あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2007年06月

エイジス(4659)

あつまろです。

日本株への調査は下記の2方面からのアプローチです。

 ̄援したい日本企業13社。
割安で安定成長が期待できる新興市場株の発掘。

きょうは、このうちの⊃袈住埔豎式について。

エイジス(4659)です。

この銘柄、あつまろのお気に入りで
かれこれ2年間も株価が下がらないかと
ウォッチし続けています。

まずは指標値をみます。

PER 13.4倍
⇒15倍以下は割安な部類に入ると思います。

ROE 22.20%
⇒10%以上なら、高効率経営。この数値はとても良いです。

営業利益率 11.90%
⇒10%以上なら高収益体質。合格ラインです。

自己資本比率 64.50%
⇒50%以上で安定経営。合格ラインです。

配当利回り     1.48%
⇒配当利回りはご参考まで。

増収増益が継続しており、
非常に良い数字です。

事業内容の紹介は次回。

blogランキングに一票お願いします

日本株との付き合い方について・・・

あつまろです。

これからの1、2ヶ月で
有望な投資対象は
日本株式だと考えています。

さて、その日本株式ですが、
現在2つの面から調査を進めています。

 ̄援したい日本企業13社。
割安で安定成長が期待できる新興市場株の発掘。

,砲弔い討蓮
業種別で日本を代表する
大型の優良銘柄を調査しています。

調査はしていますが、
趣味と勉強をかねており、
投資するにはかなりの時間がかかるかもしれません。

ちなみに現在は1社目のキャノンについて
話の途中で止まっています。
※また再開しますんでよろしくお願いします。

では、具体的に投資するものについては
割安で安定成長が期待できる新興市場株です。

新興市場にこだわりはなくて、
別に東証1部でもOKです。

ただ、新興市場の株価がそうじて下落基調にあり、
有望な投資対象が見つかりそうなので、注目しているだけです。

現にあつまろが以前から注目していた企業も
伸び悩んでおり、もう少し株価が低くなり、
目標株価まで下がれば、速攻で買いです。

でも、このままいけば調査して
自分が納得できるタイミングは7月末くらいかと思います。

それまでは楽しく物色活動です。

というわけで、当面、このブログには
日本株は ̄援したい日本企業(大型株)と
△い泙垢暗蟷颪靴燭た袈住埔豎瑤併存します。

blogランキングに一票お願いします

外国株式への投資について・・・

あつまろです。


昨日からの続きです。

投資先は下記5資産クラスになります。
資産比率の現状と目標値を記載します。

======現状(目標)====
1.日本株式28(28)% 
2.外国株式24(27)%
3.日本債券 9(10)%
4.外国債券 1(10)%
5.預貯金 38(25)%
==============

どこに投資するのかといえば、
これまでであれば外国株式に注目してきました。

外国株式といってもいろいろありますが、
特に注目してきたのが
中国個別株投資です。

これは3年半かけて投資してきましたが、
かなり株価も上がってきたので現状では
買いは凍結しています。

では、次に注目してきたのが
韓国個別株投資です。

これは昨年末から割安感と
新興国への進出などの期待感と
事業内容が理解しやすい点から
かなり注目しており、
6月のボーナス時期をメドに
大きく買い越そうとしていました。

具体的にはサムスン電子、POSCO、
現代自動車の3社です。

これも最近大きく株価が上昇して
割安感が薄れてしまい、
様子見になってしまいました。

見逃し3振をした気分です。

継続してウォッチはしていきます。
打席に立って何球でも良い球を待つ忍耐の気分です。

株式投資は買いすらも忍耐ですね。

外国株式の3番手は
欧米をはじめとする先進国の株式です。

こちらも世界株高の恩恵を十分にうけて
伸びていますし、円安ということもあり、
大幅な投資は考えていません。

インデックスファンドを中心に
じわじわ積立を実施しています。

蛇口をちょっとひねって、
ちょろちょろ水を出しているイメージを
考えてください。
もちろん、株安局面ではもっと蛇口から
水を出せるように投資資金は確保しておきます。

はい、ここで外国株式についてまとめます。

|羚餝堯ΑΑ参加せずニュースを静観するのみ
韓国株・・・いいタイミングを狙いつつ当面様子見
2な導堯ΑΑΕぅ鵐妊奪スファンドで積立

トータルすると外国株式への関心は高いものの
投資タイミングとしては弱気な見方です。

ちなみにあつまろはタイ株ファンドもちょっとだけ持ってます。
最近は本も発刊されて注目が高まってきている感があります。

では、外国株式ではなくて
当面の投資先はどこか?と言うと、
消去法で残ったのが日本株式です。

blogランキングに一票お願いします

投資戦略再考

あつまろです。

最近、話があちこちに飛んできていたので、
あつまろの資産運用方針を整理します。

投資先は下記5資産クラスになります。
資産比率の現状と目標値を記載します。

======現状(目標)====
1.日本株式28(28)% 
2.外国株式24(27)%
3.日本債券 9(10)%
4.外国債券 1(10)%
5.預貯金 38(25)%
==============

