あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2006年08月

税金の知識

あつまろです。

税金って本当複雑ですが、
とても重要なものです。

知ってる人と知らない人では
かなり払う金額の差が出るケースがあります。

お金持ちほど、税金のことを知って
合法的に節税することを意識している傾向にあるようです。

身近な節税といえば
住宅ローン減税でしょうか。

そこそこ裕福な家では
相続税も気にするようです。

うれしいかな、悲しいかな
両親が貧乏なあつまろは
まったく気にする必要がありません。

また、投資するにあたり
金融商品によって税体系が違っていることは
ご存知でしょうか。

生活の中で税金をもっともっと意識してよいと思います。

これからは税金のことを考えていこうと思います。

投資戦略の発想法

あつまろです。

「良い投資本はないか?」と聞かれれば
あつまろはまっさきにこの本を紹介します。

その本とは投資戦略の発想法です。

実際、あつまろはかなり影響を受けていてこの本は何度も読み返しています。

本書のテーマは「ゆっくりと金持ちになろう」です。
ディフェンスを固めた上で、長期的視点でリスクをとってリターンをねらうという方向性です。

この本は初めに投資意欲が満々の人に肩透かしをさえてくれます。
とういうのは、最初はまるで投資のハナシにならないのです。

.丱薀鵐好掘璽箸鰺僂い堂鳩彁饂困隆浜をすること
∋拿个鮓困蕕垢海
E蟷颪茲蠅盪纏の方が大事なので、仕事に努力すること

投資をする前に支出を減らしたり、
仕事に精を出しなさい、というのです。
ここが並みの投資本とは違うゆえんです。

さらには
ぐ貳命佑砲覆犬澆里△觸斬陲鮃愼の是非の考察

そして投資をするにあたっての基本知識を挙げています。
シ从儚悄´ε蟷駘論 Ч堝或翰学 

ここまで説明してやっと投資について語りが始まります。

アセットアロケーション、分散投資などの紹介があり詳細はあえて記載しませんが、
その投資法の根幹はシンプルです。

リスクを抑えた上で(ディフェンスを固めて)、
リターンを狙う(攻めに行く)という思想です。

まさに庶民に向けた良書です。



blogランキングに一票お願いします

投信と手数料

あつまろです。

投信の手数料は大別して3つあります。

’禀媚にかかる手数料
⇒販売手数料

売却時にかかる手数料
⇒信託財産留保額or売却時手数料

1人(保有)にかかる手数料
⇒信託報酬

最近はやりの販売手数料無料!(ノーロード)投信と謳っていても
の信託報酬(運用手数料)はかかります。

長期運用を考えるときには、
この信託報酬の利率が大きく
ファンドの運用を左右することになります。

たとえば、信託報酬でも2%くらいかかるものもあります。
「なぁんだ、2%くらいか」と思われるかもしれませんが、
ゼロ金利が解除されたとはいえ、個人向け国債で運用しても
2%も利率はつきません。

