あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

2006年06月

日経新聞でウルウルと感動

あつまろです。

ビジネスパーソンの必須アイテムである
日経新聞。

その日経新聞6/30を読んでいて
感動してしまいました。

それは「私の履歴書」です。
1ヶ月ごとに各界の著名人が書いていますが、
6月は作曲家 遠藤実さん。

その最終回で奥さんが亡くなる場面が
描かれています。

閻魔大王さまへ
奥さんが極楽にいかせてくれるよう、
手紙を書いていたというくだりがあります。

ブルっとしました。
この1ヶ月、遠藤実さんの話は
たいへん心に響きました。

こんな教育資金の貯め方はどうでしょう

あつまろです。

人生の3大出費は
住宅費、教育費、老後の費用です。

そのうち教育費については
子供が大学までは月々の家計から
やりくりしながら大学資金を貯めるという方法が
ポピュラーのようです。

では、こういうのはどうでしょう。

子供が生まれたときに
株式を購入するんです。

そして大学に入るまでずっと保有し続ける。
18年くらいの長期保有です。

子供の成長と共に歩む企業。
子供にその企業の話を買ったときの話をする。
子供も株式や企業に自然と触れ合う。

素敵じゃないでしょうか。

当然、株価が下がってしまうこともあるので、
資産運用としては最適ではないのですが、
そういうのっていいな、とあつまろは思ったりします。

ほんとうは国債などの方がよいかもしれません。

ですが、18年というと超長期になるため
株価は市場の変動以上に企業の実力が現れてきますので
あながちそれなりの運用成績も期待できる気がします。
(銘柄選びや経済状況によって大いに変動しますが)

blogランキングに一票お願いします

資産比率の検証

あつまろです。

6月になり、資産の洗い出しをしました。
現在は下記のようなアセットクラス別資産比率となっています。

==========
1.日本株式 26%
2.外国株式 17%
3.日本債券 17%
4.外国債券  3%
5.預貯金  37%
==========

預貯金の比率が一番高いです。
これは株式を購入するための
種銭もあり、特に問題ないです。

日本株式、外国株式で43%を占めます。
あつまろとしてはこの2つの資産クラスで
資産の半分超を株式としたいところです。
じっくり狙い銘柄の株価下げタイミングを待っています。
株式資産の比率に問題はありません。

日本債券は、会社の財形貯蓄制度で
奨励金がついていたため、
公社債投信を購入していましたが、
これ以上の残高では奨励金が出ないこともあり、
これからは拠出を減らして比率を下げます。
10%未満で充分です。

気になるのは、やはり外国債券です。
わずか3%。

円安タイミングでかなり売ったため、
ほとんどありません。
米国金利も高い現状ですので、
円高のタイミングでどんどん買い増しをしたいところです。
資産比率は10〜15%くらいまでは
上げたいと思います。

ただ、買い増しのタイミングは
1ドル108円を切ったところからです。
年内にそこまで円高が進まない可能性もあります。

その場合は指をくわえ続けて見ておきます。

blogランキングに一票お願いします

あつまろ流_米国債投資

あつまろです。

米国のFF(政策)金利は5%を
超えてきました。
そろそろ金利の山場を迎えるのではないでしょうか。

住宅バブルの懸念もあり、
利上げで安定成長を狙っているとのことです。

ここまで米国の金利が上がってくると
なると投資にもうまみが出てきます。

あつまろは外貨MMFを円高時に買っておき、
金利タイミングを見て債券投資、
という方法をとろうとしています。

しかし、ここまでは円安が続いていたので
平均1ドル108円で買った米ドルMMFは
120円のタイミングで大半を売りました。
だからほとんど外国債券はない状態です。

資産も500万を超えて
ようやくまとまった資産ができつつあるため、
円高が進めば一気に50〜100万円分くらいまで
米ドルMMFを買おうと思います。

その後、金利タイミングを見て20年くらいの
米国債を買おうかな、と考えています。

秋頃には日本のゼロ金利解除の可能性もあるので
そのタイミングでもしかすると円高になるかもしれません。

12月くらいまでに買うタイミングがくるかな、
というレベル感でじっくり腰を落ち着かせて
為替動向と米国金利動向を見ていこうと思います。


blogランキングに一票お願いします

原発ビジネス始動

あつまろです。

日立製作所がGEとアメリカで
原子力発電所の建設を行う、というニュースが
日経新聞の一面トップに踊っていました。

米国は30年ぶりの建設再開らしいです。

エネルギー需要旺盛、
原油価格の高騰、
中東の地政学リスク、
原発事故からの長い期間の経過、
などなど・・・

各国が原発建設を開始する
条件が整っています。

米国では優遇税制を打ち出して
国を挙げて意欲的に取り組む姿勢を見せています。

また、中国でも今後数年間の間に
爆発的に建設が進む可能性があります。

日本でも原発建設は今後進んでくるでしょう。

ただし。

原発ビジネスは有望なんでしょうが、
やはり原発事故が怖いです。



ブラジル戦1−4で敗退

あつまろです。

完敗です。
スコアに出ていますが
力の差が出ていました。。。

残念でした。

対ブラジル戦前半1対1

あつまろです。

いま1対1です。
日本は3戦の中でベストな試合ですね。

後半に2点とらないとダメですね、
夢を持って応援です。

さわかみファンドの運用

あつまろです。

さわかみファンドからの
運用報告がきました。

この下落相場で買って買って買い漁ったようです。

キャッシュポジションが一気に減って、
株式に代わりました。

実際、ファンド保有状況を見ると
かなり株数が増えていました。
かなりの買い増しをしていたようです。

好景気で企業業績が良い状況での
下落相場は、晴天続きの間に降る恵みの雨のようです。

あつまろはいまの企業業績から見て
日経平均が15000円以下の状態だと
割高感はないと思っていますので、
いまの時期投資するには良いと思います。

澤上さんのように断固買うという姿勢までは
見せれませんが・・・

当然、銘柄ごとのリスクがあるので
TOPIXや日経平均を買って、長期間ホールドというのも
いいと思います。

福井日銀総裁の投資

あつまろです。

福井総裁が村上ファンドに
拠出したということで
話題になっています。

利益が大きく出ていることは
ほぼ間違いないということで
妬みも手伝って批判がすごいです。

あつまろはぜんぜん問題ないと思います。

日銀総裁ということで
資産公開した方がいいというのは
わかるのですが、別に民間時代に
株を買おうが、ファンドを買おうが問題ないですし、
むしろ資産運用をする上ではいたって普通なくらいです。

それどころかあつまろは
福井総裁ほどの人だと
しっかり株やファンドを買ってるんだと
ほっとしました。

ビジネスをする上で株に触れるのはいいことだと思います。
当然立場上、なかなか有価証券を買えない人もいるとは思いますが、
賢明な人は株式運用をするものだと思っています。

blogランキングに一票お願いします

超大現代農業(チャオダモダンアグリ)

あつまろです。

あつまろの8ヶ月ぶりに
購入した個別株式は
香港H株の0682超大現代農業です。

農業ビジネスは日本の制度上
企業が参入しづらく馴染みがないですが、
有望な事業だと思います。

特に中国では同社の先進的な農業が
今後所得の高まりを含めて価値が上がるとみています。

また、同社は日本をはじめとして
先進国への輸出もしています。

なにより魅力的なのは
同社の財務指標値です。

2006年上半期の中国企業情報から挙げてみると
こんな感じです。
ROE 22%
売上高純利益率が58%
自己資本比率78%

ただし、粉飾決算疑惑も過去にあり、
それが最大のリスクです。

blogランキングに一票お願いします
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類