アセットクラスの目標は上記のとおりです。

では、かい離したクラスに投資するのかと言えば、
相場状況を見て判断するので、YESとは言えません。

現状では、
外国債券クラスが大幅に少なく、
預貯金クラスに資産が偏ってきています。

ですが、外国債券は為替動向も見ながら
自分が納得したところで
大きく買い越そうとしているため、
現状の歴史的な円安局面では二の足を踏んでいます。
(実はここ1年半ほど投資機会を待ち続けています)

では、どこに投資するのかといえば、
これまでであれば外国株式に注目してきました。

では、外国株式の具体的な内容は明日、続きを書きます。

blogランキングに一票お願いします

やすらぎ(8919)

あつまろです。

ふと目についた
名古屋セントレックスの
「やすらぎ」(8919)が
印象に残っています。

株価も下がって割安感がただよってきていますが、
何よりも事業内容に魅力を感じました。

中古住宅リフォーム販売という事業です。

田舎戦略と称して首都圏でない、
地方都市を狙って安くてよい物件の提供を
目指しているとのことです。

とても良さそうな企業のような気がします。

これからちょいと調べていこうかと思います。

blogランキングに一票お願いします

応援したい日本企業13社への投資金額

あつまろです。

応援したい日本企業13社に投資すると・・・
1250万円もかかることになりました!!

下記がその内訳です。
キャノン     733,000
テルモ      474,000
京セラ     1,270,000
トヨタ      773,000
石川島播磨重工業 443,000
信越化学工業 857,000
東レ 910,000
吉野家D&C 221,000
ファーストリテイリング   870,000
新日鉄 883,000
三菱商事 327,000
オリックス 317,000
住友不動産 4,260,000

京セラと住友不動産の最低買付金額が
100万を超えています。

こう考えるとそれなりのポートフォリオを
組もうとすると日本株だけで
1000万程度のお金が必要ということですね。

でも、やっぱり50万程度で
投資できるようにしてほしいです。。


blogランキングに一票お願いします

応援したい日本企業13社

あつまろです。

応援したい日本企業13社と銘打って、
やってきまいますが、
今回取り上げている企業には
あつまろは一社も投資していません。

仮に投資するとしたらどれくらいかかるのでしょう・・

資産比率チェック

あつまろです。

世間よりは少し早いかもしれませんが、
ボーナスが入りました。

これで資産は890万になりました。
年内1000万突破を目指しているので、
だんだん姿を捕らえてきた感があります。

本ブログ開始が2005年11月で350万だったので、
2年弱で540万増えたことになります。
市場の追い風をうけて、ここまでは良い流れに乗ってきた
成果がでたのでしょう。

さて、資産比率のチェックですが、
各資産比率は下記のとおりになります。

======現状======
1.日本株式 28% 
2.外国株式 24%
3.日本債券  9%
4.外国債券  1%
5.預貯金  38%
==============

株の比率が全体の52%。
過半数超えしています。

外貨建資産は25%で
全体の4分の1になります。

さて、これからの投資対象についてですが、
当初は「2.外国株式」セクタの中で
韓国株を考えていましたが、
かなり高騰したので、一旦様子見です。

中国株なんて、高くなりすぎて
購入する気は全くありません。

日本株は応援したい日本企業13社と銘打って
最近はブログに取り上げていますが、
大型株はかなり株価が上がってきたので、
当面はやはり様子見です。

当面のねらい目は日本の新興市場です。

これまではあまり興味がなかったのですが、
かなり株価が下がってきました。

新興と言っても、一発狙いでなくて
息の長い成長を期待できる企業を
探していきたいと思います。

まずは下記企業をピックアップしたので、
選別していこうと考えています。

グランディハウス(住宅販売)
ステップ(学習塾)
IDU(不動産オークション)
翻訳センター(翻訳サービス)
日本和装HD(着物)
エイジス(棚卸サービス)
やすらぎ(リフォーム)

ちなみに投資対象の筆頭候補は
2年近く投資機会を探ってきたエイジスです。

blogランキングに一票お願いします

キャノンァ 蘖援したい日本企業13社−

あつまろです。

キヤノンの第3次5ヶ年計画に則った
中期経営計画を紹介します。
情報元はキャノンの決算短信からです。

売上や利益の数値目標も高い目標を
5ヶ年計画は載せていますが、
過去2回とも大きなハードルにも
関わらずクリアしており、
今回もキャノンなら、
と期待されているそうです。

