あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2008年08月

深セン高速道路(0548) 買いました。

あつまろです。

7月14日にエントリーしました
有望中国株 深セン高速道路(0548)
をついに買いました。

PER(株価収益率) 10.9倍
配当利回り     4.73%

香港市場に上場しており、
通貨は米ドルと連動している
香港ドルです。

1ヶ月前でまだドル安のときに
香港ドルを仕込んでおいたので、
それを元手に購入しました。

いま、盛り上がってる
北京オリンピックとは反対に
中国株は低迷する一方です。

ここ数年間の世界好景気の原動力であった
中国も勢いが下がりそうです。

企業の設備投資は、景気のバロメータのひとつですが、
日本企業の中国からの機械受注も
低迷し始めているそうです。

低迷しているときだからこそ、
よい企業が割安で買えるチャンスです。

当面はさらに株価が低迷する
リスクは当然ありますが、
配当利回りも高く、
ゆったりとした気持ちで
長期保有を満喫するつもりです。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

2008年8月現在、28歳、資産残高1150万円

あつまろです。

現在残高1,141万円。
(先月1,168万円)

中国株を始めとして
株式資産の目減りがさらに進行した
1ヶ月となりました。

=(現状)=========
1.日本株式 38.0%
2.外国株式 14.0%
3.日本債券  8.0%
4.外国債券  4.0%
5.預貯金  37.0%
=============

下記は目標の資産割合です。

=(目標)=========
1.日本株式 33.0%
2.外国株式 27.0%
3.日本債券  7.0%
4.外国債券  8.0%
5.預貯金  25.0%
=============

この一か月の取引として、
「4.外国債券」セクタに分類している、
外貨通貨について、香港ドルを買いました。

今後これを「2.外国株式」セクタになる
香港H株(中国株)に投資する資金にします。

外貨建資産の比率が低い状態が継続しています。
「2.外国株式」「4.外国債券」
ただ、対ドルで円安局面になっているため、
外貨資産の購入タイミングは
しばらく様子見になりそうです。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

最後の聖火ランナー 李寧は企業家です。

あつまろです。

オリンピック、
あつまろも連日、
テレビにかじりついて見ています。

開幕式はすごかったらしいのですが、
これだけは未見でした。

ただ、オリンピック最後の
聖火ランナーはテレビ中継で
「あの人だれ?」というような
雰囲気になったと聞きました。
(ほんとかな・・・)

翌日のニュースでちらりと見ましたが、
李寧さんとのこと。

あつまろとしては、
「あの李寧ってこの人だったのかー!」
と興味深くみました。

李寧さん、体操選手で
金メダル3個、
銀メダル2個、
銅メダル1個
の合計6個をとった中国の英雄だそうです。

ですが、あつまろが知っている
李寧さんは、スポーツメーカーを起こして、
中国トップメーカーとなっています。

香港市場に上場しています。
コードは02331。

日本で言うと、
アシックスやミズノのような
イメージを持っていただけるとよいと思います。

株価はオリンピック関連銘柄ということもあり、
04年の上場から現時点で約10倍になっています。

オリンピック以降は
よりスポーツが定着することでしょう。

中国のスポーツはスポ根系で
「勝つ」ことが目的らしいです。
もっと一般市民も卓球や太極拳以外にも
スポーツを日常に楽しむことができれば
ウェアや用具の利用シーンも増えると思います。

ナイキやアディダス、日本のアシックス、ミズノなど
世界の強豪メーカーがありますが、
長い目では、李寧の業績は安定成長を続けるだろうな、
と見ています。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


韓国グローバル企業の日本での存在感の薄さはなぜ?

あつまろです。

サムスン電子、現代自動車。
世界を席巻する韓国企業です。

しかし、家電量販店にいっても
自動車ディーラーが並ぶところに行っても
日本における両社の製品の存在感は薄いです。

なぜ、日本では売られていないのでしょう?