そしてこの影響はとてつもなく大きいです。

とは言いつつも、ノーロード投信はよい流れです。
その一方で仕組みが複雑で手数料が
高い投信の設定も相次いでいるのが現状です。

日興で爆発的に売れている「日興ベストナイン」も
高コストのファンドです。

blogランキングに一票お願いします

投信と手数料

あつまろです。

投資信託(ファンド)は
銀行販売や郵政公社での取り扱いもあり、
かなりなじみ深い商品になってきました。

株式投信の残高は
右肩上がりです。

ネット証券が台頭してきて
株式の手数料がかなり下がったこともあり、
次は投信の手数料下げが注目されはじめています。

ノーロード(販売手数料無料)投信が
次々に販売されています。

これは歓迎すべき出来事ですが、
じつは販売手数料無料の投信でも
手数料がとられていることはご存知でしょうか。

blogランキングに一票お願いします

株式市場の凪相場とチャンス

あつまろです。

さいきんは株価が
15000円近辺で
もみあっているせいか、
一時の株式ブームがなくなってきたように思います。

最近の好決算をうけても
株価の反応は今ひとつ、そんな感じです。

株式市場は凪(なぎ)の状態に入ったようです。

あつまろの近くの大型本屋では
ついこないだまで特設コーナーで
株式関連本が積み上げられていたのが
全然毛色の違う本に置き換わっていました。

皆が行動しないとき、
それは一つのチャンスです。

株式ブームのときに株を買うのは
クリスマスにレストランに行くと同じです。
盛り上がっているけど、クリスマス特別メニューで
いつもより割高です。

それに引き換え、平日などに行く
レストランはけっこう席が空いていて、
自分のペースでゆっくり食事を楽しめます。

今後しばらくは好景気の雰囲気です。
いまは投資するのに
けっこう良い時期なんじゃないかなと思います。

blogランキングに一票お願いします

決済方法いろいろ

あつまろです。

買物をして
支払いをするとき、
何で支払いをしますか。

代表的なものは現金キャッシュ払いです。

クレジットカードもかなり
メジャーな存在です。

最近はスイカやEdyなどの電子マネーも
台頭してきました。

または、商品券などの金券という選択肢もあります。

いろんな選択肢を知って
その中から自分にあった最適解は
何かを考えるのです。

金持ちになる薬

あつまろです。

誰でも金持ちになることができる薬があるそうです。

井原西鶴の『日本永代蔵』に
「長者丸」という薬だそうです。

その薬の成分は、
『朝起き5両、家職20両、夜詰め8両、始末10両、達者7両』
ということだそうです。

言葉を今風にすると
〜甬きして、
¬訝戮までしっかり仕事に励み、
節約をして、
し鮃でいることだそうです。

ちなみにこの『長者丸』の効用を妨げる物としては
美食、豪華な服や家、遊興や借金があるそうです。

なぁんだ、と思われるでしょうか。
これこそ王道ですね。

そこまでして、
お金持ちになりたくない、
という気になりそうですが、
結局、お金持ちってそういうものなんだと思います。

仕事をしっかりすることの効能は
働きが認められて出世したり、
転職に成功、または事業に成功することで
収入UPにつながります。

節約も大事です。
よく節約に勝る投資はない、という
言葉を自分に言い聞かせていますが、
節約は実践して効果が出やすい方法です。

そして、健康。
健康でいるからこそ、
働くことができますし、
病気や怪我をすると治療費がかさみます。
あつまろも最近、健康ブームにはまっています。

ところで気になるのが早起き。

早起きってすぐに効果が出るものではないと思いますが、
井原西鶴がいう早起きのよさ。
ことわざでも早起きは3文の得、といいますが、
早起きをすることで時間を有効に使うことができるように思います。

あつまろは朝は弱いので
早起き習慣をつけたいなと思っていたので、
井原西鶴の「長者丸」の早起きの有効性については
しっかり覚えておこうと思います。

しかし、今も昔も結局、
人間の根幹部分はかわらないなと思います。

だからこそ、長い年月というフィルタにかけられて残ってきた
古典作品はそれだけ価値があるものですね。

blogランキングに一票お願いします

岡村製作所:オフィスビル移転繁栄

あつまろです。

さいきんあつまろはビル移転しました。
人数が増えたので収容人数を増大させる必要が
あったためです。

引越しに伴い、
職場環境をよくしようと
オフィス用具をバージョンアップしました。

あつまろと同じように
東京では今、いたるところで
オフィス移転が起こっているそうです。

そうなってくると、
オフィス家具を扱ってる会社は・・・
思いついたのが「岡村製作所」です。

オフィス移転やビル建設に伴い、
追い風が吹いています。

オフィス家具といえば
あつまろの会社でも従業員から強い声が
上がったのが快適なイス。

岡村製作所では、
高級イスの新工場を建設しており、
好景気の波に乗っています。

また、オフィスのセキュリティや個人情報管理として
倉庫管理や入退室管理などセキュリティ分野も
大いに期待できます。

ただし、今は追い風が吹いていますが、
長期的に強みを発揮していけるかは
わかりません。

blogランキングに一票お願いします

オリックス:金融サービスのデパート

あつまろです。

オリックスって結局なんの会社なのか、
よくわからない、そんな不透明なイメージがあります。

リース会社と一言でいえず、
生命保険、レンタカー、証券会社、不動産事業など
実際いろんな事業を手がけています。

消費者としてみると、
どの事業もそれなりに
業界内で存在感があります。

これだけの事業ポートフォリオをもつ企業は
1つの企業でありながら、
分散投資の役割を担うことができます。

その中でもオリックスは金融事業(特にリース)に
強みをもった企業。

しかも、景気上昇局面ではお金の流れが活発になりがちで
金融事業は有望です。

これで経営陣さえしっかりしていれば、
どっしりした安定感をもったよい投資先になると思います。

さいきんは村上ファンド絡みや
宮内会長バッシングなどで悪いニュースが
目に付きます。

長期投資では、悪いニュースで一時的に株価が下落したときに
優良企業の株を買うということは極めて有効です。

ただし、オリックスが本当に優良企業か、
あつまろはまだそこまで見切っていません。
気が向いたら調べていこうかと思います。

blogランキングに一票お願いします

さわかみ運用レポート 〜ガツガツ感からの解放〜

あつまろです。

さわかみファンドをやっていると
月中と月末に運用レポートが
やってきます。

その中で澤上篤人さんの
レポートがあります。

あつまろはいつもこれが
楽しみですし、
他の個人投資家も楽しみな方は
たくさんいらっしゃると思います。

そのレポートの中で
こんなことを言っています。

「儲けてやれ」といったガツガツ感が
抜けてくると、お金の方が勝手に働いてくれる。

共感します。

お金お金とがっついている人より、
ゆったりと余裕がある人ほど
案外、運用もうまくいくような気がします。

心の余裕から大局観が見えるからかもしれません。

「お金の余裕はまったくない!」という人も
いるかもしれません。
でも、大事なのは心の余裕です。

心の中で1億円の定期預金がある、
と自己催眠にかけるのもよいかもしれません。

すると今あるお金をどう投資するのか
考え方が変わるかもしれません。

ひょっとして、いつの日か
その投資資金や貯蓄で1億円が正夢になるかもしれませんね。

blogランキングに一票お願いします
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile

あつまろ

現在37歳

個人投資家。
長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

投資方針
15年保有前提の長期投資
⊃用なしの現物投資のみ
L槁戸回りは最低3%超
こ式は全資産の75%まで
セ饂座仂櫃錬胸饂
--------------------------
1.日本株式 
2.外国株式
3.日本債券
4.外国債券
5.不動産
6.預貯金 
--------------------------

あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類