ー舂六業での圧倒的世界No1

これまでにも取り上げてきた
複合機やプリンターなどの事務機器や、
デジタルカメラ、ホームフォトプリンタなどは
既に世界首位レベルですが、
この地位を固めるというものです。

▲灰好閥チ萠呂龍化

セル生産方式に代表されるように
キャノンの生産性向上については
かなり有名です。

子会社のキャノン電子なんて、
ムダを省いた生産性の高さで
すごい知名度があります。

トヨタもそうですが、
超優良企業メーカーには
最終製品だけでなく、
それを作るプロセス(工程)が
すごいということがよくあります。

キャノンの決算資料では
実機の試作をなるべく減らす
「試作レス」を明言しています。

これは新技術開発において、
トライアンドエラーのスパンを短くすることです。
実機の試作では検証するまでに時間がかなりかかります。
その分、商品化が遅れることになっていきます。
それを省くプロセスの改善を目指すということです。

きっと、IT技術を利用するのでしょうが、
いざやるとなると難しそうです。
それが出来るとすごいですね、
でもそれを全社を挙げてやるところが
御手洗流というかキャノンの良さの一つなんだと思います。

M益の源泉となる技術力の強化

最先端技術の追求、
キーデバイスの開発、
開発基盤の強化
を挙げています。

ただ、一つ気をつけなくてはいけないのですが、
研究開発は大事なのですが、
最先端技術などで投資の行き先が
無駄なところに行ってしまって
非効率になっていたりしないかということです。

投資の経営判断が納得できるかどうか、
それが長期投資するかどうかの一つの判断材料だと思います。

SEDディスプレーなんかは
市場では評価の低いものになっています。
※きっと利益が挙がってないからですけど。

また、上記3点以外に
経営課題として「新規事業の創出」を挙げています。

時代は流れて、
ビジネスモデルも変遷してしまうので、
新規事業を出し続けるのは
もっともなことです。

ディスプレイ、ナノテク、バイオ、ライフサイエンスを
キャノンの技術を利用できる有望事業とみなしています。

M&Aも考えて、すすめていくそうです。
個人的には利益率も高く、世のため人のためになる
ライフサイエンス事業に力を入れてほしいなと思っています。

==応援したい日本企業13社(候補)==
‥典 精密機器
キャノン、テルモ、京セラ
機械・自動車(輸送)
トヨタ、石川島播磨重工業
A^檗Σ蹴
信越化学工業、東レ
た品・小売(流通)
吉野家D&C、ファーストリテイリング
ヅ換檗θ鹽感眤亜併餮)
新日鉄、三菱商事
Χ睛察ι堝飴此Ε機璽咼
オリックス、住友不動産
===================

blogランキングに一票お願いします

キャノンぁ 蘖援したい日本企業13社−

あつまろです。

■ハイビジョン(HD)対応の
家庭用ビデオカメラ「アイビス HR10」

(あつまろコメント)
ハイビジョンビデオカメラも単価が高い商品です。
もはやデジタルカメラだけでなくて、
ビデオカメラもハイビジョン化が
普及してきています。
個人的にはあまり必要を感じませんが、
子供の運動会などに使うんでしょうね。

■画像撮影の半導体部品である
CMOS(相補性金属酸化膜半導体)センサーで、
性能基準となる画素数が五千万画素の製品を試作。
三百メートル離れた場所から広角で撮影した
自動車のナンバープレートを読み取れる。
工場内の部品検査や駐車場など広い場所の監視の用途を見込む。

(あつまろコメント)
こういう特殊な製品こそが、
キャノンの培ってきた技術が使われる場なんでしょう。
高速道路のスピード違反のカメラなどに使うんでしょうね。
こういう製品を作った技術が、また個人向け商品にも使われて・・
技術の螺旋です。

■新型薄型テレビ、
SED(表面電界ディスプレー)テレビの発売を
当面見送ると発表した。
SED技術を巡る特許訴訟の長期化に加え、
生産コスト削減が難航している。

(あつまろコメント)
SEDに触れないわけにはいきません。
液晶テレビやプラズマに加えて、
有機ELが出てきており、
市場のSEDに対する見方は
非常に厳しいものになってきています。

御手洗会長の肝いりの
SEDは敗退製品になるかもしれません。
今後の行方に要注目です。

==応援したい日本企業13社(候補)==
‥典 精密機器
キャノン、テルモ、京セラ
機械・自動車(輸送)
トヨタ、石川島播磨重工業
A^檗Σ蹴
信越化学工業、東レ
た品・小売(流通)
吉野家D&C、ファーストリテイリング
ヅ換檗θ鹽感眤亜併餮)
新日鉄、三菱商事
Χ睛察ι堝飴此Ε機璽咼
オリックス、住友不動産
===================

blogランキングに一票お願いします
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類