あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2007年03月

中国株銘柄チェック_深セン控股(0604)

あつまろです。

保有銘柄第4弾です。
昨年末に購入しました。

株価 3.99ドル

PER 13.8倍
ROE 11.1%
営業利益率 38.3%
株主資本比率 36.9%
配当利回り 5.38%
事業 不動産

営業利益率が高く、
配当利回りも優れた数値です。

中国の不動産事業は、
政府政策により、
変動する要素が大きいですが、
日本の歴史をみても、
有望事業と見ています。

不動産は人民元高のを追い風にできますし、
高成長の国というのは、
地価、不動産価値が上がることは、
明白だと思います。

同社は子会社を通して、
インフラ事業など
不動産事業以外も手掛けていますが、
不動産事業にチカラを入れているようです。

業績の波風はあると思いますが、
長期的視野をもってじっくり保有を継続します。

結論・・・ホールド

blogランキングに一票お願いします

世界の株価も元サヤへ

あつまろです。

世界同時株安から
1ヶ月。

震源地となった
上海市場も暴落前の水準を
上回ることになりました。

日経平均も17000円代になり、
じわりと株価が戻ってきました。

日本は不動産価格上昇が鮮明になり、
もはや景気回復期ではなく、
景気上昇期ということを感じました。

どこかのタイミングで
株価一服することがあると思います。

日本株については、
相場状況を注視しながら、
期待している銘柄が十分に下げることがあるまでは、
じっくりと待ちの姿勢です。

中国株も割安感が解消されてきて、
手を出しにくくなっています。

投資するには難しい時期です。

blogランキングに一票お願いします

キャリア査定を受ける

あつまろです。

保有中国株について
書いている途中でしたが、
きょうは話題を変えてました。

キャリアを考えるということで、
あつまろは一度転職で面接を受けてみましたが、
あっけなく落とされてしまいました。。

ただ、今後のキャリアを考える
いいきっかけになりました。

続けて、ネットで
キャリア査定の登録をしました。

自分の職歴を登録して、
それに関して、
転職した場合の年収相場や
キャリアプラン例を提示してくれます。

自分の市場価値がわかる、
というわけですね。

ちなみにあつまろは26歳ですが、
年収は450万〜550万でした。

この値が高いか低いのかは、
よくわかりませんでしたが、
客観的な評価がわかりよかったです。

今度は転職紹介アドバイザと話をして、
キャリアプランについて
相談してみようかと思っています。

こういうサービスは、
結果的に企業に転職した場合、
企業から紹介料としてお金をもらっているそうなので、
あつまろたちは無料でサービスを受けることができるようです。
いいサービスですね。

blogランキングに一票お願いします

中国株銘柄チェック_中国石油天然気(0857)

あつまろです。

ペトロチャイナのつづきです。

最近、06年12月決算が
発表されました。
売上、利益ともに前年比増ですが、
伸び幅は従来予想ほどでなく、
配当額は昨年より低くなっています。

これまでペトロチャイナだけでなく、
原油採掘各社は原油価格の急騰で
増収増益が続いていました。

ですが、最近では価格が
沈静化してきていることも要因です。

また、採掘にかかるコスト上昇などで
利益圧迫要因になっているようです。

さらには、採掘などの原油上流工程はよいのですが、
消費者などに販売する最終製品へは、
原材料である原油価格の高騰を受けて
値上がりしたいところですが、
これが政府の規制でできておらず、
下流工程が足をひっぱっています。

と直近では、良くないニュースが続いていますが、
原油や天然ガスなどのエネルギー事業は
大いに期待ができます。

株価は10ドル代だったのが、
8ドル代まで下げてきています。

ひょっとしたら、
あと1,2年間は低迷するかもしれません。

ですが、原油、天然ガス事業は
超長期投資にはもってこいの事業だと思っています。
一時的な業績低迷、株価低迷があるのなら、
がぜん買い増しです。

まだまだ様子見を続けます。

結論・・・ホールド

blogランキングに一票お願いします

中国株銘柄チェック_中国石油天然気(0857)

あつまろです。

保有銘柄第3弾はです。
こちらも購入して
2年半ほどが過ぎたと思います。

2006年決算が発表されたので、
現在株価を用いて計算しました。

株価 8.78ドル

PER 11.1倍
ROE 25.9%
営業利益率 35.0%
株主資本比率 66.7%
配当利回り 4.07%
事業 石油

営業利益率など
財務指標値から見ても
一流企業です。

配当利回りも4%を超えています。

blogランキングに一票お願いします

中国株銘柄チェック_華能国際電力(0902)

あつまろです。

華能国際電力のつづきです。

華能国際電力は、
中国の最大手です。

将来有望な国の電力最大手、
これだけでもう、
投資対象としてしまいたいのですが、
そうもいきません。

04年、05年と
石炭、石油などの原料価格の高騰により、
売上はUPしているものの、
減益となり、株価が低迷してきました。

それが、ようやく好転してきました。
原料価格上昇も歯止めがかかってきており、
また、原料高を電力価格に
転嫁することができてきており、
増収増益という形になってきました。

それと同時に低迷した株価も上昇してきました。

さて、今後の動向ですが、
中国はまだ電力供給が足りていない状態なので、
設備投資で次々と電力供給を増やしており、
売上は伸びると見られています。

その一方で、
中期的には供給過多になるという点が
懸念ポイントとされています。

あつまろの考えとしては、
中期的な懸念があったとしても
経済成長が続く中国では
電力は大いに期待できる分野です。

ただ、既にある程度インフラが整いつつあるため、
すぐに2倍、3倍を狙うような銘柄ではないですが、
長期で安定配当を手にしつつ、
じっくりした投資を考えることができると思います。

