あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2007年08月

資産バランス

あつまろです。

前回は、
現在の資産保有状況を
記載しましたが、
それをもとにして、
資産クラス別の比率をまとめました。

======現状 (目標)====
1.日本株式41 (28)% 
2.外国株式23 (27)%
3.日本債券 9 (10)%
4.外国債券 1 (10)%
5.預貯金 26 (25)%
================

この株安で国内株を仕込んだので、
一気に比率が上昇しました。

ま、あくまで目標比率をガイドラインとしており、
市場の好機にあわせて購入するスタンスなので、
よしとしています。

やはり。
外国債券セクタの資産比率が
低いのが目立ちます。

あつまろの考える為替水準を超えてから、
徐々に買い増す方針なのですが、
まだまだ円安状態とみているので、
手が出ない、という状況です。

やはり、第三者からみると
あつまろの資産状況は、
リスク過多に見えるのでしょうか。

でも、200万円程度の
預貯金があることを考えると、
有事の際にもある程度の対応ができると思って
あまり気にしていないんですけどね。

どんなもんでしょうね。。。

blogランキングに一票お願いします

資産保有状況

あつまろです。

具体的な資産状況を洗い出します。

■合計資産額930万円

以下に資産クラス別内訳を記載します。

=========
●日本株式⇒381万円
=========
・さわかみ  94万円
・インデックス投信 35万円
(個別株式)
・自社株  120万円 
・キヤノン  65万円
・ステップ  46万円
・クリップ  21万円

=========
●外国株式⇒211万円
=========
・タイ株投信 23万円
・先進国インデ12万円
・ロシア株投信 3万円
(中国株式)
・超現代農業 17万円
・江蘇高速  22万円
・深セン控股 36万円
・中国稀土  26万円
・中国石油  33万円
・華能国際電力25万円
(韓国株式)
・サムスン電子14万円