理由のひとつには
日本よりも後発メーカーである、
ということがあると思います。

サムスンとライバルになるような企業は
ソニー、松下電器、日立、東芝など
日本メーカーが揃っています。

既にこれらの企業の製品が、
マーケットで占められていて、
海外後発メーカーの売り場が獲得できない事情があります。

現代自動車も同じです。
トヨタ、ホンダ、日産などの
日本メーカーが日本市場を占めています。

また、現代自動車も
小型車を得意とするため、
やはりこれらの日本メーカーと
戦略が重複してしまっています。

また、他の理由として
韓国メーカーということで、
安かろう、悪かろう
という消費者心理も存在してると思います。

日本人は日本メーカーに対して
高品質というプライドがあり、
アジアメーカーに対して品質で負けることがないと
既成観念をもっている節があります。

最後の理由は、
日本仕様という
独自のルール、価値観があります。

携帯電話ではサムスンは
世界3本の指に入りますが、
日本携帯市場は日本メーカーで占められています。

そして、これら日本企業は日本人好みの
使いやすさ、デザインを採用しています。

例えば、掃除いらずのエアコンなど
他の国ならその機能に対する、付加価値(値段)よりも
手間があり安い方を選ぶことが多いと思います。

しかし、それでも
サムスンの液晶テレビなど
ひと昔前と比べると
日本での存在感は少しずつ増してきています。

現代自動車も、
世界的にはすごい勢いで
成長をしてきています。

世界の中での地位を確立するにつれて、
ブランド力などの価値観が
さらに向上してくると、
じわりじわりと日本市場での存在感も
高まってくるかもしれません。

日本メーカーは
国内だけで通用するような商品で
日本市場でのシェア争いをするよりも
世界に通用する商品で世界シェアを争う力を
つけていってほしいなと切実に思います。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

男の永遠の悩み 脱毛(ハゲ)問題と発毛剤

あつまろです。

今月で28歳になります。

日に日に気になってくるのが
頭皮についてです。

周囲から見ると問題なさそうですが、
自分にはわかります、
ピークは過ぎた、と。。

今回は育毛・発毛剤として
効果があるとの評判品とメーカーを
ご紹介します。

まずは、知る人ぞ知るプロペシア。
世界で一番売れていると言われている育毛剤です。

実際に髪の悩みを持つ友人が
2,3ヶ月あわない間に改善していて、
「まさかカツラを・・」と思っていたら
これを服用していたそうです。

ただし、このプロペシアの成分である
フィナステリドがすごくよく効くらしいです。
ただ、医師の処方が必要になります。
副作用なども気になります。

日本での販売は万有製薬。
親会社は米メルク社なので、
日本市場の株式投資はできないですね。

もう一つが、CM「リーアップ♪」で
有名な「リアップ」です。

こちらは大正製薬(4535)が販売しており、
株式投資の対象になります。

医薬部外品なので、
ドラッグストアで購入可能です。

ミノキシジルという成分がよいらしくて、
リアップでは1%配合されているそうです。

結論。いまの有力な発毛剤はこの2種類。
プロペシア(成分フィナステリド)by米メルク社
リアップ(成分ミノキシジル)by大正製薬

株式投資というよりも、
むしろ個人的な興味をもって
この製品と成分をもっと調べていこうと思います。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

株式投資、こんな銘柄選びはどうでしょう?

あつまろです。

個別株投資は
どの企業の株を買えば
儲かるのかわからない。

シンプルに。
自分の生活に密着した欠かせないモノ、
自分の大好きなモノという視点はどうでしょう?

ある一日を例に銘柄選びのアイデア、
提案します。

・・・
朝7時に目を覚ます。

朝食は食べずにトマトジュース。
トマトは健康にもいいし、
ジュースはお手軽でよい。
(→作っているのはカゴメ)

ジュースを飲んだ後にトイレに入る。
INPUTがあればOUTPUTもある。
ウォシュレットは気持ちいい。
(→我が家のトイレはやっぱりTOTO)

朝はマイカー通勤。
ぼくの自慢ハリアー。
この大きさなのにセクシー。
(→ロゴを見れば、もちろんトヨタ)

会社でエレベータを待つ。
足元はスペインの靴ブランドのヤンコ。
おしゃれは足元から。
(→買ったのは高島屋)

会社に座ってイスに座る。
僕のイスはオレンジ色。隣の人は青色。
隣の芝は青く見えるというけど、
ほんとに青がいいな。
(→コクヨのイス、家にも欲しいな)

午前中の打ち合わせ、
もう昼休みに入っちゃったじゃない・・
そろそろ終わらないかと時計をみた。
ロレックス、オメガ?
いやいや、ぼくの時計は
グランドセイコー。これが僕のこだわり。
(→国産時計ブランド、セイコーHD)