現在の株価水準では、
割安感を感じないので、
株価がドンと下げるようなことがあれあ、
買い増したいです。

結論・・・ホールド

blogランキングに一票お願いします

中国株銘柄チェック_華能国際電力(0902)

あつまろです。

保有銘柄第二弾は
華能国際電力です。
こちらも購入して
2年半ほどが過ぎたと思います。

2006年12月末決算予想データから
現在株価を用いました。

株価 7.19ドル

PER 16.1倍
ROE 12.2%
営業利益率 19.0%
株主資本比率 37.2%
配当利回り 3.51%
事業 電力

PERだけを見ると、
割安感もありませんし、
割高感もありません。

配当利回りは3.5%ですので、
日本で高配当の代表である
電力各社と比較しても、
断然上回っています。

中国株銘柄チェック_江蘇高速道路(0177)

あつまろです。

保有銘柄第一弾は
江蘇高速道路です。
購入して2年半ほどが過ぎたと思います。

2006年12月末決算予想データから
現在株価を用いました。

株価 5.81ドル

PER 24.4倍
ROE 5.1%
営業利益率 60.3%
株主資本比率 50.9%
配当利回り 3.31%
事業 道路

PERを見ると国際的にも
割安感はありません。
ただし、配当利回りが3%超なので
日本株での配当重視の投資をする人からすると
魅力的な数値だと思います。

江蘇高速道路は、
主力道路の拡張工事が完成して、
売上が大幅拡大しました。

一方で有利子負債が増えて利益圧迫要因となった、
という側面があります。

今後は金利上昇懸念もありますので、
利益を用いて有利子負債を
しっかり返済してほしいものです。

高速道路事業の見通しですが、
中国は自動車販売が
日本のそれを上回るという、
右肩上がりの状態にあります。

もちろんこの流れは継続すると思います。
一方で自動車メーカーは日本のように
トヨタ、日産、ホンダなど集約しておらず、
群雄割拠の状態が継続しています。
つまり当たりくじの見極めが難しい状況です。

そうなると、期待できるのが、
道路事業です。
日本では国がやってきた事業なので
イメージが湧きにくいですが、
鉄道株などに近いイメージでしょうか。

車が増えた分だけ、
恩恵を受けて、
売上が伸びることになります。

どの地域の道路を持っているか、
ということも重要です。

他の高速道路会社も
高配当、安定成長の状態です。

道路事業はある程度、
整備されつつありますので、
これからは既存の有望な道路の拡張工事や
ガソリンスタンドなどのサービスエリア収入などによる
拡大を狙うこととなり、爆発的な勢いはないと思います。

この事業は大きな凹みはないと思いますので、
中国株が暴落したようなタイミングを狙って
配当利回りが5,6%以上が見込めそうなタイミングで
債券投資をする気持ちで利回り重視の投資がよいと思います。

現在の株価に割安感はないので、
あえて買い増すことはありませんが、
安定成長を続けていますので、
安心してホールド(保有)を継続します。

結論・・・ホールド

blogランキングに一票お願いします

中国保有株のチェック

あつまろです。

中国株がバブルの兆候が見られる、
とメディアでとりあげられつつあります。

本当にそうでしょうか。
あつまろの保有株をチェックして、

ホールド(保有継続)か
バイ(買い増し)か
セル(売却)かを判断していこうと思います。

ちなみにあつまろは現在7銘柄の
中国株を保有しています。
(全て香港市場)

7銘柄とも業種が違うので、
銘柄チェックとともに業種動向も
コメントしていこうと思います。

ちなみに財務データは中国株二季報から、
株価は時価を用いて計算しようと思います。

blogランキングに一票お願いします

収入UP術

あつまろです。

資産を殖やすには投資を行うことも大事ですが、
それより直接的なのは、
収入を増やすことと
支出を減らすことです。

収入を増やす方法を考えます。

収入を増やすためには、
給料が増やすことです。

給料を増やすためには、
仕事をがんばることです。
一生懸命がんばれば、
成果が出て、結果的に給料が増えると思います。

でも、即効性を求めるなら
転職という考えもあると思います。

特にいまの仕事では、
収入が少なすぎたり、
給料UPが期待できないような
仕事であれば、
積極的に転職を考えることもできると思います。

あつまろも転職を一度真剣に考えようと思い、
実際に一社、転職エントリーをして体験することにしました。
将来は年収1000万以上もらえる企業を候補に考えました。

やるからには本気でやった方がよいので、
キャリアを振り返ったり、
業界分析をしたりする中で
いろんなことが見えてきます。

英語などの語学力やロジカルシンキングなどの能力、
いまの仕事に関する資格などの専門性が必要だなと、
よく感じます。

いまは筆記試験と書類提出をしただけで、
これから面接であり、
倍率もかなり高いと思いますので、
合格する可能性は低く、
転職するかどうかはまだ不明ですが、
どう転んだとしても、今後のキャリア形成になる
よいきっかけにしたいと思います。

ある日、会社が倒産しても
すぐに高待遇で転職できるような
市場価値の高い人間でありたいです。

blogランキングに一票お願いします
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類