=========
●日本債券⇒ 83万円
=========
・インデックス投信 83万円

=========
●外国債券⇒  9万円
=========
米ドルMMF  3万円
豪ドルMMF  6万円

=========
●預貯金⇒ 246万円
=========
・銀行預金 162万円
・MMF   22万円
・MRF   58万円
・外貨預り金  4万円

blogランキングに一票お願いします

ステップ(9795)購入

あつまろです。

しっかり株価は上昇してしまいました。
ホンダは購入できませんでした。

学習塾のステップ(9795)を購入しました。

購入株価  450円
PER   9.9倍
PBR   0.91倍
配当利回り 3.04%

すごい割安感です。

成長への期待が高くないだけに、
割安感が漂う学習塾業界ですが、
500円前後だった株価が、
一気に下げたので購入しました。

配当利回りは3%なので、
定期預金や個人向け国債より
よっぽどよいリターンです。

ノンビリと長期保有です。


blogランキングに一票お願いします

株価の行方

あつまろです。

もう一度、株価が下がらないかを
心待ちにしています。

先日、取り上げたホンダについて
購入しようと思っています。

どうせ買うなら下げたところで買いたいな、
という欲がでてます。

欧米株が軟調なのと、
少し円高にむいことと、
ここ2日間の反発があったことを考慮すると、
22日(水)は株価下落するだろうなと期待してます。

今週後半は、株価が上昇して戻っていくのか、
それとも、また下落するのか、
それとも、もみあったまま現在の株価水準になるのか
どうだろうなぁ、と気になってます。

こんなに日々の相場を
気にするのは、かなり珍しいことです。

デイトレーダーの気持ちが少しわかります。
株価が気になってしょうがないですが、
こんな状態は長続きしないですね。

blogランキングに一票お願いします

次の投資先。

あつまろです。

あつまろは普段から、
マネックス証券の株価アラートメールの
サービスを利用しています。

これは、定めた株価になると、
メールが送られてくるというサービスです。

これは冷静なときの自分が設定した株価なので、
自分基準で投資タイミングが図れます。

それが、いま次々にメールが舞い込んできます。
キヤノン、ホンダ、オリックス、京セラ、信越ポリマ、ステップ・・・

株価アラートは投資タイミングの
目安にしてるだけなので、
実際に買いを入れるわけではないですが、
次の狙いはホンダです。

配当利回りも2%超なので、
さらなる下げがあっても、
気持ちよく長期保有をし続ける余裕があります。

あつまろの投資は15年以上の長期投資を基本としています。
いくら安いからといって、15年以上の長きにわたって、
ホンダを信頼することができるかどうか。

実際の投資は、あとひと勉強して
納得してからと思っています。

しかし、
金曜日のNY株式市場の反発具合や
円高が一服していることを考えると、
月曜日はおそらく日経平均株価は上がるのではと思っています。

そうなるとホンダも少し
株価が戻るだろうと思って
あせってしまいます。

そのへんが人間心理ですね。。

blogランキングに一票お願いします

長期投資にはもってこいの状況です。

あつまろです。

投資の極意はシンプルです。
安値で買って、高値で売る。

でも、その安値っていつかわからないものです。

実際、今の相場はどこまで下がるかわからないから、
いまが安値といえるかどうかわからないものです。

あつまろもキヤノンを買いましたが、
さらに株価は下がりました。
なんか損した感じがします。

でも、底値を狙うのは、とても難しいものです。

安値で買って、高値で売るのは可能かもしれませんが、
底値で買って、最高値で売るのは至難の技です。

投資の神様、ウォーレンバフェットも
そんな芸当できないでしょう。

そうなると、自分の基準で安いと思ったら買うわけです。
別に底値でなくたっていいと思います。

明日の株価は上がるか下がるかはわかりません。
でも、あつまろにとって現在の相場状況は、
長期投資の仕込みにはもってこいの状況です。

blogランキングに一票お願いします

株安、円高の勢いがすごいです。

あつまろです。

現在、8月17日のAM3時です。

16日付の日経平均は16148円。
一時16000円を割り込みました。

現在のアメリカ市場も
下落を続けているようです。

さらに為替に目をむけると
現時点で1ドルが112円。
1ユーロは151円にまで
急激な勢いで円高に振れています。

円キャリー取引の解消が
大きな要因のひとつのようです。

これまで円安すぎて
外国債券への投資は留めていましたが、
このまま円高に振れていけば、
外貨MMFをはじめとする
外国債券セクタへの投資をすることができます。

株安、円高は絶好の買い場なので、
大歓迎です。

blogランキングに一票お願いします

キヤノン(7751)購入

あつまろです。

アメリカのサブプライムローン問題で
円高、株安が進んでいます。

まさか、こんなにまで
値動きがあるとは思いませんでしたが、
おかげで株価の割高感はどんどんなくなってきました。

ようやくというところですが、
キヤノンの買い約定が成立しました。

1年以上購入タイミングを見ているうちに
どんどん株価は上昇をして、
一時は7500円近くまで上昇してきましたが、
ようやく下げてくれました。

キヤノンもいまは、
あまり期待感がないという見方が多いようですが、
この企業は常に利益が先行して、
あとで株価がついてくるという展開です。

あえて言うなら、御手洗会長が
経団連会長になって、
どんどんキヤノンから離れていくのが懸念ですが、
それでも信頼できる優良企業です。

超長期保有にもってこいです。
がんばれっキャノン!

blogランキングに一票お願いします

消費者物価指数について

あつまろです。

消費者物価指数って、
ご存じでしょうか。

統計局では次のような記載があります。

「全国の世帯が購入する家計に係る財及
びサービスの価格等を総合した物価の変動を
時系列的に測定するものです。」

まあ、一言で言うと、
「我々が買う商品を指数化したもの」
というところでしょうか。

この消費者物価指数は、
景気動向を表す大事な統計とされています。

最近は景気がよくなってきた、
と言われていますが、
この消費者物価指数は上昇してこないようです。

8月12日付の日経新聞に
このことが記事に取り上げられていたようです。

それによると、
マヨネーズなどの価格値上がりしているものもあるのですが、
IT製品を中心に価格が値下がりしているので、
トータルでは物価指数は上がらないということでした。

たしかに。
液晶テレビ、PC、DVDレコーダー、デジカメなど
IT製品は技術革新が進み、商品サイクルが進んでいます。

ですが、
実際には新製品が出るので、
一概に価格が下がってると言えません。

本当のところは、既に物価は上昇していると思います。

そして、設備投資増大、失業率低下、物価上昇とくれば、
金利は正常化すべきです。
8月には利上げ期待が高まっています。

おそらく、現在の0.5%から
0.75%まで上昇することでしょう。

8月利上げがなくても、
2,3ヶ月中には実施されることでしょう。

株式だけでなく、
金利に連動した金融商品も少しずつ、
意識していきましょう。

blogランキングに一票お願いします

テルモァ 蘖援したい日本企業13社−

あつまろです。

応援したい日本企業13社のひとつ、
テルモ紹介の第5弾です。

テルモが今年、模擬病院として、
「メディカルプラネックス・イースト」を
オープンさせたそうです。

あつまろはあまり興味をしめしていませんでしたが、
メディアではよく取り上げられています。

日経ビジネスでも取り上げられていました。

この模擬病院では、
高度医療のトレーニングという
医療現場で働く人の研修施設の提供
という良いポイントがあるものの、
他にもメリットがあるらしいです。

メリット
テルモの医療機器をアピールする場

自社の製品を使用してもらうことによる
売上拡大が見込めます。

メリット
模擬でも手術現場などを直接見る機会から、
実際に製品開発につながるそうです。

テルモは人工心臓などの高度技術の製品以外にも
使い勝手などを意識した製品が強いようです。

たとえば、心臓近くの太い静脈に細い管を挿入して
点滴で栄養を補給する「高カロリー輸液」などの製品があります。

これは、医療現場でビタミン剤を入れ忘れるミスが起こる点に注目し、
当時は、糖と電解質をプラスチック製を混ぜて使うのが一般的だったのを
バッグにまとめたて、使い勝手の良さ、ミスを減らす仕組み評価され、
シェアはピークで六割に達したそうです。

こういうアイデアは、現場からみえてくるものでしょう。
営業担当が医療現場に行って医師から間接的な情報を得たのが、
模擬医療現場を見ることで、
直接的な情報を得ることができるということです。

時間はかかるかもしれませんが、
これが良い製品を作りだすという流れになるという
期待があります。

ただ、あつまろが思ったのは、
この施設は黒字運営できるかという点です。

トレーニング施設なので医療現場からは
代金を得ているとは思いますが、
赤字はさすがによくないです。

こういう施設もしっかり黒字運営をした上で
研究開発へと結びつけるようにしてもらいたいです。

==応援したい日本企業13社(候補)==
‥典 精密機器
キャノン、テルモ、京セラ
機械・自動車(輸送)
トヨタ、IHI
A^檗Σ蹴
信越化学工業、東レ
た品・小売(流通)
吉野家D&C、ファーストリテイリング
ヅ換檗θ鹽感眤亜併餮)
新日鉄、三菱商事
Χ睛察ι堝飴此Ε機璽咼
オリックス、住友不動産
===================

blogランキングに一票お願いします
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類