あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2007年08月

テルモぁ 蘖援したい日本企業13社−

あつまろです。

応援したい日本企業13社のひとつ
テルモについて。

テルモが手掛ける注目すべき事業に
補助人工心臓があります。

現在は欧米で臨床中とのことであり、
1、2年で利益に現れるものではありませんが、
非常に有望な技術だと思います。

手塚治虫のブラックジャックも
人工心臓に敗れていました。

多くの患者の命を救うべく、
人工心臓の開発。

テルモを通してこういう製品動向を追えるのは、
ハッピーなことと思います。

==応援したい日本企業13社(候補)==
‥典 精密機器
キャノン、テルモ、京セラ
機械・自動車(輸送)
トヨタ、IHI
A^檗Σ蹴
信越化学工業、東レ
た品・小売(流通)
吉野家D&C、ファーストリテイリング
ヅ換檗θ鹽感眤亜併餮)
新日鉄、三菱商事
Χ睛察ι堝飴此Ε機璽咼
オリックス、住友不動産
===================

blogランキングに一票お願いします

ホンダ(7267)

あつまろです。

前回、投資を検討している
完成車メーカーは
本田技研工業(7267)をあげました。

ホンダのどこに注目しているかというと、
四輪自動車・二輪車事業だけでなく、
太陽電池をはじめとするエネルギー企業としてです。

現在主流であるのはシリコンを使う太陽電池は、
シャープ、三洋、京セラなど
日本企業が世界のシェアを握っています。

一方で、シリコンの供給量などが制限となっていたり、
コストが高止まりしている原因にもなっているようです。

ホンダはこのシリコンを使わない
次世代型薄膜太陽電池を手がけているからです。

まだ、商用化まではいっていませんが、
5年後、10年後には芽が出ているかもしれません。

既に世界的地位を築いた
輸送機器メーカーとしてのホンダであるとともに、
将来にむけてはエネルギー製造メーカーとしての
ホンダが見えてきます。

太陽電池事業はうまくいくかどうかは、わかりません。
わからないからこそ、どうなるかを注目したい
とても気になる企業です。

あつまろの応援したい日本企業13社(候補)は、
自動車メーカーとしては、
「トヨタ」を挙げていましたが、
「ホンダ」に変えるか検討中です。

==応援したい日本企業13社(候補)==
‥典 精密機器
キャノン、テルモ、京セラ
機械・自動車(輸送)
トヨタ、IHI
A^檗Σ蹴
信越化学工業、東レ
た品・小売(流通)
吉野家D&C、ファーストリテイリング
ヅ換檗θ鹽感眤亜併餮)
新日鉄、三菱商事
Χ睛察ι堝飴此Ε機璽咼
オリックス、住友不動産
===================

blogランキングに一票お願いします

自動車メーカーへの投資

あつまろです。

じつはこれまで
自動車メーカーへの投資は
遠ざけてきました。

なぜなら、日本ナンバー1産業だからです。
いまがピークに近いのではないかと思ったからです。

日本のリーディング産業は
繊維→鉄鋼・重工業→家電→自動車と
その業種が次々と入れ替わってきました。

最近は少し心を入れ替えましたが、
それでも自動車産業が日本を牽引するのは
永遠に続くことがないだろうという思いに
変わりはありません。

なぜなら、長期的には低価格帯で
中国メーカーがもっと力をつけてくるはずです。

韓国メーカーはもはや日本車と同様の
中価格高品質の自動車メーカーとして認められており、
今後さらなるライバルとなってくることが予想されます。

特にインドなどの新興国に向けては
日本車メーカーと同等以上の戦いを繰り広げています。

また、欧州のディーゼル車など、
日本企業があまり手掛けていない新技術が
グローバルスタンダードになった場合もリスクがあります。

いまはトヨタをはじめとして
死角なしと思われていますが、
いいときはみんな諸手をあげて称賛しますが、
一度転びだすと次から次へと
問題が出てくることだってあるでしょう。

ですが、あえてあつまろが投資対象に検討している
自動車の完成車メーカーがあります。

それは、本田技研工業(7267)です。

blogランキングに一票お願いします

円高も止まり、株安も止まり。

あつまろです。

急激にすすんだ円高がひと段落しています。
また、株安もひと段落です。

結局、なにも買えませんでした。。

今後の展開はどうなるのでしょう。

円高、株安に進むと資産の時価総額は減少しますが、
絶好の買いチャンスです。

blogランキングに一票お願いします

積立 ステート・ストリート外国株式インデックス8月

あつまろです。

ステート・ストリート 外国株式インデックスを
基準価額14,166円で20,000口買い注文を出しました。
※先月の買い注文時は基準価額15,081円でした。

この1ヶ月で1,000円も下げたんですね。

〜〜独自ルール〜〜

ファンド積立サービスは
やっていないので、
毎月、自分で注文を出して購入する。

ルールは
先月よりも基準価額が
下がったら2万口購入。

先月よりも基準価額が
上がったら1万口購入、
ということにしました。

〜〜 以上です 〜〜


「ステート・ストリート外国株式インデックス」とは。

販売手数料0円、信託報酬1%弱で、
MSCIコクサイ指数に連動した投資信託です。

MSCIコクサイ指数とは、
日本を除く世界の主要国を対象にしています。

国別比率は、アメリカが50%を超えています。
2位以下は、イギリス、フランス、ドイツ、カナダ。
上位5ヶ国で75%超、つまり4分の3を占めています。

blogランキングに一票お願いします

日経平均17000円割れ

あつまろです。

日経平均がついに
17000円割れするところまで
下げてきました。

さわかみファンドの澤上社長は、
今頃「ごきげん買い」を入れていることでしょう。

非常にチャンスだと思います。
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類