しょうがないから、
近くのファーストフードで済ませよう。
マックもあるけど、ぼくはモス派だ。
(→だっておいしいもん、モスフードサービス)

午後の仕事。
ノートPCを叩いている。
当初はシンプルで斬新だったけど、
すっかり見慣れたな。
パナソニックのレッツノート。
(→松下電器の製品はやっぱり身近だ)

さあ、帰ろう。
きょうの「ガイアの夜明け」は
どんなテーマだったっけ・・
(→なぜかいつもよくつけてるテレビ東京)

家に帰るとテレビをつける。
去年買ったAQUOS37型。
さいきんは40型以上が売れてるらしい。
ちょっと悔しいな。
(→液晶といえば、シャープでしょ)

そっか、ジブリの最新作ポニョやってるのか。
今週末には見に行こう。先月はマジックアワー見たな。
そういえば20世紀少年も映画化するらしいね、
あれいつだったかな。
(→今年は大型邦画が多い、配給元は東宝)

夏は食べたくなるんだ、カレー。
やっぱり僕はバーモントが好き。
(→ハウス食品の定番ですよね)

いけないご飯食べる前に測っとかないと。
でも、からだ年齢チェックは必要だね。
(→オムロンのからだスキャン)

さあ、食後の簡単な運動。
WiiFitでヨガタイム♪
(→任天堂、さいきんDSやってないな・・)

夜のネットタイム。
さいきん注目の株に下値で
指値注文出しておこうか。
(→SBI(旧Eトレ)証券、手数料が安い)

もう夜の1時。
明日の朝は、また寝不足だなぁ。
目覚ましはケータイでセット派なんです。
電話とメール以外で唯一使う機能。
(→僕のケータイはdocomo、最近、明細封筒が変わった)
・・・

とまぁ、生活シーンにあわせて、
いろんな製品と企業を紹介しました。

あくまでフィクションで、
あつまろの生活と趣味を
紹介しているわけではありません。
※一部、反映されている個所はありますが・・

身近なところに
いろんな企業と結びついてます。

一度、こんな風に生活上の視点から
株式投資を検討してみると面白いですね。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

2世帯同居というM&A戦略

あつまろです。

核家族化や一人暮らしが
当たり前となった現在、
2世帯住居なんて
人間関係がわずらわしいと
思いがちですし、
あつまろも正直そうです。

しかし、それでも
2世帯同居することの
メリットを感じます。

/得ぢ咫∋卆ぢ咾箸い
ダブルインカムの連結家計で
世帯としての収入分散化が図れる。
→リストラや有事があっても
収入面でカバーができます。

■諭Aと同じように
統合によるコスト削減効果が図れる。
→光熱費をはじめ、
生活コストが同一世帯になることで
有利になることが期待できまうs。

A蠍濱ぢ咾農験茲
補完しあうことができる。
→子育てや病気や介護など、
同一世帯で人の手が多いからこそ
いっそう助け合うことができます。

もちろん障害も多いです。
まず、お互いの価値感の違い。

特に嫁姑問題のように違う家庭環境と
年代ギャップでの問題があります。

また、最近は親の財力があるほど、
子供が苦労を回避して親に頼る傾向がありますが、
依存してしまうとよいことはありません。
お互いがお互いのやるべきことを
しっかり担っていくべきです。

また、世帯全体でのパワーバランスや
コミュニケーションによる意思統一など
生活を共にする家族が増える分だけ、
必要になります。

そういうデメリットもあります。

ですが、逆に家族が多いほど、
苦楽をともにし、お金以外にも
得られる面もいっぱいあると思います。

09年の税制改正では、
高齢の親と同居している家庭に
「老親所得税控除」拡大の
検討がなされているようです。

大家族
→核家族
→シングル
という流れから、

新たな大家族モデルを
検討するのも
ひとつの手だと思います。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

電化製品の電気代を知ろう!

