

よい物件はすぐに借り手が現れるので
手にするのは難しいのですが、
本当によい物件は空きを待ってる人がいるのです。

空く前に借りる物件を決めるのが
一番だとあつまろは思います。

株と一緒ですね、狙いをつけた企業をチェックし続けて
株価が安くなったら買うという手法です。

現在、住んでるところも、
「空きが出たら教えて下さい」とお願いして、
空きが出るのを待って入居しました。

今回の引越先については、
結局、現在住んでるマンションと同じ
ブランドの賃貸マンションが狙った駅にもあり、
そこにしました。

物件探しには、いろんなサイトを見ましたが、
あえてよいサイトということであれば、これを挙げておきます。
賃貸HOME'S

賃貸物件選びも株式投資のアプローチに
似た感じになっていました。

街選び(有望事業選び)・・・マクロ視点
物件選び(銘柄選び)・・・・ミクロ視点

結果的には、すべてに満足はできませんでしたが、
概ね満足な賃貸物件を選択できました。

いまよりプラスになる点
⇒通勤時間大幅短縮、駅徒歩3分、収納スペース増

いまよりマイナスになる点
⇒家賃UP、部屋が少しせまくなる、スポーツジムが最寄り駅にない

参考になったサイトをもうひとつご紹介して
きょうのエントリーの締めとします。
お部屋探し達人

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

引越することにしました。

あつまろです。

引越しすることにしました。

ブログの話ではなくて、
本当の住まいの引越しです。

いまは横浜に住んでいますが、
会社が東京なので、
東京に引っ越すことにしました。

現在と同じく賃貸物件です。

いまも家賃はそこそこ高いのですが、
より高くなります。

礼金がいらないところだったのですが、
初期コストは不動産業者に渡すだけで
80万円くらいもの額になりそうです。

ほんと高いですね。

これに加えて引越し代や
新居で新たに買うものも少しあるため、
出費がかさみそうです。

せっかくなので、参考になるように
引越に伴ってかかる費用を
今後ご紹介していこうと思います。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

日経平均7600円、米ドル90円。

あつまろです。

株価下落と円高が再び加速しました。

日経平均は、
終値7,649円。

バブル後最安値ギリギリの状態です。
おそらく近日中に更新するでしょう。

さらに昨日もご紹介した
為替もすごい水準です。

一時的にですが、
米ドル=90円
ユーロ=113円を
つけたそうです。

昨日ブログで紹介したときには、
こういう状況でした。
==========
10月23日22時頃
米ドル=97円
ユーロ=124円
==========

1日ですごい上昇を見せています。

株も外貨も保有している人からすると、
非常に厳しい相場環境が続いています。

「相場環境には注目です」、
といいたいところですが、
興味がなくてもニュース番組でも
トップで取り扱う事態が続いているので、
いやでも目に入りますね。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

最強通貨は日本円!?

あつまろです。

10月23日22時頃の
為替状況です。

米ドル=97円
ユーロ=124円
豪ドル=64円

ここ3ヶ月間で見ても、
ここ1週間で見ても、
円高傾向が続いています。

既にご存じの通り、
米国発の金融危機で
世界中の景気が悪化しており、
景気の先鞭となる株価も下げています。

日本の株価も
8000円割れ間近な状態で、
ここ1〜2年の最高値である
18000円から55%OFFという
ものすごい下げを見せています。

普通、株価が下がるということは、
その国の産業が弱っているということ。
為替は国力を示していますので、
日本株安=円安となるのが通常です。

ですが、米国や欧州の金融機関の問題に比べて、
日本は傷口が浅いという見方が多く、
また、これまで日本円の低金利を利用した
キャリートレードの解消などもあって、
日本円が買われているようです。

あつまろの目には、
専門家とはまた違った見え方をしていて、
これまでが円安すぎて、
その振り子が戻ってきた感があります。

特に昨年、本年と2回ヨーロッパに行きましたが、
同じ商品を買うにもヨーロッパの方が
あまりに高すぎると感じていました。

コカコーラが200円超、
マクドナルドのセットメニューが1000円程度
というと、実感が湧くのではないでしょうか。

理由はどうあれ、
ここ最近ではメジャー通貨の中で
日本円が最強通貨であるという状況は
間違いありません。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

ユーロ急落

あつまろです。

ユーロがついに
130円を割り込みました。

金融危機から実体経済への影響へ
話が移りつつありましたが、
まだまだ金融機関への不安は
強いということですね。

2週間前にはこんなことを書いていました。
====================
1米ドル=102円 ⇒クリアしました。
1ユーロ=130円 ⇒あと一歩。
1豪ドル=78円  ⇒クリアしました。
====================

ともかく、あつまろが外債購入水準であった
1ユーロ130円を超えました。

米ドルは再び100円割れ、
豪ドルは60円台に突入しています。

ただ、あまり投資余力がないので、
いまは少しずつ外貨MMFで
買っていこうと思います。

ボーナスが来たタイミングで
ドーンと買いに向かいたいです。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

投資家ブロガーin大暴落相場 Part2

あつまろです。

嵐のような相場環境で、
他のブロガー達のエントリー記事から、
勝手にスタンスを判断してみようと思います。

相互リンクをさせて頂いている
ブロガーさんたちの過去1ヶ月の中から
気になったエントリーを挙げました。

ついでにあつまろが
各ブログに対して思っていることも
一行程度で載せました。

=====================
ブログ名:「チョイワル添乗員資産運用日記」
転職

この相場をプラスとみなされて、
変わらず継続投資を実施されているようです。
あつまろ的には転職や視力回復手術など
パーソナルな話題を興味深く見せてもらっています。

=====================
ブログ名:「幸せなお金持ち的日記」
P ONEカードの「ショッピング1%オフ特典」

やはりこの相場をチャンスと捉えられていて、
若干ピッチを上げていらっしゃるようです。
クレジットカードの情報も興味をもたれているようで、
勉強させてもらっています。
※ちなみにあつまろは、GEアメックスカード(還元率1.5%)

=====================
ブログ名:「トレンドラインに身を任せて」
個人が動き出す?

完全に「買い」推奨モードで、
ご自身も積極的に買いを
実施されていらっしゃいます。
買いへの強い気持ちは、
あつまろとシンクロしています。

=====================
ブログ名:「solaの投資落書き帳」
閑散とし始めた時こそチャンスあり

よいチャンスと捉えていらっしゃいます。
ご自身もペースを強めている様子です。
年齢や資産額などあつまろと共通点が多いため、
あつまろにとってはよきライバルというところでしょうか。

=====================
ブログ名:「投資信託で生活設計」
長期投資家は困っている!

やはりチャンスと捉えられているようですが、
買いに向けた弾切れの様子。
あつまろももっと弾丸が欲しいです。

=====================
ブログ名:「ど素人の中国株日記」
暴落相場で買い進む!今後の戦略は?

かなりの強気で買いを進められていらっしゃいます。
既にひと財産を築かれていて、
配当などを通して継続して投資できるフローが
できていらっしゃるのでしょう。
あつまろもずっと注目してきている中国株の
情報が多く、勉強させてもらっています。

=====================
本日の総括。

非常に強気と考えられている方が多いです。
実際にガンガン買われている印象を受ける方も
何人かいらっしゃいます。

あつまろのスタンスとも合致します。

ただ、前回も挙げましたが、
数が多いから良い、数が少ないから悪い
ということは全く関係ありません。

いろんな意見を見ることで
自分の投資スタンスを振り返ることこそが
重要なことだと思います。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類