あつまろです。

テレビ番組で使用されていて、
思わず検索して買ってしまいました。

簡易型電力量表示器エコワット

いろんな電化製品のコンセントに接続するだけで、
電気代がわかります。

試してみました。

我が家の冷蔵庫
1時間2.9円だそうです。

1日に計算すると69.6円
1ヶ月で2,088円
1年間で25,404円

こんなにかかってるの!?
という感じです。

今後も試した結果を報告します。



blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

医療保険の代替案

あつまろです。

昔は養老保険などの特約レベルだった
医療保険は第三分野の保険として
完全に定着してきました。

ですが、国の保障として
健康保険が高額療養費制度として、
ひと月に一般所得者だと
80,100円+α(※)を超える
医療費の払い戻しするという制度があります。
※注(医療費総額−267,000円)×1%

ま、ガンや心筋梗塞などでも
基本的に月10万円弱の医療費負担、
ということです。

詳しくは、社会保険庁(高額療養費)

日本は国としての医療保障制度が
手厚いため、実際には民間の医療保険に
入る意味があまりないです。

しかも、民間の医療保険は
問題がいっぱいです。

前回エントリーでKaiさんにも
コメントを頂きましたが、
入院日数5日以上とかでないと
保険料が下りない保険もいっぱいあります。

でも、5日間入院する病気って
あんまりないんですよね。
さらに病院側もできるだけ入院日数を
減らそうとするので、病院に長居するのも大変です。

最近は日帰り入院でも出る保険がありますが、
今度は保険料が高くなったりします。

そこであつまろの代替案なのですが、
毎月3000円の保険料を払うと仮定して、
2000円を将来の医療費支払用に
自分で積み立ててはいかがでしょうか?

これで1年間で24000円です。

大手証券会社で預貯金ばりの換金性の高い
商品であるMMFなら
年率0.5%で運用でき、
ほんのちょっぴりですが、
利回りもついてきます。

あと1000円は?

それは毎月健康に関する本や雑誌を
買ってみてはいかがでしょうか。

最近の医療は治療でなく、予防です。
何よりの予防は自分の生活を改善することです。

本や雑誌を読むことで、
知識を得て、健康を維持する生活を作り上げる。

あつまろの案。
ホントに実践される方が一人でも
いらっしゃるかどうかわかりませんが、
興味を持っていただけたら幸いです。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

ライフネット生命保険のセミナー

あつまろです。

ライフネット生命保険

幸せなお金持ち的日記
ライフネット生命保険のセミナー参加報告があり、あつまろも以前より良い評判を耳にしていたので、触発されてセミナーに参加してきました。

結論から言うと、評判どおりの「良い生保」ができたな、とうれしく感じました。

ライフネット生命保険は、インターネット経由のネット生保。

今年5月に開業して、まだまだ知名度が低いのですが、個人投資家ブログなどで紹介されており、口コミで広がっていきそうです。特徴は「医療保険」と「死亡保険」というもっともベーシック(基本)でシンプルな保険を安く提供している点。

あつまろは死亡保険はオリックス(ダイレクト)。医療保険ならオリックス(CURE)かアフラック(EVER)と思っていたのですが、それを超える安さです。


さて、セミナーでの話ですが、

民間保険は公的保障(年金や健保)や企業の福利厚生なども踏まえて総合的に考える必要がある点。
→つまり、過剰保障に気をつけるという意味

保険は事業経費が高いので、手数料を意識する必要がある点
→高コミッションの大手保険会社への批判

養老保険など貯蓄型保険には手数料が高くて、その額が不透明という指摘
→安い保険に入って、あとは自分で運用を勧める

すべての話題は一貫して、「過剰保障は不要」「安い保険を選ぶべき」という姿勢でした。顧客サイドに立った考えではありますが、売り手としてそれでいいの?というくらいでした。

ただ、あつまろとしては、すべてに共感、満足とはいきませんでした。生命保険は〇猖簡歉祗医療保障C蓄年金に3分されるという考え方。あつまろがもっとも気にしているのは、ケガや病気後の後遺症による所得補償などの長期保障です。現在、公的保障として障害年金がでますが、あつまろが調べる限り、これだけではたいていの家庭が厳しい生活を余議なくされそうです。ココの言及があるとよかったです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile

あつまろ

現在38歳

個人投資家。
長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

投資方針
15年保有前提の長期投資
⊃用なしの現物投資のみ
L槁戸回りは最低3%超
こ式は全資産の75%まで
セ饂座仂櫃錬胸饂
--------------------------
1.日本株式 
2.外国株式
3.日本債券
4.外国債券
5.不動産
6.預貯金 
--------------------------

あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類